出っ歯だけ、前歯二本だけ、簡単に治療できる「部分矯正」が気になる!

出っ歯だけ、前歯二本だけ、簡単に治療できる「部分矯正」が気になる!
この記事の監修医情報を見てみる

歯並びでもっとも人目につきやすい「前歯」。歯並びの中でも特に目立ち、顔の印象を左右するところですから、「前歯二本だけキレイにしたい」「出っ歯だけを治したい」と考えている人は多いはずです。

ほんの少し改善したいだけだから、治療コストがリーズナブルな「部分矯正」が気になりますよね。

そこで今回は、前歯二本だけの部分矯正は可能なのか、部分矯正で出っ歯の治療ができるのか、歯列矯正に詳しい歯科医に話を聞いてみました。

この記事がおすすめな人
    • 歯並び全体というよりも、出っ歯の前歯二本だけが気になっている。
    • 矯正は費用が高くて諦めていたが、部分矯正なら手が届くのでは?
    • 部分矯正で、前歯二本だけの出っ歯の悩みを解消できるのか知りたい。
    • 出っ歯の部分矯正を希望したが、全体矯正でなければ治せないと言われた。
    • 部分矯正で治療できる出っ歯と、できない出っ歯の違いを知りたい。
INDEX
  1. 部分矯正とは?
    1. 治療期間が短期間
    2. 治療費がリーズナブル
    3. 治療できる症状が限られている
  2. 部分矯正で出っ歯を治療できるケース
    1. 前歯の歯並びが少しガタついている
    2. 前歯の2本の間にすき間がある
    3. 前歯が前に傾いて生えている
  3. 部分矯正より全体矯正が向いているケース
    1. 前歯のガタガタが激しい
    2. 上顎ごと前に飛び出した出っ歯
    3. 上下の前歯の中心がズレている
  4. 希望に合わせて部分矯正を行うことは可能
  5. 部分矯正で治療できるのか適切な判断が重要!

部分矯正とは?

ネコさん

部分矯正って何?矯正なのにお安い前歯二本だけ治したい時は、部分矯正でもいいんじゃない~?

ネコさん

先生、部分矯正って普通の歯列矯正とは違うんですか~?前歯二本出っ歯になっているのって、部分矯正で治せますか~?

柿木先生

ネコさんは部分矯正が気になって仕方がないご様子ですね。では、一つひとつ解説していきましょう。

ネコさん

だって、治療コストが全然違うんだもん~!見逃せるわけないじゃな~い!

治療期間が短期間

    • 治療期間が、3カ月~半年くらいで終わることもある

部分矯正は、矯正したい部分だけにアプローチしていきますので、矯正期間が比較的短期間です。

全体矯正をすると、1年半くらいかかることも普通にありますが、前歯二本に限定した治療を行う場合は、時間がかかりません。全体矯正よりも、かなりスピーディーに終わります。

ネコさん

早く矯正が終わると助かる~!

治療費がリーズナブル

    • 治療費が、全体矯正の3分の1~半分くらいで済むことが多い

部分矯正では、前歯二本だけというように治療する本数が限られます。そのため、全体矯正と比べた時、治療費がかなりリーズナブルに感じられます。

部分的な治療なので、決して治療費が安いというわけではなく、治療に応じた費用しかかからない、というだけのことなのですが、予算が限られた人にとっては最大のメリットと捉えられる部分でしょう。

ネコさん

矯正って手が届かないイメージがあったけど、部分矯正ならできるかも~!

治療できる症状が限られている

    • 部分矯正で治せる症状は、非常に少ない

早くできて少ない予算で済むということから、部分矯正を希望する人は多いですが、実際に部分矯正で治療できる症状は限られています

自分では「前歯二本だけ気になっている」「出っ歯を治したいだけなのに」と思っていても、検査・診断してみると、実は顎の骨や全体の歯並び要因があったというケースが多いのです。

そうすると、前歯二本だけを修正する「部分矯正では治せない」という結果になります。

ネコさん

えぇ~!?部分矯正で治せるケースと治せないケースがあるってこと~?その違いは何なの~?

部分矯正で出っ歯を治療できるケース

ネコさん

先生、部分矯正で治せるのって、どんな出っ歯ですか~?

