あなたはどのタイプ?矯正で治せる軽度な出っ歯の症状と治療法

あなたはどのタイプ?矯正で治せる軽度な出っ歯の症状と治療法
この記事の監修医情報を見てみる

軽度な出っ歯の場合は部分矯正で改善することが可能です。部分矯正なら全体の歯列矯正より、時間も費用も抑えられます。ただ、部分矯正といってもいくつかの種類がありますし、そもそも部分矯正だけで改善できる出っ歯かどうかは診断しなければわかりません。そこで、ここではある程度の目星がつけられるように、部分矯正できる出っ歯のタイプと、その治療法をご紹介します。

この記事がおすすめな人
    • 自分の出っ歯が軽度なのかどうか知りたい
    • 矯正だけで出っ歯が治せるのか知りたい
    • 出っ歯に種類ってあるの?と思っている
    • 出っ歯の矯正って1種類じゃないの?
    • どの歯科医院でも同じ治療法じゃないのはなぜ?
INDEX
  1. 出っ歯のタイプ
    1. 部分矯正ができるのはどんな出っ歯?
  2. 軽度な出っ歯を治す部分矯正の種類
    1. ブラケット矯正
    2. マウスピース矯正
    3. 裏側矯正
    4. 前歯を削ってから矯正する
  3. 全体の矯正が必要な出っ歯
  4. 部分矯正が可能かどうか無料で相談してみよう

出っ歯のタイプ

出っ歯のタイプには、以下のようなものがあります。

    • 前歯だけが他の歯より大きい(巨大歯)
    • 前歯のならびが凸凹している(叢生)
    • 隣の歯(中切歯)が倒れているため前歯が目立つ
    • 上下の歯に隙間が空いている(開咬)
    • 前歯が前に傾斜している(上顎前突)
    • 下の前歯が極端に小さい(上顎前突)
ネコさん

へぇ〜、出っ歯にも色んなタイプがあるんですね〜。

鈴木先生

そうですね。原因がいくつもあるので、その原因によって治療方法も変わってくるんです。

部分矯正ができるのはどんな出っ歯?

上記の中で、部分的な矯正ができるのは、咬み合わせに問題がない出っ歯です。

部分矯正に適応する出っ歯
    • 前歯数本がやや前に出ている
    • 前歯が軽度にねじれている
    • 前歯が軽度に重なっている

咬み合わせに問題があると、歯列全体を動かして咬み合わせを整えなければなりませんが、咬み合わせに問題がなければ前歯を少し動かすだけで済むからです。

鈴木先生

咬み合わせは奥歯が関係してくるので前歯だけ動かすわけにはいかないんです。

ネコさん

へぇ〜、むずかしいんですね〜。

鈴木先生

例えば前歯が凸凹していても、軽度なら歯の向きを変えるだけで済みます。

ネコさん

その軽度とかっていうのは歯医者さんが診ないと分からないんですか?

鈴木先生

そうですね。咬み合わせは検査してみなければなんとも言えません。自分ではしっかり噛んでいるつもりでも、左右のバランスが崩れていたりします。

ネコさん

へぇ〜、それでもいいっていう人は部分矯正してもらえるんですか?

鈴木先生

おそらくどの歯医者さんもおすすめしないでしょう。左右のバランスが崩れているのを放置しておくと、そのうち顔が歪んだり歯並びがもっと悪くなったりしますよ。

ネコさん

へぇ〜、それは大変!分かりました〜。

軽度な出っ歯を治す部分矯正の種類

軽度な出っ歯を治せる部分矯正には、大きく4つの方法があります。

1.ブラケット矯正

ブラケット矯正とは、歯の表面にブラケットというボタンをつけてワイヤーを通し、ワイヤーの圧力で歯を少しずつ動かす方法です。全体のブラケット矯正はだいたい24個のブラケットを使用しますが、部分矯正では6〜10個を装着します。

期間:半年〜1年程度
費用:5万円〜30万円(本数によって異なる)
鈴木先生

最近ではセルフライゲーションといって、痛みが少なくてブラケットとワイヤーも目立たない方法が開発されていますよ。

ネコさん

あ!知ってます〜!白とか透明のやつですよね?

