矯正治療中の辛さは想像以上!?歯科医が教える対策法と乗越えマインド

矯正治療中の辛さは想像以上!?歯科医が教える対策法と乗越えマインド

この記事の監修医師一覧

鈴木志帆美先生
鈴木 志帆美 先生
専門:小児歯科・歯内療法
2015年 神奈川歯科大学卒業

矯正治療は想像以上に辛いものです。いくら治療が終わればきれいな歯並びになるとわかっていても、「これから1〜2年も持ちこたえられるのか」と不安になるのも当然です。今回は、多くの人が矯正治療で辛いと感じる代表的な例と、それを乗り切るためのマインドを、先生に教えてもらいました。これから矯正治療をしようと思っている方は、ぜひ読んでみてください。

この記事がおすすめな人
    • 歯列矯正は辛いと言うけれど、具体的に何が辛いのか知りたい。
    • 歯列矯正のデメリットを知っておきたいと思っている。
    • 歯列矯正は痛いというが、どんな時に痛いのか知りたい!
    • 矯正中に辛い時どうすればいいか具体的な方法を知りたい。

矯正中の辛さで多いものを口コミでチェック!

歯列矯正中の辛いこととしてよくある口コミを拾ってみました。

矯正経験者の口コミ
    • とにかく痛い
    • 歯磨きが辛い
    • ほぼいつも食べ物が詰まる
    • 繊維質のものは食べたくない
    • 毎食後の鏡チェックは必須
    • 茹で野菜はかなり柔らかくしないと食べられない
    • 食事会はできるなら出たくない
    • 口元に視線が集まる
    • 滑舌が悪くなる
    • 口をしっかり閉じることができない
    • ふとした拍子に顎間ゴムが飛ぶ・切れる
    • 装置に口紅がつく
ネコさん

思ったより壮絶…。

鈴木先生

感じ方は個人差もありますが、治療は必ず終わるので頑張るしかないですね。

1.とにかく痛い!

矯正の辛さで筆頭に上がるのが痛みです。

ネコさん

四六時中痛いんですか?

鈴木先生

いえいえ!こんな時に痛みを感じる人が多いようです。

    • 食べ物を噛む時
    • 矯正装置を調整してもらった後の数日間
    • 装置が舌や頬の裏側に当たる時
    • 装置が当たったことが原因で口内炎になった時
    • 歯磨きする時

矯正装置は複雑な作りのため、食事をした後はほとんどの場合歯と装置の間にものが挟まってしまうことが多いです。それを舌で取り除こうとすると舌が金属で傷つき痛みが生じます。また、矯正装置が口内の粘膜に当たると口内炎ができやすくなります。また、矯正装置を調整した後は歯が動くため、痛く感じる人が多いです。

2.歯磨き問題

ネコさん

歯磨きは何が問題なんですか?

鈴木先生

ひとつには、歯磨きしにくいということがありますね。

矯正装置の影になっている部分の歯はどうしても歯ブラシが届きにくくなっています。また、口内が痛みに敏感になっていると、歯磨き時に痛みを感じることもあります。歯ブラシを口に入れただけでも気分が悪くなる人もいるようです。

しかし、ほとんどの場合で食後は装置に食べカスが挟まるので、食後の歯磨きは欠かせません。そのままにしておくと見た目も悪くなるし、なにより虫歯の原因であるプラークができやすくなります。食事の後はまず含みうがいをして口の中の食べカスを出し、丁寧に歯磨きをすることが肝心です。

3.好きなものが食べられない…

ネコさん

好きなものが食べられないって、地獄なんですけど〜!

鈴木先生

噛むと痛みを感じることがあるので、食べるものを選ぶようになりますね。

肉や野菜が好きな人は、噛むと痛みが生じたり繊維が装置に挟まって不快感を感じたりします。そのため、食べたいという気持ちも沸かなくなってくるようです。

矯正中はできるだけ柔らかいものを食べるのがおすすめです。柔らかく煮込んだうどんや茶碗蒸し、豆腐やゼリーなどは噛まなくても食べられます。特に痛みが酷いときには、ポタージュスープなどで栄養を摂るという方法もあります。ミキサーにかけられるものはスープやスムージーにする、柔らかく煮てすり潰すなど、調理法を工夫してみてはいかがでしょうか。

ネコさん

あ、それいい!大量に作ってストックしとけば楽かも。

4.口内炎がよくできてうんざり

矯正中に口内炎に悩む人は多いようです。口内は粘膜でできているので、金属が当たるとどうしても傷つきやすくなってしまいます。後述しますが、口内炎は矯正用ワックスで予防することができます。

ネコさん

そんなに頻繁にできるんですか?

