歯列矯正のリテーナーで吐き気!嘔吐反射は2週間くらいで慣れるって本当?

歯列矯正のリテーナーで吐き気!嘔吐反射は2週間くらいで慣れるって本当?
この記事の監修医情報を見てみる

リテーナーは歯列矯正が終わった歯並びを安定させるために必要不可欠なものです。

けれどもリテーナーを口に入れると、吐き気をもよおしてしまう人がいます。こうした症状を、嘔吐反射といいます。

日常的な歯磨きや、歯科治療の際にも「オエッ」なってしまった経験がある人もいるのではないでしょうか?

矯正に欠かせないリテーナーで吐き気がでてしまうと、どうしていいか困ってしまいますよね。

そこで今回は、リテーナーをつけると吐き気が起こる原因や症状、吐き気を抑える対策について紹介します。

少しでもリテーナーが快適につけられるように、この記事を参考にしてみてください。

この記事がおすすめな人
    • 矯正後に歯並びを安定させるためのリテーナーで、吐き気が出るって本当?
    • リテーナーで吐き気が出るのは、なぜ?リテーナーのつけ心地を知りたい。
    • リテーナーで吐き気が出るのは嘔吐反射という。嘔吐反射とはどんな症状?
    • リテーナーの吐き気を抑えるために、どんな対策ができるか知りたい。
    • リテーナーは取り外し式と固定式、どちからおすすめなのか知りたい。
INDEX
  1. 矯正後のリテーナーで吐き気が起こる理由
    1. 嘔吐反射とは?
      1. ①口内を異物が刺激することによる生理的な反応
      2. ②トラウマや不安が原因になっている心理的な反応
  2. リテーナーによる吐き気とは?
    1. ガムがはりついているような感覚
    2. 発音しにくい、滑舌が悪くなる
    3. ヘラで舌の奥を抑えられた時の感覚
  3. リテーナーの吐き気を抑える対策は?
    1. リテーナーには2週間くらいで慣れる
    2. 少し削ると嘔吐反射を抑えられる
    3. 固定式ワイヤーリテーナーに変える
  4. リテーナーに慣れると吐き気がなくなる。難しい場合は固定式に変更を!

矯正後のリテーナーで吐き気が起こる理由

ネコさん

リテーナーで吐き気が起こることがあるみたいなので、ちょっと不安なんですよねー。

柿木先生

そうですね。お口に異物を入れることによって嘔吐反射が起こる人もいます。身体の防御反応のひとつです。

ネコさん

へぇー!吐き気って、からだを守るために出るんですね~。悪いものじゃないんですね~。

矯正後のリテーナーが必要な理由については、下記の記事を参照してください。

公開中記事の投稿IDを指定してください。

嘔吐反射とは?

リテーナーをつけているときに「オエッ」と吐き気がでることがありますが、それを嘔吐反射といいます。嘔吐反射には、大きくわけて2つのタイプがあります。

①口内を異物が刺激することによる生理的な反応

嘔吐反射の1つめのタイプは、口の中に異物を入れると、のどの奥にある咽頭粘膜や舌根部に刺激を与えてしまうため、生理的にもよおす吐き気です。

リテーナーを装着して起こる嘔吐反射の多くは、こちらのタイプが当てはまります。

義歯やリテーナーを作るため歯の型取りをする時に、嘔吐反射が出る人も少なくありません。

②トラウマや不安が原因になっている心理的な反応

歯の治療を受けている時や、場合によっては診察台に座ってこれから歯科治療を受けると考えただけでも「オエッ」と吐き気をもよおすことがあります。

これは、過去の歯科治療の経験からくる恐怖心や不安、緊張感といった心理的な要因から出る嘔吐反射です。

リテーナーによる吐き気とは?

ネコさん

リテーナーで吐き気が出るっていうけれど、そんなに吐き気が出やすいもの…?リテーナーをつけたら、いったいどんな感覚になるのかな~?

リテーナーは、取り外し式のものが一般的です。食事や歯のブラッシングの時は外すことができます。

床(しょう)とワイヤーで構成されるプレートタイプと、透明のマウスピースタイプがあります。

リテーナーの種類については、下記の記事もご参照ください。

公開中記事の投稿IDを指定してください。

ガムがはりついているような感覚

リテーナーは、矯正で動かした歯を安定させるためにつけます。歯並びが動いてしまわないように支えるために、口内に密着している部分が広いつくりになっています。

歯列全体や上顎の粘膜にリテーナーが密着しているため、「常にガムが張り付いているような違和感がある」という人もいます。

ネコさん

え~!?そんな気持ち悪い状態なの~?吐き気がでるのもわかる…!

柿木先生

リテーナーが密着して吐き気の原因になるときは、一部を削って調整します。

ネコさん

あぁ、調整できるんですね~。よかったです~!

