交差咬合とは?顔の歪みや顎がずれる原因と治療法について

画像がありません
この記事の監修医情報を見てみる

「下の歯が上の歯に被さっている部分が気になる」
「一箇所だけ反対の咬み合わせがあるけど、そのままでいいのかな?」
「上下の歯が横にずれてるんだけど、これってやっぱりまずい?」
上下の歯の咬み合わせが逆になっている部分があると、歯並びがガチャガチャの印象になるので気になりますね。
上下の咬み合わせが通常とは逆になっている部分がある歯並びを交差咬合といいます。

交差咬合は特に前歯や犬歯に多く、話したり笑ったりする時に目立ちます。放置しておくと顔の歪みや顎が左右にスライドするなど、見た目にも機能的にもよくありません。

そこで、この記事では交差咬合の原因別の治療法について、詳しく説明していきます。交差咬合を早く治したいと思っている人は、ぜひ最後までお読みくださいね。

この記事がおすすめな人
    • 顔の歪みが気になるのは交差咬合のせい?
    • 上下の歯の咬み合わせがずれている。放置したらまずい?
    • 歯が中心からずれているけど、自力で治せる?
    • 交差咬合の治療費はどのくらいかかるか知りたい
INDEX
  1. 交差咬合とは
    1. 1-交差咬合の症状
    2. 1-交差咬合の原因
    3. 原因別の交叉咬合の治療法
    4. 2- 顎の大きさより歯が大きい場合
    5. 2- 歯列に問題がある場合
    6. 2- 骨格に問題がある場合
    7. 2- 癖に問題がある場合
  2. 交差咬合の治療費と治療期間の目安
  3. 子どもの交差咬合矯正は永久歯4本が揃ったタイミングがベスト
  4. 交差咬合を放置するとこんなに危険!
  5. 交差咬合は矯正歯科で改善するのがおすすめ

1.交差咬合とは

通常の歯の咬み合わせは上の歯が下の歯に数ミリ程度被さっている状態ですが、交差咬合は下の歯が上の歯に被さっている状態です。全部の歯がそうなっている場合や、どれか1本または2、3本だけ逆になっていることもあります。

1-1.交差咬合の症状

交差咬合の具体的な症状は、以下のようなものです。

    • 上下の歯の中心が合っていない
    • 下の歯が上の歯より外側になっている部分がある
    • 顎が片側にずれている
患者さん

上下の咬み合わせが逆になっているだけじゃなくて、左右にずれているのもそうなんですか?

柿木先生

はい。逆の咬み合わせのままでずっと使っていると上下の顎がずれて、結果的に歯もずれていってしまうんです。

患者さん

そういうことなんですね〜。

1-2.交差咬合の原因

交差咬合の原因は先天的なものと後天的なものがあります。骨格が関係しているものは先天的な原因で、その他は後天的な原因です。

    • 骨格によるもの
    • 顎の成長が不十分
    • 頬杖や指しゃぶり、食いしばりなどの癖
    • 顎と歯の大きさのバランスがとれていない
    • 外傷によるもの
柿木先生

成長期になることが多いですよ。

患者さん

癖とか、顎と歯のバランスとかですね。

2. 原因別の交叉咬合の治療法

交差咬合の治療は、原因によって異なります。何が原因なのかは、矯正専門の歯科医院で頭や顎の骨のレントゲンで調べてはじめて分かります。

2-1. 顎の大きさより歯が大きい場合

歯の大きさに対して顎が小さいと、歯が生えるスペースが足りずに歯が重なり合って生え、交差咬合になりやすくなります。

◎治療法
子どもで歯と顎の大きさのバランスが悪い場合は、床矯正などで顎を広げつつ歯列を整えていく矯正方法を取ります。しかし、大人の場合には顎の成長が止まっているので、抜歯してスペースを作り歯列を整えていくのが一般的な方法です。

患者さん

子どもと大人では治療のやり方が違うんですね。

柿木先生

子どもは顎の成長を利用しながらできるので抜歯なしでできますよ。

2-2. 歯列に問題がある場合

歯並びはすべての歯が連動しているので、1本でもバランスが崩れるとすべての歯に影響します。昔、虫歯の治療をした時に被せた銀歯や差し歯などが経年変化して形が変わり、それが原因で歯並びが乱れることがあり、交差咬合になってしまうこともあります。

◎治療法
歯の大きさに対して顎が小さい場合と同じで、子どもの場合は顎の成長を利用して歯並びを矯正していきます。大人の場合は抜歯してスペースを作り、歯並びを整えます。

患者さん

抜歯しない矯正とかもありますよね。あれはどうなんですか?

