歯の治療法に迷う!専門家に相談したい!オンライン診療でセカンドオピニオン

画像がありません
この記事の監修医情報を見てみる

歯科でも、納得できる最良の治療を求めるために、主治医以外から「第二の意見」を聞くセカンドオピニオンが注目されています。

中には、治療を受ける前に他の歯科医院へ足を運ぶのは、時間的にも精神的にもハードルが高いと考える方もいますが、「電話やビデオ通話なら、気楽に相談しやすいのでは」という声が上がっています。

それならば、オンライン診療セカンドオピニオン活用してみてはいかがでしょうか?

この記事では、歯の治療に迷ったり誰かに相談したりしたいとき、手軽に相談できるオンライン診療のセカンドオピニオン活用について紹介します。

この記事がおすすめな人
    • 歯科の主治医の説明を聞いたが、いまひとつ納得できない。
    • 歯の治療で迷っていて、誰か詳しい人に相談したい。
    • 通院できる範囲に、求める分野専門の歯科医師がいない。
    • かかりつけの主治医が居るが、他の歯科医の意見を聞いてみたい。
    • 自分ひとりでは、どうしても治療法を決められない。
INDEX
  1. オンライン診療をセカンドオピニオンに活用しよう!
    1. オンライン診療とは?
    2. セカンドオピニオンって何?
      1. 希望の治療法を見つけるための手段
      2. 主治医を変えるためのものではない
  2. オンライン診療でセカンドオピニオンを活用するメリット
    1. 治療法に迷ったとき相談できる
    2. 主治医以外の第二の意見を聞ける
    3. 遠方の専門家にも相談できる
    4. 費用が固定のケースが多い
    5. 相談は本人でなくてもいい
  3. アプリで手軽に専門家に相談!最良の治療法を見つけよう

オンライン診療をセカンドオピニオンに活用しよう!

患者さん

歯の治療法を2通り提案されていて、どちらを選べばいいか悩んでいて……。毎日忙しくて他の歯科へ行く時間もないし、どうしたらいいかしら?

櫻井先生

そんなときは、オンライン診療セカンドオピニオンに活用すればいいですよ。

患者さん

オンライン診療?歯科診療がオンラインでできるんですか?

櫻井先生

はい。内容にもよりますが、簡単な診療相談ならオンライン診療が可能ですよ。

オンライン診療とは?

スマートフォンやタブレット、パソコンによるオンライン診療は以前から存在していましたが、近年のコロナ禍でニーズが増え、より進化しました。

最近では、使いやすい専用アプリを利用した歯科診療が、自宅などどこにいても受けられるようになっています。

セカンドオピニオンって何?

セカンドオピニオンは、患者が、第二の歯科医の意見や、遠方にいる専門家の意見を聞くために利用するものです。

治療法にはさまざまな選択肢がありますので、担当医師の方針だけでなく、別の角度からの意見を取り入れることで、広い視野をもって検討することができるようになります。

そうすることにより、より納得できる治療を選択できる、といったメリットがあります。

ただ、治療内容によっては早急に治療を始める必要があるケースがありますので、セカンドオピニオンの検討をしている時間的な余裕があるかどうかは、担当医師に確認しておきましょう。

希望の治療法を見つけるための手段

患者さん

セカンドオピニオンで、別の歯医者さんの意見を聞けるんですね。

櫻井先生

オンライン診療でしたら、居住地域の関係なく、全国の歯科医の中から矯正歯科の専門家やインプラントの専門家など、専門性の高い歯科医を選んで相談することができますよ。

患者さん

へぇー!それってすごく参考になりそう!

主治医を変えるためのものではない

患者さん

でも、セカンドオピニオンを受けたら、かかりつけの歯医者さんの気を悪くしないかしら?ずっとお世話になっているところだから、これからも通院したいと思ってて……。

櫻井先生

それは問題ありません。それに、セカンドオピニオンは主治医を替えたり転院したりするためのものではないんですよ。ほかの歯科医の意見を聞くためのものです。

患者さん

あら、そうなんですね。相談した後、別の歯医者さんに通うことになるのかと思っちゃった。それなら安心ですね!

オンライン診療でセカンドオピニオンを活用するメリット

セカンドオピニオンとして実際に歯科医療施設を訪れるのなら、診察を受けられるなど想像しやすいのですが、あえてオンライン診療を利用するメリットは何なのでしょうか?