発音しにくい、滑舌が悪くなる

リテーナーを口内に入れると、吐き気が起こるほかにも、発音しにくくなるという問題があります。リテーナーの端が舌に当たる影響で、舌を動かして発音するタ行、サ行、ラ行が発音しにくくなります。

柿木先生

個人差はありますが、発音練習をすれば、数日間で元通りに喋れるようになりますよ。発音練習というほど本格的に取り組まなくても、よく喋るようにしていれば普通に発音できるようになります。

ネコさん

発音しやすさを早く取り戻すために、たくさん喋ればいいんですね~!

ヘラで舌の奥を抑えられた時の感覚

嘔吐反射の「吐きそう」という感覚は、内科で喉を診察するときにヘラで舌を押えたときに「オエッ」となる感覚と似ています。

歯列にぴったりとリテーナーが張り付いているので、常にヘラを当てられている感覚ともいえます。下を向くと、本当に吐きそうになることもあります。

ネコさん

わぁ~、慣れるまで大変そう~。

リテーナーの吐き気を抑える対策は?

ネコさん

リテーナーって吐き気が出るのはどうしようもないみたい…。何かいい方法はないのかなぁ~?

リテーナーは歯列矯正を終えた後、歯が移動した先で安定し、歯並びがキレイな状態になるまで装着する必要があります。

長く付き合っていくものですから、吐き気がつきまとうと困ってしまいますね。

リテーナーをどれくらい装着するのかというと、最初は24時間つけます。次第につける時間が短くなり、最終的には夜寝るときだけつけることになります。

きれいに歯並びが整ったと確認できれば、歯科医の指示に従ってリテーナーを外しても構いません。

歯列矯正の先進国である欧米では、歯並びを大事にする文化が根付いているので、就寝時のリテーナーは一生つけるのが基本といいます。

リテーナーには2週間くらいで慣れる

リテーナーをつけはじめた当初は、口内にぴったりと張り付く感覚なので吐き気が伴うことも多いですが、装着しはじめて2週間くらいすると慣れる人がほとんどです。

ネコさん

2週間くらい使えば慣れるんですね~。ホッとしました~!

少し削ると嘔吐反射を抑えられる

リテーナーを装着して吐き気が出た時は、奥の方に当たる部分を削り、嘔吐反応が出ないように調整します。

ただし、リテーナーは歯の固定に最適な形をしているので、あまりにもたくさん削りすぎると固定力が弱まってしまいます。

嘔吐反応は、ストレスや緊張感、体調の影響で出やすくなっているケースもあります。たくさん削って固定する能力を下げてしまうより、少しづつ削り、慣れるまで様子を見る方がいいでしょう。

柿木先生

リテーナーをつけて嘔吐反応が出た時は、問題のある部分を少し削って調整します。それで吐き気がなくなることがあります。

固定式ワイヤーリテーナーに変える

口に入れると吐き気がでてしまうリテーナーは、取り外し式のものでした。

どうしても嘔吐反射がおさまらない場合は、固定式のワイヤーリテーナーに変える方法もあります。

固定式のリテーナーは、歯の裏側に細いワイヤーを1本取り付けるだけなので目立たず、周りに気付かれにくいというメリットがあります。

それでいて取り外し式のリテーナーよりも固定力が強いので、歯並びの乱れが大きかった人にもおすすめです。

ネコさん

わぁ~!固定式のリテーナーっていいですね~!前から見えないのも嬉しいです~!

柿木先生

固定式のリテーナーは、取り外し式のリテーナーでは継続する自信がない人にもおすすめです。

ネコさん

取り外し式みたいに、つけ忘れたり置き忘れたりすることもなさそうだから、すごくいいですね~!

リテーナーに慣れると吐き気がなくなる。難しい場合は固定式に変更を!

ネコさん

取り外し式のリテーナーでも、だいたい2週間くらいで慣れるなら安心ですね~!それでも難しい場合は固定式のリテーナーに変えればいいですし!

柿木先生

そうですね。歯科医と相談しながら、ご自身にあった方法を選んでくださいね。

ネコさん

吐き気が出やすい体質でも、リテーナー問題がなんとか解決しそうで安心しました~!

記事の重要ポイントをチェック!
    • 矯正後のリテーナーは、移動した歯を固定するため口内に密着している。
    • リテーナーで嘔吐反射(吐き気)が起こるのは、口に異物が入ったから。
    • リテーナーによる嘔吐反射は、過去の歯科治療など心因性の原因もある。
    • リテーナーで吐き気が起きても。2週間くらいでほとんどの人が慣れる。
    • 少しリテーナーを削ると嘔吐反射を抑制できる。固定式に変えるのも手。