鈴木先生

そうそう。摩擦抵抗が少なく通常のブラケット矯正より期間も短いです。やっているかどうかはその歯医者さんに確かめてくださいね。

2.マウスピース矯正

透明なマウスピースを歯列全体に装着する矯正方法ですが、部分的に治療することもできます。マウスピースは大きな歯のねじれや重なりには不向きですが、最近では技術が向上して軽度なものなら対応できるようになってきました。

期間:1年半〜2年程度
費用:80万円〜100万円程度
鈴木先生

マウスピースは期間がかかりますが、痛みや違和感が少なく、なにより目立たないので希望する人が多いです。

ネコさん

自分で着脱できるっていうのもなんだか安心感がありますよね。

鈴木先生

そうですね。歯みがきなどはしやすいですね。ただ、食事と歯みがき以外はしっかりと24時間装着しないといけませんよ。

ネコさん

はーい。

3.裏側矯正

裏側矯正はブラケットとワイヤーを歯の裏側(舌側)に装着する治療法です。部分矯正なので前歯の裏側だけに装着しますが、通常のブラケット矯正よりも高度な技術を要するため、費用も割高になります。

期間:3ヶ月〜半年程度
費用:10万円〜30万円
鈴木先生

前歯は裏側に装置をつけやすいので、歯も動きやすいんですよ。

ネコさん

へぇ〜、裏側矯正は出っ歯の治療に向いてるってことですか?

鈴木先生

そうですね。それに、矯正していることを人に知られずに進められます。

ネコさん

人の目を気にしなくて済むのはいいですね〜。

4.前歯を削ってから矯正する

前歯が他の歯よりも大きい場合には、前歯を削って小さくし(ディスキング)、その後隙間を埋めるための矯正治療をする必要があります。

期間:3ヶ月〜半年程度
費用:10万円〜30万円程度
ネコさん

歯を削ったらそこが滲みたり虫歯になったりすることはないんですか?

鈴木先生

削るのはごくわずかですし、削った部分は隣の歯と隙間なくしっかりと密着させるので、大丈夫ですよ。

ネコさん

へぇ〜、そうなんですねー。安心しました〜。

全体の矯正が必要な出っ歯

残念ながら部分矯正では難しい出っ歯もあります。全体の矯正や外科手術が必要な出っ歯は以下のような症状のものです。

    • 前歯の傾斜が大きい
    • 前歯の凸凹が大きい
    • 骨格が原因の前歯

前歯の傾斜や凸凹が大きい場合には、抜歯が必要になります。抜歯をしてその空いたスペースを利用して、全体の歯を正しい位置に整えるためです。ただ、歯列全体が前に倒れている場合には、歯列を後ろ側(奥歯側)に倒すだけで抜歯をせずに済こともあります。その場合にも、全体の歯列矯正は必要です。

ネコさん

骨格が原因の場合は手術するんですか?

鈴木先生

上顎の骨がバランス的に大きかったり長い場合には、手術して切除することがありますよ。

ネコさん

へぇ〜。歯の治療でも手術することがあるんですね。

鈴木先生

そうですね。外科手術できる歯医者さんは口腔外科や矯正歯科というところに限られます。

ネコさん

じゃあ手術が必要ってなった場合にはそういうところを紹介してくれるってことですか?

鈴木先生

そのとおり。矯正歯科なら部分矯正も外科手術もできますよ。

ネコさん

なるほど〜、分かりました〜。

部分矯正が可能かどうか無料で相談してみよう

歯医者さんはそれぞれ持っている技術や治療方針が異なります。軽度な出っ歯でも、診断によっては全体の歯列矯正が必要というところもあれば、部分矯正でできるというところもあるでしょう。治療をする前に、どのような治療をするのかよく説明を聞いて、納得してから受けましょう。多くの歯科医院では、初回のカウンセリングや問診は無料で実施しています。ホームページなどには治療費を載せているところも多いので、無料相談している矯正歯科などを複数探して比較検討してみるのがおすすめです。

記事の重要ポイントをチェック!
    • 部分矯正できるのは咬み合わせの調整が必要ない出っ歯
    • 通常のどの矯正方法でも部分矯正は可能
    • マウスピース矯正と裏側矯正は人目を気にせずに矯正できる
    • 前歯だけが大きい場合は削ることも
    • 治療は矯正専門の歯科で受けられる