治療法に迷ったとき相談できる

例えば、主治医から複数の治療法を提案されたとき、どの方法を選べばいいのか迷うこともあるでしょう。

それぞれの治療に対するメリットやデメリットについて話を聞いても、自分では判断できないという際に、別の歯科医に気軽に相談して第二の意見を聞くことができます。

患者さん

自分では決められないから、相談にのってもらいたいんです。そんな活用の仕方でもいいんですか?

櫻井先生

はい、もちろんです。治療法の選択で迷った時に利用するのもオンライン診療のセカンドオピニオン活用の方法のひとつですね。

主治医以外の第二の意見を聞ける

主治医がわかりやすく症状や治療法の説明をしてくれると思いますが、別の歯科医から説明を受ければ、違う言葉で説明を受けられることもあって、より理解を深められるというメリットがあります。

どんな治療も不安がつきものですが、治療の意味や必要性などを知り、納得した上で治療に望めると精神的にも安定します。

患者さん

友達が抜歯しないで歯列矯正したから、わたしもそうしたいんですけど、主治医にできないって言われて。理由は聞いたのですが、なんだか納得できなくて。

櫻井先生

ほかの歯科医から第二の意見を聞くと、別の角度から見ることができて判断しやすくなることがありますよ。

遠方の専門家にも相談できる

地方住まいで近隣に症状に関する専門医院がない、という場合。都心部の専門資格を持った医師の診察を受けたい、意見を聞きたいと思っても、時間も交通費もかかりますし、遠出が難しいケースもあります。

そんなときもオンライン診療なら、居住地に関係なく、専門分野に長けた歯科医を選び、相談することができます。

実際に治療を受けるのは、信頼のおけるかかりつけ医だとしても、その前に一度、専門家の意見を聞いておきたい場合などにおすすめです。

患者さん

うちは近くに電車の駅がなくて、病院がある街まで行くのに車で1時間くらいかかるんです。そこにある歯医者さんにずっと通ってるから、信頼はしているんですが……。

櫻井先生

オンライン診療なら、遠くの専門医にも相談できますよ。矯正治療の専門資格を持っている歯科医を選んで、意見を聞いてみてはいかがでしょうか?

費用が固定のケースが多い

セカンドオピニオンは、もちろん実際に他の歯科医院を訪れて受けることができます。しかしながらセカンドオピニオンには、健康保険が適用しません。

その点、アプリを利用したオンライン診療であれば、時間単位で費用が決まっていることがほとんどです(一例:15分330円、20分550円など)。

保険がつかえなくても、費用の心配なく、安心して相談することができます。

患者さん

専門的なお医者さんに相談するとなると、費用が高そうって思っていたけど、思っていたより料金的にも手軽に相談できるんですね~。

櫻井先生

そうですね。オンライン診療アプリなどを利用すれば、費用があらかじめ設定されていますので安心ですよ。

相談は本人でなくてもいい

オンライン診療でセカンドオピニオンとして第二の意見を求める場合、本人でなくても相談できます。

例えば、子どもや高齢の家族などの治療について主治医の診断に不安がある場合など、専門家の意見を求めることができます。

患者さん

わぁ、そうなんですね。母の入れ歯、いつも通ってる歯医者さんで調整しても合わなくて、噛めずに困っているんです。オンライン診療で相談してみようかしら。

櫻井先生

そうしてみてください。入れ歯の調整だけでなく、きっと、噛めるようになるいろいろな治療法の提案なども受けられますよ。

アプリで手軽に専門家に相談!最良の治療法を見つけよう

患者さん

アプリを使ったオンライン歯科診療って便利ですね。遠くにいる専門の先生の意見も、手軽に聞けるんですもの。

櫻井先生

そうですね。ぜひ専門家の意見を聞いて、ご自身にとって最良の治療法を見つけてくださいね。

【体験談】歯科オンライン診療で気軽にできた!矯正治療のカウンセリング

【歯科オンライン診療】20分間のビデオ通話で簡単に口内の不安が解消!

【歯科オンライン診療】矯正のカウンセリングや治療費の相談がスムーズ!

記事の重要ポイントをチェック!
    • オンライン診療は、スマートフォンやパソコンのビデオ通話を通じた相談。
    • 歯科医療でもセカンドオピニンの活用が注目されている。
    • セカンドオピニオンは、主治医以外の歯科医から第二の意見を聞ける。
    • 専門医に相談できるので、納得した上で、最良の治療法を選べる。
    • ハードルが高く感じるセカンドオピニオンも、オンライン診療なら手軽。