柿木先生

抜歯しないで無理に歯を並べても、顎の大きさが変わらないのですぐに戻ったり、口元が出てしまう可能性があるのであまりおすすめはしません。

患者さん

わわ、そうなんですね〜。

2-3. 骨格に問題がある場合

生まれつき骨格が変形して歯の土台となる骨が通常と異なっていると、交差咬合になることがあります。

◎治療法
子どもの場合は、MTF(口腔機能のトレーニング)取外し可能な矯正装置で正常な骨格に近づけることが可能です。
大人の場合は矯正だけでは改善できないため、外科手術で顎の骨を切る・削るなどを併用して行います。骨格に問題がある矯正治療には保険が適用されます。

患者さん

この場合はどこで治療するんですか?

柿木先生

口腔外科や大きな病院の矯正歯科などで行いますよ。

患者さん

手術の設備がある病院ということですね。

2-4. 癖に問題がある場合

4、5歳を過ぎるまでの指しゃぶり、舌の癖、頬杖などの癖で交差咬合になることも多いです。

◎治療法
MFTで正しい舌の位置や口周りの筋肉の使い方をトレーニングすることで、癖を治していきます。成長段階にある子どもの場合にはMFTだけで改善することもありますが、大人の場合は矯正治療と並行して行っていきます。

患者さん

交差咬合は早めに治した方がいいみたいですね〜。

柿木先生

交差咬合に限らず、矯正は子どものうちのほうが歯が動きやすいし抜歯しなくていいので断然有利ですよ。

3. 交差咬合の治療費と治療期間の目安

交差咬合を治療する場合の費用相場と期間の目安は、以下のようになります。なお、ワイヤー矯正やマウスピース矯正は、装置の種類や材料などによって費用に幅があります。

費用相場治療期間の目安
ワイヤー矯正60〜100万円程度1〜2年半程度
マウスピース矯正30〜100万円程度1〜1年半程度
MFT1回3000〜5000円程度月に1度の通院、半年程度
外科的手術30〜35万円程度(3割負担の場合)1泊入院
柿木先生

手術する場合は、高額療養費制度が使えますよ。

ネコさん

それはどういうものなんですか?

柿木先生

医療費が高額になる時、自分で負担した金額のうち国の定めた上限を超えた部分が払い戻される制度なんです。

患者さん

それ、もっと詳しく知りたいです!

高額療養費制度とは、医療費の自己負担額が高額になる場合、1ヶ月分の一定の限度額を超えたぶんが払い戻される制度です。
●負担の上限額は年齢や所得によって異なります。
●家計を同一にする世帯の合計で計算することができます。
●入院時の食事負担や差額ベット等は含みません。

厚生労働省「高額療養費制度を利用される皆様へ」より抜粋

4. 子どもの交差咬合矯正は永久歯4本が揃ったタイミングがベスト

子どもの交差咬合の矯正は、前歯の永久歯が4本揃った7歳前後が一番良いタイミングです。夜間にだけつける矯正装置や月に1度歯医者さんでMFTを指導してもらい、自宅でトレーニングします。

患者さん

7歳にもなれば、ある程度自覚して治療を続けられそうですね〜。

柿木先生

そうですね。家族も本人のモチベーションを下げないように応援しながら支えてあげられますよ。

5. 交差咬合を放置するとこんなに危険!

交差咬合でも「食べることに問題ないから、矯正はとりあえずまた考えよう」と放置していると、以下のような問題が生じてきます。

    • 顎関節症になりやすい
    • 将来的に顔が歪む
    • 舌や唇を噛みやすい
    • 発声がしにくい
    • 見た目のコンプレックスを抱えやすい

悪い歯並びは使い続けることで症状が悪化します。顎だけでなく身体に歪みが出る前に、矯正して改善しましょう。

6. 交差咬合は矯正歯科で改善するのがおすすめ

あなたの交差咬合は何が原因でしょうか。原因が分かれば治療法も自ずと導かれます。ただ、原因は歯列のレントゲンだけでは分からないことが多いので、セファロという頭蓋骨のレントゲンを撮ってくれる矯正専門の歯科医院を受診することが重要です。

どうせ治療するならしっかりとした見立てと計画的な治療を行ってくれるところにかかりましょう。

記事の重要ポイントをチェック!
    • 交差咬合は先天的な問題と後天的な問題の2種類の原因がある
    • 子どもの場合は顎の成長を利用して治療できる
    • 大人で顎の骨に問題がある場合は外科手術が必要
    • 悪癖が原因になっている場合は、MFTを並行して行う
    • 交差咬合は矯正専門の歯科を受診する