前歯の歯並びが少しガタついている

前歯がキレイに並んでおらず、少しガタついているせいで出っ歯に見えている、といった状況であれば、部分矯正に対応する可能性があります。

前歯の2本の間にすき間がある

出っ歯になっている前歯二本の間などに隙間が目立っている場合は、隙間を利用した部分矯正に対応する可能性があります。

前歯が前に傾いて生えている

前歯二本だけが何らかの理由で前に傾いているようなケースなら、部分矯正に対応する可能性が高いといえます。

部分矯正より全体矯正が向いているケース

ネコさん

じゃあ、部分矯正で治せない出っ歯って、どんな状態ですか~?

前歯のガタガタが激しい

前歯の歯並びのガタつきが著しいケースは、歯並び全体に出っ歯の要因がある可能性が高いため、部分矯正には適していません。歯並び全体を矯正しなければ、前歯の出っ歯は改善できないでしょう。

上顎ごと前に飛び出した出っ歯

上顎が前に突き出しているような出っ歯の場合は、骨格に要因があると考えられます。

骨に原因がある出っ歯の場合は部分矯正に対応しないだけでなく、全体矯正でも難しいことがあります。程度によっては、骨の一部を切除する外科手術が必要になるケースも出てきます。

ネコさん

えっ、手術をするんですか~?

柿木先生

最近ではインプラント矯正といって、極小のネジを奥歯の歯茎に埋め込んで歯を引っ張る固定源にするといった治療法もあります。必ずしも手術を伴うわけではないので、歯科医に相談してください。

ネコさん

そうなんですね~。ビックリした…!

上下の前歯の中心がズレている

上下の歯を噛み合わせたとき、真ん中がズレていることを「正中不一致」といいます。部分矯正は、上下の噛み合わせの治療ができません

前歯二本の出っ歯を部分矯正で治せたとしても、正中不一致は治せないため、矯正が終わっても噛み合わせはズレたままです。

柿木先生

噛み合わせがズレたままで、果たして全体の歯並びがキレイに見えるかどうか…という問題がありますね。

ネコさん

噛み合わせがズレていると、顔が歪んで見えそうですね~。

希望に合わせて部分矯正を行うことは可能

これまでに実際に行われた出っ歯治療の症例の中には、「部分矯正では少し難しいかもしれない」という診断が出た結果、「全体矯正のような仕上がりにはならない」という前提を納得した上で、「部分矯正にチャレンジしてみた」というケースもあります。

ただし、歯科医院や歯科医の治療方針にもよりますので、どこでもそのチャレンジができるとは限りません。

しかもチャレンジに過ぎないので、上手くいかない結果に終わる可能性もありますし、それでも治療費はかかります。患者さんの協力のもと、前歯の両サイドを削るスライス矯正を取り入れた方法で、部分矯正を成功させたという例もあります。

個人差がありますので、部分矯正のチャレンジをしてみて、歯が思うように動かなかった場合は、矯正計画を追加していくこともできます。

柿木先生

まずは、希望することは何でも歯科医に話してみるといいですよ。相談して治療法を決めていくことができます。

ネコさん

そうですね~!まずは、希望を伝えることが大事ですね~!

※自分に合った矯正治療の方法を知りたい場合は、下記の記事が参考になります。

歯並びの矯正例|あなたはどのタイプ?症状タイプ別の矯正方法を紹介

部分矯正で治療できるのか適切な判断が重要!

柿木先生

部分矯正は、手軽に感じられるので「やってみたい」という人が多いですが、自分の症状が適しているかどうか、見極めることが大切です。

ネコさん

そうですね~、合う症状が限られているんですものね~。

柿木先生

やってみて上手くいかず、矯正を追加していくとなれば費用が嵩みます。結果的に、始めから全体矯正をしておけば、費用も時間も抑えられて歯並びもキレイになったのに、と後悔することがないよう十分検討して、治療法を決めるようにしてくださいね。

ネコさん

ほんと、そうならないよう、よく考えて矯正法を決めたいですね~!

記事の重要ポイントをチェック!
    • 部分矯正は短期間・低価格だが、適用する症状が限られている。
    • 出っ歯は、前歯二本だけの部分矯正で治療できるケースもある。
    • 骨格や歯並び全体に要因のある出っ歯は、部分矯正で治せない。
    • 部分矯正で前歯だけ治療しても、噛み合わせのズレは治らない。
    • 自分の症状は部分矯正で治療できるのか、適切な診断が必要。