矯正治療で使うポジショナーの役割や使い方を詳しく説明!

矯正治療で使うポジショナーの役割や使い方を詳しく説明!

この記事の監修医師一覧

櫻井祐弥先生
櫻井 祐弥 先生
所属:エムズ歯科クリニック下落合
専門:デジタル
東京都出身。東京医科歯科大学を卒業し、インプラント専門医の下で臨床研修を行った後に医療法人社団翔舞会エムズ歯科クリニックに入社。現在、エムズ歯科クリニック下落合院長として診療をする傍ら、子育てと趣味の読書と最近習い始めたゴルフに奮闘している。
鈴木志帆美先生
鈴木 志帆美 先生
専門:小児歯科・歯内療法
2015年 神奈川歯科大学卒業

矯正の最後の方で、時々医師からポジショナーを使いましょうと言われる人がいます。あまり聞き慣れないものなので、ポジショナーとは?どうして使うの?リテーナーとは違うものなの?と様々な疑問が浮かんできますよね。そこで、この記事では「ポジショナー」に焦点を当てて説明していきます。その重要性を十分に理解した上で、ポジショナーを使いましょう。

この記事がおすすめな人
    • ポジショナーとは何なのだろうか?と思っていえる。
    • ポジショナーはなぜ使う必要があるのか知りたい!
    • ポジショナーを使う人と使わない人がいると聞いたけど、なぜだろうと思っている。
    • ポジショナーを使う期間はどれくらいなのか知りたい。
INDEX
  1. 矯正で使う「ポジショナー」とは?
    1. ポジショナーの目的
    2. ポジショナーはオーダーメイド
    3. ポジショナーは口呼吸ができる
  2. ポジショナーを装着するとき注意すること
    1. 最初の3日間はほぼ1日中付ける必要がある
    2. 装着する前にしっかり歯磨きをする
    3. 使わない時は専用ケースで保管する
  3. ポジショナーのお手入れ方法
  4. ポジショナーのまとめ

矯正で使う「ポジショナー」とは?

ポジショナーとは、歯列矯正で使う保定装置の一種ですが、保定というよりは治療の仕上げと考えたほうが分かりやすいでしょう。トゥースポジショナーとも呼ばれ、主に治療後の微調整する目的で用いられます。医療用シリコンなどでできていて弾力性があります。

ネコさん

それってリテーナーとは違うんですか?

櫻井先生

一番の違いは、歯を動かすかどうかということです。形状もかなり違います。

ポジショナーは半透明で、上下の歯が噛み合わさったような形のものを口でくわえます。ちょうど、ボクサーが試合中につけるマウスピースのような形状で、口の前面から歯を覆うような形になります。

ポジショナーの目的

ポジショナーは、以下のような目的で用いられます。

    • 保定期間前の微調整
    • ワイヤー矯正だけでは十分な結果を得られなかった場合
    • わずかな捻転や叢生など、軽度の症状の改善
    • 矯正治療後の歯間空隙の改善

通常は、治療終了後にリテーナーに切り替わることがほとんどです。ただし、より安定した噛み合わせを実現するために、矯正治療が終わった直後に、ポジショナーを装着することがあります。ポジショナーは弾力性があって柔らかい素材なので、ただ押さえるだけでなく、歯の動きを許容しながらより緊密な正しい噛み合わせに導くことが可能なのです。

また、治療の中断など、何らかの理由でワイヤー矯正だけでは理想の結果が得られなかった場合には、稀にポジショナーを装着することがあります。

歯科医院によって使用方法は様々ですが、軽度の捻転や叢生などの場合には、主に半年程度で改善の見込みがある時などに使用されます。捻転とはねじれて生えている歯のこと、叢生とは凸凹した歯並びのことです。使い方は、しっかりと噛み、疲れたらリラックスするということを繰り返します。

ネコさん

治療後に使う器具って、正直つけるの忘れちゃいそう…。

櫻井先生

ポジショナーは最後の仕上げなので、かなり重要なんですよ。

ポジショナーはオーダーメイド

ネコさん

市販のマウスピースとかじゃダメなんですか?

