歯の根元がむき出しの「歯肉退縮」は移植で治せる?治療費や効果を徹底解説

歯の根元がむき出しの「歯肉退縮」は移植で治せる?治療費や効果を徹底解説
この記事の監修医情報を見てみる

歯磨きのとき、鏡を見ていたら「なんだか歯が長くなった?」「歯の根元が見えてる?」などと異変に気付くことは、ありませんか?

加齢とともに起こりやすくなる歯肉退縮という現象ですが、20~30代の若い世代にも起こるケースも少なくありません。

そこで今回は、歯肉退縮をおこした歯茎は移植で治せるのか、その方法や効果について解説します。

この記事がおすすめな人
    • 最近、なんだか歯茎の見た目が悪い。
    • 歯茎の根元がむき出しで、しみる。
    • 歯の白い部分が長くなってきた気がする。
    • 歯茎の移植手術ができるって本当?
    • 歯茎の移植手術のメリットを知りたい。
INDEX
  1. 歯肉退縮とは?まずはセルフチェック!
  2. 歯肉退縮になる原因とは?
  3. 歯肉退縮を歯肉移植で 改善!治療の流れとは?
  4. 歯肉移植の費用はいくら?
  5. 歯肉移植の効果は?
    1. 快適に噛める
    2. 歯磨きがしやすくなる
    3. 歯肉が増える
  6. 歯肉移植すると歯磨きしやすい!歯周病の予防に有効!

歯肉退縮とは?まずはセルフチェック!

歯肉退縮かもしれない」と思ったら、まずは当てはまる症状がないか、チェックしてみましょう。

    • 歯の根元がむき出しになっていて、見た目が悪い
    • 歯と歯の間のすき間が広がって黒い三角形のように見える
    • 歯の根元が露出していて、しみる、痛い
    • 以前よりも、歯が長くなったような気がする
    • 矯正治療の後、歯茎が下がり見た目が気になる
患者さん

ふむふむ。3つ当てはまる気がします。最近、歯がしみるんですよね。

柿木先生

それは歯肉退縮が進んでいる可能性がありますね。

歯肉退縮になる原因とは?

歯肉退縮にはいろいろな原因がありますが、見た目が悪かったり、しみたりする症状がでていても、歯肉の移植で改善できることがあります。

どうして歯肉退縮が起こるのでしょうか?それには、次のような原因が考えられます。

    • 歯周病が進行した
    • 歯磨きの力が強すぎる
    • 歯ぎしり・食いしばりのクセ
    • 噛み合わせが悪い
    • 矯正治療の影響
患者さん

歯肉退縮には、いろいろな原因があるんですねー。今のところ、しみるくらいしか症状はないのですが、そのうち治るなんてことはないですか?

柿木先生

一度、歯肉退職が起こったら、歯肉の状態が自然に元に戻ることはありません。逆に。どんどん進行して歯を失う可能性がありますよ。

患者さん

えぇ!?それは怖いですね……!じゃあ、治せますか?

柿木先生

歯肉移植」などの処置で、症状の改善を図ることができますよ。

柿木先生

えぇ!?移植!?歯茎を移植するんですか!?そんなことができるんですね~?

歯肉退縮を歯肉移植で 改善!治療の流れとは?

歯肉退縮を改善する「歯肉移植」の治療は、どのような流れで行われるのでしょうか?チェックしてみましょう。

    • 上顎から歯肉を採取
    • 上顎の止血・縫合
    • 採取した歯肉を移植・縫合
    • 移植後、1〜2週間後に抜糸

まずは、上顎から上皮がついた状態の歯肉を1mmほど切り取ります。

切除跡を止血・縫合し、次に歯肉退縮が起きている場所へ切り取った歯肉を移し、縫合します。

サージカルパック(歯周パック)という歯周パック歯肉の包帯のようなもので、治療跡を守ります。

2週間くらいで移植した歯肉が定着しますので、抜糸します。

患者さん

歯肉移植って「手術」ですよね。痛くないですか?

柿木先生

歯肉を採取する時も、移植する時も、ほとんど痛みはないですね。2週間くらいで移植先で定着します。

患者さん

そうなんですねー。予想よりも簡単な手術なんですねー。ちょっと安心しました~。

歯肉移植の費用はいくら?

