歯周病(歯槽膿漏)に効果があるうがい薬の選び方とおすすめ5選

歯周病(歯槽膿漏)に効果があるうがい薬の選び方とおすすめ5選

この記事の監修医師一覧

杉田大先生
杉田 大 先生
所属:杉田歯科医院(千葉県船橋市)
専門:保存修復
2013年 東京歯科大学卒業。現在は杉田歯科医院での臨床のほか、株式会社DoctorbookでDental事業部のマネージャーを務める。

歯周病の不快感を少しでも軽くしたい、セルフケアしたいという人におすすめしたいのが、うがい薬や洗口液です。液体は、歯ブラシが届かない場所にまで入り込み、プラークを殺菌・除去してくれるからです。

そこで今回は、うがい薬や洗口液の選び方やおすすめの製品をご紹介します。

ちなみに、「歯周病」と「歯槽膿漏」という呼び方がありますが、歯槽膿漏は歯肉炎がひどくなった歯周病の俗称です。

うがい薬やマウスウォッシュの効果的な使い方

マウスウォッシュ

日本はアメリカと比べて歯磨き率は同等なのに対して、うがい薬やマウスウォッシュの普及率はアメリカの約半分というデータがあります。うがい薬やマウスウォッシュには殺菌効果やプラークの破壊や沈着を防ぐ効果が認められているので、使わない手はありません。

ただし、うがい薬やマウスウォッシュを毎日使っていても、歯周病を治すことはできません。すでに歯周病に罹っている人は、歯科医院での治療が必要です。また、うがい薬やマウスウォッシュはあくまでも歯磨きの補助として使います。

うがい薬やマウスウォッシュは有効成分を口の中の隅々まで行き渡らせて、口内の細菌を抑制し、歯周病を予防したり症状の進行を食い止めます。したがって、毎食後の歯磨きをした上で、食後や気になったときに使用するのが効果的です。

また、歯磨き粉によっては化学反応を起こして有効成分を弱めてしまうものもあるため、うがい薬やマウスウォッシュは、歯磨きから30分程度時間を置いて使うのが望ましいです。もちろん、使用法が明記されている場合は、使用方法に従って使いましょう。

うがい薬やマウスウォッシュの選び方

うがい薬やマウスウォッシュにはたくさんの製品がありますが、パッケージの成分表をチェックして、歯周病に効果的な成分が入っているものを選びましょう。

歯周病(歯槽膿漏)に有効な成分

歯周病に有効な成分は、歯周病の元になるバイオフィルム(歯垢)の表面に付着して効果を発揮するものと、バイオフィルムの内部に浸透して効果を発揮するものがあります。

バイオフィルムの表面に作用する有効成分
    • グルコン酸クロルヘキシジン(抗菌・プラークの再付着抑制)
    • 塩化セチルピリジニウム(殺菌)
    • 塩化ベンゼトニウム(抗炎症・抗真菌)
    • グリチルリチン酸二カリウム(抗炎症)
バイオフィルム内部に浸透する有効成分
    • ポピドンヨード(殺菌)
    • トリクロサン(殺菌)
    • メントール(殺菌・抗炎症)
    • サリチル酸メチル(殺菌・抗炎症)
    • チモール(殺菌・抗炎症)
    • ユーカリプトール(殺菌・抗炎症)

なお、メントール、サリチル酸メチル、チモール、ユーカリプトールは植物から抽出された天然の成分です。

おすすめのうがい薬やマウスウォッシュ

システマSP-Tメディカルガーグル

ライオン Systema システマSP-T メディカルガーグル 100ml + 20ml 各1本
有効成分
    • セチルピリジニウム塩化物水和物
    • グリチルリチン酸二カリウム
    • l-メントール
    • チョウジ油

「システマSP-T メディカルガーグル」は、バイオフィルムの表面に働きかける有効成分と、バイオフィルムの内部に浸透して効果を発揮する成分の両方が含まれた、優れた洗口液です。携帯タイプも付属しているので、外出先にも持っていけます。

コンクールF

ウエルテック コンクールF 100ml ×1個+ライオン オリジナル コップ ×1個 コンクール マウスウォッシュ 歯科専売品
有効成分
    • グルコン酸クロルヘキシジン
    • チルリチン酸モノアンモニウム

「コンクールF」は、歯科医院でも見たことがある人が多いのではないでしょうか。歯科医がおすすめする医療用医薬品です。

殺菌作用が強いため、希釈して使います。

リステリン トータルケアゼロプラス

【Amazon.co.jp限定】 LISTERINE(リステリン) [医薬部外品]薬用 リステリン トータルケアプラス マウスウォッシュ クリーンミント味 単品 1000mL+おまけつき
有効成分
    • サリチル酸メチル
    • チモール
    • 1.8-シネオール
    • l-メントール

「リステリン トータルケアゼロプラス」は、抗菌効果に優れた天然成分を主としたマウスウォッシュで、1.8-シネオールとはユーカリにも含まれる成分のことです。

バイオフィルム内への浸透速度は、グルコン酸クロルヘキシジンより約5倍速いという研究データもあります。

イソジンうがい薬

【指定医薬部外品】イソジンクリアうがい薬M マイルドミント風味 200ML (のど・お口の殺菌・消毒)
有効成分
    • セチルピリジニウム塩化物水和物
    • グリチルリチン酸二カリウム
    • l-メントール

新発売された「イソジンうがい薬」は、昔からある従来の茶色い液体ではなく、薄めずにそのまま使える洗口液です。有効成分も茶色のうがい薬はポピドンヨードですが、こちらはセチルピリジニウム塩化物水和物などが主成分です。

ミント味とアップル味があるので、従来のイソジンうがい薬が苦手な人や子どもなどにおすすめです。

プロフレッシュ オーラルリンス

プロフレッシュインターナショナル ProFresh (プロフレッシュ) オーラルリンス マウスウォッシュ (正規輸入品) 単品 500ml
有効成分
    • 亜塩素酸ナトリウム
    • クエン酸
    • 安息香酸ナトリウム
    • 次亜塩素酸ナトリウム

「プロフレッシュ オーラルリンス」はClO2(二酸化塩素)によって除菌する、他製品とは別の角度から歯周病にアプローチする洗口液です。使い始めに2つの液体を混ぜる手間がありますが、置いている歯科医院があるほど効果は抜群です。口臭効果も期待できます。

歯周病(歯槽膿漏)に効果的なうがい薬のまとめ

歯周病の予防やケアでうがい薬やマウスウォッシュを選ぶ時には、有効成分のチェックは必須です。

バイオフィルムの表面に付着した細菌を殺菌するのは「コンクールF」や「イソジンうがい薬」、バイオフィルムの内部に浸透するのは、天然成分が主成分の「リステリン トータルケアゼロプラス」ですが、「システマSP-T メディカルガーグル」は外側と内側両方から有効成分が働きかけて殺菌します。また、「プロフレッシュ オーラルリンス」を含め、紹介した全ての製品は、歯周病による口臭の抑制効果があります。

うがい薬やマウスウォッシュは、歯周病を改善することはできませんが、歯周病の予防や進行を遅らせるのにとても有効です。歯磨きだけのケアよりも効果的なので、ぜひ使用をおすすめします。