歯周病の予防におすすめ!液体歯磨き&洗口剤・マウスウォッシュ8選

歯周病の予防におすすめ!液体歯磨き&洗口剤・マウスウォッシュ8選

この記事の監修医師一覧

杉田大先生
杉田 大 先生
所属:杉田歯科医院(千葉県船橋市)
専門:保存修復
2013年 東京歯科大学卒業。現在は杉田歯科医院での臨床のほか、株式会社DoctorbookでDental事業部のマネージャーを務める。
歯周病を予防するために、液体歯磨き洗口剤・マウスウォッシュを活用する人が増えています。

お口に含んですすぐ液状タイプのケアアイテムは、歯と歯のすき間や歯ぐきに浸透しやすく、お口全体にも行き渡らせやすいため、歯周病の予防に役立ちます。

歯科医院専売のものから、薬局・ドラックストアで市販されているものまで、さまざまな種類があります。今回は、通販で入手できるものの中から特に「歯周病予防におすすめ」の液体歯磨き&洗口剤・マウスウォッシュを紹介します。
それぞれの効能や使用法についてもチェックしていますので、参考にしてみてください。

液体歯磨きと洗口液(マウスウォッシュ)、どう違う?

歯周病を予防する液体タイプのケアアイテムには、「液体歯磨き」と「洗口液(マウスウォッシュ)」があります。
この2種類は、同じように見えて、実は異なるアイテムです。使い方も違います。
それでは、それぞれの正しい使用方法と、期待できる効能を見ていきましょう。

歯周病予防に効果あり?液体歯磨きの使い方

「液体歯磨き」は、歯磨き剤が液状になったものです。お口に含んですすいだ後に、ブラッシングを行います。
液状なので、お口全体に行き渡らせることができますので、歯と歯のすき間や歯ブラシが届きにくいところまでアプローチしやすいのが魅力です。
チューブ入りの歯磨き剤のように研磨剤が入っていないので、歯の表面を削ってしまう心配がなく、歯に優しいのも液体歯磨きの特長です。
ブラッシングが終わったら、薬用成分が浸透するように、特に水で口をすすがずにおくと効果が持続します。

マウスウォッシュで本当に予防効果が得られる?

洗口液(マウスウォッシュ)は、口をすすぐためのケアアイテムです。適量を口に含んでブクブク、くちゅくちゅとすすぎ、食べかすや汚れ、できたての歯垢のネバネバなどを洗い流します。
「口をすすぐ程度で歯周病の予防ができるの?」と疑問に思う人もいるかもしれません。確かに歯磨きの代わりにはなりませんが、歯磨き後のフォローとして使う分にはおすすめのアイテムといえます。

特に、歯ブラシでは届きにくい舌のまわりや歯と歯のすき間といった隅々まで行き届くため、歯磨き後の仕上げとしてもおすすめです。
おでかけ中で歯磨きができない時は、洗口液(マウスウォッシュ)でのケアを代用してもいいでしょう。
適量を口に含み、20~30秒程度すすぐのが一般的な使用法です。薬用成分の効果を残すため、できれば使用後は水でお口をすすがないようにしてください。

歯周病予防におすすめの「液体歯磨き」

歯周病の予防におすすめの液体歯磨きには、殺菌作用と抗炎症作用がある成分が配合されています。

「モンダミン NEXT 歯周ケア 液体ハミガキ」アース製薬

モンダミン NEXT 歯周ケア 液体ハミガキ アース製薬
歯周病予防に特化した液体ハミガキで、長時間にわたる殺菌を行ったあと、お口全体をコートして歯周病菌から守ります。
寝る前に使用すると、さわやかなお口の状態が翌朝まで続きます。
「モンダミン NEXT 歯周ケア 液体ハミガキ」の特徴
    • 効能:2つの殺菌成分が歯周ポケットの奥までダブル殺菌
    • 有効成分:イソプロピルメチルフェノール、セチルピリジニウムなど
    • 用法:10~20mlで20秒程すすいだ後に吐き出し、ブラッシング

「GUM(ガム) 歯周プロケア デンタルリンス液体歯みがき」サンスター

「GUM(ガム) 歯周プロケア デンタルリンス液体歯みがき」サンスター
とろとろの液体が歯ぐきにしっとりと行き渡り、歯周病菌を殺菌し、血行を促進します。
歯ぐきに浸透して内部から強化し、歯周病を予防します。
「GUM(ガム) 歯周プロケア デンタルリンス液体歯みがき」の特徴
    • 効能:歯周病菌を殺菌、血行促進、菌の残骸まで吸着除去
    • 有効成分:塩化セチルピリジニウム、塩化ベンザルコニウムなど
    • 用法:約10mlで20秒程すすいでお口全体に行き渡らせた後、ブラッシング

「薬用 リステリン マウスウォッシュ ハグキケア」 ジョンソン・エンド・ジョンソン

「薬用 リステリン マウスウォッシュ ハグキケア」 ジョンソン・エンド・ジョンソン
歯と歯ぐきの境目の歯周病の予防ケアに着目したマウスウォッシュです。殺菌&抗炎症で、歯磨きでは落としきれない舌・歯ぐき・粘膜などの汚れにアプローチします。
「薬用 リステリン マウスウォッシュ ハグキケア」の特徴
    • 効能:歯周病菌の殺菌+抗炎症、舌・歯ぐき・粘膜の汚れを除去
    • 有効成分:ポリオキエチレンポリオキシプロピレングリコールなど
    • 用法:10~20mlで30秒ほど口に含んだあと、ブラッシング。1日2回の使用を推奨