患者さん

歯肉移植の治療費って、どれくらいなんでしょう?健康保険は効きますか~?

柿木先生

自由診療なので、歯科医療施設によって価格設定が違いますね。一般的にな相場は下記をご覧ください。

【歯肉移植の治療費の相場】FGG(遊離歯肉移植術)1歯相当:5万円~11万円

歯肉移植の効果は?

患者さん

歯肉移植って、あんまり聞いたことのない治療だったけど、少しずつイメージしやすくなってきましたー。移植したら、どんな効果がありますか?

柿木先生

歯茎退縮によって損なわれていた見た目が回復するのはもちろんですが、歯の機能面でもたくさんの効果が期待できますよ。

歯肉移植は対応している歯科が少なく、一般的に知名度がある治療とはいえないため、なかなかイメージしにくいかもしれません。

しかし、退縮していた歯肉が回復することで、多くの健康に役立つ効果が見込めます。

快適に噛める

歯肉退縮が起こると、歯の根がむき出しになってグラグラしはじめます。

無意識に歯ぎしりや食いしばりをしてしまうクセがある場合、圧力に耐えきれず、歯が自然に抜け落ちてしまうことがあります。

歯の大事な役目である噛む機能にも影響が出てしまい、食べ物を噛みにくい状態に陥ります。

歯肉移植をして歯茎を健康な状態に戻せば、歯が安定してしっかり噛めるようになります。

患者さん

歯ぎしりのクセがあると、歯肉退縮を進行させてしまうんですねー。歯を失う前に、気を着けなくちゃ。

柿木先生

歯肉退縮が進むと、最終的に抜歯という診断になるケースがありますよ。しっかり噛めなくなる前に、歯肉移植をしておくといいですね。

歯磨きがしやすくなる

歯肉退縮で歯の根元がむき出しになると、知覚過敏の症状がでて、痛む、しみる、という症状に悩まされることがあります。

そうなると、歯磨きをしっかりすることができません。

むき出しになった部分の歯質は弱く、むし歯や歯周病のリスクが高まっているのに、歯磨き不足になると口内環境が一気に悪化してしまい、多くの歯の歯肉退縮が進行したり、歯を失うことになってしまいかねません。

柿木先生

歯肉移植で歯の周辺組織をしっかりと維持することで、歯磨きしやすくなり、口内環境を良好に保てるようになりますよ。

患者さん

しみたら歯磨きできなくて、早々にきりあげてしまいますもんね。歯磨きがしやすい口内環境って大事なんですねー!

歯肉が増える

「歯肉を移植しても、時間がたったら元に戻るのでは?」という心配の声がありますが、ある臨床研究では、歯肉移植で歯肉退縮を回復させたた10年〜35年後に、歯肉が増えたという結果が報告されています。

このように、歯肉を移植して終わりではなく、移植した先で、さらに歯肉を増やすことが明らかになっています。

柿木先生

歯肉退縮は自然回復しませんが、歯肉移植を行った後、歯肉が増えたという研究があります。

患者さん

えぇー!歯肉移植っスゴイ!そんな効果が!?

歯肉移植すると歯磨きしやすい!歯周病の予防に有効!

患者さん

歯肉移植で、見た目がキレイに回復するのもうれしいけど、歯磨きしやすくなるっていうのは魅力だと思いました~!

柿木先生

いいところに気が付きましたね。本当にその通りです。歯磨きをしっかりすることで、口内環境が整い、見た目も機能も美しく維持できるわけですから。

患者さん

いい方法があることが知れてよかったです~。通院できるところに歯肉移植に対応している歯科があるか探してみます~!

記事の重要ポイントをチェック!
    • 歯茎の見た目が悪いのは、歯肉退縮の可能性がある。
    • 歯茎の歯肉が退縮すると、しみて歯磨きしにくくなる。
    • 歯肉退縮を放置すると、歯を支えられず抜けることがある。
    • 歯の根元の黒い三角形の隙間は、歯肉移植で回復できる。
    • 歯肉移植は、それほど痛みがない。2週間くらいで定着する。