櫻井先生

ポジショナーは一人ひとりに合うようにオーダーメイドするんです。

ポジショナーの製作法
    • 歯の型取り
    • 噛み合わせの採取
    • 咬合器の装着
    • セットアップモデルの製作
    • 作業用模型の製作
    • 弾性材の圧着
    • 上下の顎弾性材の圧着
    • 研磨・仕上げ

上記のように、ポジショナーを製作する工程はとても手間がかかり、一人ひとりにピッタリ合うものが完成します。

ポジショナーは口呼吸ができる

ネコさん

先生、息継ぎはどうやればいいんですか?

櫻井先生

(笑)前面に空気穴が空いているので、装着したまま口呼吸できますよ。

ネコさん

あ〜。そうですよねえ(照れ笑)

メーカーによって異なりますが、ポジショナーの前面には、呼吸できるだけの大きさの穴が2〜3個ほど空いているので長時間の装着が可能です。ポジショナーは自分で取り外しができますが、できるだけ長時間装着することで、効果を得られます。

ポジショナーを装着するとき注意すること

ポジショナーは自分で着脱が可能ですが、それだけに取扱には注意が必要です。

最初の3日間はほぼ1日中付ける必要がある

ポジショナーは最初の3日間は、食事や歯磨き時以外はほぼ装着します。治療終了直後は、歯が安定しておらず動きやすいためです。その後は徐々に装着時間が減っていきます。口でくわえる形になるので、装着中は口を開けることができません。装着中は会話することができないし、多少の圧がかかるため締めつけ感を感じることがあり、不便に感じるかもしれません。しかし、きれいに矯正した歯並びを長持ちさせるためには大変重要な期間です。

ネコさん

え〜、3日も話せないなんてストレス溜まっちゃいそう…。

櫻井先生

少しの間だけ我慢すれば、きれいがずっと長持ちしますよ。

ネコさん

う〜ん、そのフレーズには弱い!

装着する前にしっかり歯磨きをする

装着する前には、必ず口内を清潔にする必要があります。ポジショニングを装着すると歯を覆うことになるので、口内に虫歯の原因があれば虫歯になりやすくなるからです。

飲食したあとの口の中は、食べカスが口内に残っている状態です。通常は自浄作用のある唾液が循環して虫歯菌を抑制していますが、ポジショナーを装着すると唾液の循環がなくなるため、飲食のたびには面倒でも歯磨きをしましょう。

櫻井先生

歯磨きしないまま装着すると、虫歯菌を閉じ込めることになります。

ネコさん

ひ〜!それだけは絶対にイヤです!

使わない時は専用ケースで保管する

使用しない時は、専用ケースで保管するようにしましょう。最初の3日間はほとんどつけっぱなしですが、その後は昼と夜でそれぞれ8時間など時間が短くなります(医師の指示によって異なります)。ポジショナーはすぐには作れないため、外している時になくしたり破損したりしては大変です。

ネコさん

いつも専用ケースを持ち歩けば安心ね。

ポジショナーのお手入れ方法

ネコさん

歯磨きのついでに歯ブラシでこすればいいかな。

櫻井先生

おっと、ダメダメ!医師からちゃんと指示がありますよ。

ポジショナーのお手入れは、医師によって異なります。ぬるま湯ですすぐだけという医師もいれば、市販の入れ歯洗浄剤専用の洗剤で洗うことを推奨する医師もいます。

洗浄する際も、ゴシゴシ擦るのではなく数分間つけておき、その後水で洗い流してください。また、清潔を保つためにも、目に見えて汚れたら洗うのではなく、1日1回は洗浄しましょう。

ポジショナーのまとめ

ネコさん

ポジショナーってあまりメジャーじゃないけど、重要な役割があることがわかりました!

櫻井先生

そうですね。もしポジショナーの使用を指示されたらきちんと使ってしてくださいね。

ポジショナーは人によっては使用しない人もいますが、必要な場合は医師から指示があります。ポジショナーは柔軟性があるので、固定式の保定装置とは異なり、より緊密な微調整を得意とするものです。使用するよう指示された際は、指示通りにきちんと行いましょう。

記事の重要ポイントをチェック!
    • ポジショナーは保定装置とは異なる
    • 使う目的は医師によって様々だが、微調整ができる
    • オーダーメイドで作る
    • つけ始めは3日間できるだけ装着する
    • 装着前には口内を清潔にする
    • ゴシゴシ洗わない