「艶白 ペリオウォッシュ」 株式会社P&A

「艶白 ペリオウォッシュ」 株式会社P&A
歯磨きだけでは落とせない歯垢に浸透して殺菌します。歯周炎・歯槽膿漏・口臭・むし歯など、幅広いお口のトラブル予防におすすめです。
「艶白 ペリオウォッシュ」の特徴
    • 効能:歯周病菌の殺菌+抗炎症、舌・歯ぐき・粘膜の汚れを除去
    • 有効成分:ε-アミノカプロン酸、酢酸トコフェロール(ビタミンE)など
    • 用法:約10mlで20秒ほど口に含んでお口全体に薬用成分を行き渡らせて吐き出し、ブラッシング。歯磨き後は口をすすがないことを推奨

「システマ 薬用歯間ジェル+フッ素」ライオン株式会社

「システマ 薬用歯間ジェル+フッ素」ライオン株式会社
歯周病の原因となる歯と歯のすき間のケアに特化した、薬用成分が留まって浸透しやすいジェルタイプの歯磨き剤です。
歯間ブラシや、ワンタフトと一緒に使用すると効果的です。
「システマ 薬用歯間ジェル+フッ素」の特徴
    • 効能:歯周病の発症部位を集中的にケア、バイオフィルムに浸透・殺菌
    • 有効成分:モノフルオロリン酸ナトリウム、塩化セチルピリジニウムなど
    • 用法:約10mlで20秒ほど口に含んでお口全体に薬用成分を行き渡らせて吐き出し、ブラッシング。歯磨き後は口をすすがないことを推奨

歯周病予防におすすめの「洗口液・マウスウォッシュ」

「洗口液・マウスウォッシュ」を歯磨きの後に使えば、歯ブラシが届きにくい磨き残しの部分にある食べかすや汚れの除去なども期待できます。

「GUM(ガム) マウスウォッシュ ナイトケア 薬用洗口液(リフレッシュハーブタイプ)」サンスター

「GUM(ガム) マウスウォッシュ ナイトケア 薬用洗口液(リフレッシュハーブタイプ)」サンスター
就寝前に歯磨きをしたあと、口をすすぎます。歯周病の原因となる菌の繁殖を抑制するため、翌朝のお口のネバツキを防ぎます。
「GUM(ガム) マウスウォッシュ ナイトケア 薬用洗口液(リフレッシュハーブタイプ)」の特徴
    • 効能:口臭・歯肉炎を予防。翌朝の口内のネバツキや、出血を防ぐ
    • 有効成分:塩化セチルピリジニウム、トラネキサム酸など
    • 用法:おやすみ前の歯磨きの後、約10mlで約20秒、口に行き渡らせて吐きだす

「コンクールF 薬用マウスウォッシュ」ウエルテック株式会社

「コンクールF 薬用マウスウォッシュ」ウエルテック株式会社
歯科専売品として、歯科医院でも取り扱われているマウスウォッシュです。高い殺菌効果が持続する点が特長の洗口剤です。マイルドミントの味でスッキリ。濃縮タイプなので長持ちして経済的です。
コンクールF 薬用マウスウォッシュ」の特徴
    • 効能:歯肉炎・歯槽膿漏の予防、むし歯の予防、口臭予防
    • 有効成分:グルコン酸クロルヘキシジン、グリチルリチン酸アンモニウム、緑茶抽出液など
    • 用法:50 mlの水を入れて5~10滴をよくかき混ぜて数回口をすすぐ。1日数回推奨

「バトラー・CHX洗口液品」サンスター

「バトラー・CHX洗口液品」サンスター
歯周病と口臭をダブルで予防し、舌や歯ブラシが届かないところについた細菌を減らす効果が期待できる洗口液です。歯垢の増殖を防ぐ成分が配合されていて、殺菌効果が長く続きます。
「バトラー・CHX洗口液品」の特徴
    • 効能:歯周病(歯肉炎・歯周炎)の予防、口臭の予防、むし歯の予防
    • 有効成分:グルコン酸クロルヘキシジン、グリチルリチン酸モノアンモニウムなど
    • 用法:10 mlの水に4~6滴を入れて薄め、20~30秒くらい口に含んですすぎ、吐きだす
<

「システマ SP-T メディカルガーグル」ライオン

「システマ SP-T メディカルガーグル」ライオン
殺菌効果と抗炎症効果に優れた成分が配合されたマウスウォッシュです。メントールの清涼感が得られて、口臭除去に効果的です。透明な液体で、洗面台を汚さないのもメリットです。
「システマ SP-T メディカルガーグル」の特徴
    • 効能:口内やのどの殺菌・消毒・洗浄、口臭の除去
    • 有効成分:セチルピリジニウム塩物水和物、グリチルリチン酸二カリウム、ℓ-メントールなど
    • 用法:100 mlの水に約6~10滴を入れてよくかき混ぜた後、うがいをする。1日数回の使用を推奨

歯周病予防の基本は「毎日の歯磨き」!

液体歯磨き&洗口剤・マウスウォッシュには、さまざまな歯周病予防に適した有効成分が含まれているものがあります。
とはいえ、歯周病予防の基本は毎日の歯磨き。液体歯磨き&洗口剤・マウスウォッシュは歯垢を落としやすい環境を作ることはできても、歯垢そのものを除去する働きがないので、ブラッシングで落とす必要があります。

液体歯磨き&洗口剤・マウスウォッシュは補助アイテムとして上手に使用しながら、毎日の歯磨きを丁寧に行って、歯周病予防をしましょう。
writer
ナチュラル・ハーモニー
ナチュラル・ハーモニー
大手出版社出身、ディレクター・ライター歴15年以上。歯科ライティング実績は500件以上。都道府県主催テレワーク講座にも登壇。趣味は観劇と史跡巡り。柴犬好き。