鈴木先生

人にもよりますし、装置を着けている部分にもよります。

ゴムかけ時期は口を開けられない

ネコさん

ゴムかけってなんですか?

鈴木先生

ゴムの力でより微細に調整することです。

ゴムかけとは、矯正装置についたフックにシリコン製の医療用輪ゴムをかけることです。すべての人がするわけではなく、必要に応じて行います。ゴムの強さやサイズは何種類かあり、かけ方も色々です。基本的には1日18時間以上必要な場合が多いですが、就寝時のみなど人によって適切な時間が異なるため、医師の指示に従います。ゴムで引っ張るため、着け始めはゴムがかかっている歯に痛みを感じることがありますが、指示通りに行わないと十分な効果が得られません

矯正中の辛い時期を乗り切るための対策&マインド

ネコさん

色々見たらなんだか辛くなってきた…。

鈴木先生

大丈夫!ここからは乗り切るための対策を紹介していきましょう。

矯正中のつらい時期は、以下のような工夫や気持ちの持ち方で乗り切ることができます。

1.痛みには鎮痛剤!でも慣れる場合が多い

矯正中にはほとんどの人が多かれ少なかれ痛みを感じますが、痛みの対処法としては鎮痛剤があります。日頃自分がよく飲んでいる市販のものでかまいません。常に持ち歩いていればいつ痛みが起きても安心です。

ただ、矯正装置を長くつけていると、痛みに慣れてしまう場合がほとんどです。反対に矯正治療が終わって装置が外れると、違和感を覚える人さえいるようです。

ネコさん

飲みすぎると効き目が薄れるって言いますね。

鈴木先生

そうですね。胃が荒れないようにするのも注意ですね。

2.使いやすいデンタルケア商品を見つける

矯正中の歯磨きが辛い場合は、他のデンタルケア商品を使うのもおすすめです。歯ブラシでは届きにくいところはデンタルフロス歯間ブラシを併用すると取れやすくなり、歯磨きの時間を短縮できます。また、口の中に硬い物質を入れるのが嫌なときは、とりあえずマウスウォッシュでうがいをするだけでも違います。

殺菌成分が入ったマウスウォッシュなら、口内を清潔にするだけでなく虫歯や歯周病になりにくくしてくれるのでおすすめです。

ネコさん

でも沁みないかなあ。

鈴木先生

沁みないマイルドなマウスウォッシュも販売されてますよ。

虫歯予防でマウスウォッシュを選ぶなら洗口液と液体歯磨きどっち?

3.矯正用ワックスでガードする!

矯正用ワックスは、口内炎を予防したりブラケットが唇にひっかかってしまう時などに効果的です。歯科医院で紹介されることもありますが、市販のものもあるので、自分で購入することができます。

【歯科医院取扱品】歯科矯正用 ワックス ホゴール 5本入×4個 お口の専門店オリジナル 【一般医療機器】
鈴木先生

矯正装置が外れたときの応急処置にも使えるので、あると便利ですよ。

ネコさん

へぇ〜。覚えとかなきゃ(メモメモ)

4.一緒にダイエットもできていると思う

矯正中は食事のたびに痛みを感じる人も多く、自然と食欲が落ちるので痩せられるという隠れたメリットがあります。矯正中に痩せたおかげで、治療後は歯並びだけでなく体型もきれいになったと喜ぶ人もいます。ダイエットだけだとなかなか続かない人も、矯正治療という強制力があるため、結果的に痩せられることが多いです。矯正後のスリムになった自分の姿を想像すれば、乗り越えられそうですね。

ネコさん

それは嬉しいかも〜!

鈴木先生

でも栄養には十分注意してくださいね。

5.矯正できれいになった人を見て励む

意外に多いのが、矯正治療をしてきれいになった人を見て頑張れるというものです。特に矯正前の姿を知っているなら、効果は抜群でしょう。矯正を経験している人は辛さも分かっているので、知り合いなら優しくしてくれる人も多いようです。

ネコさん

芸能人でも急に歯並びがきれいになった人とかいますね〜。

鈴木先生

自分もああなるんだと思うと嬉しいですよね。

矯正後の生まれ変わった自分を想像して乗り切ろう!

矯正治療は、見た目だけでなく全身の健康を大きく改善できるものです。歯は食べ物を噛み砕いてすりつぶし、体内に栄養を運ぶ始めの器官です。矯正中は辛いこともありますが、咬み合わせを治して自分の体をしっかりと守りたいですね。

ネコさん

辛そうだけど、なんだか乗り切れる気がしてきました!

鈴木先生

矯正はその後の健康も左右するので頑張りましょう

記事の重要ポイントをチェック!
    • 矯正中の主な辛さは痛み
    • 特に食事や口内炎、歯磨き時に痛みを感じることが多い
    • 柔らかいものを食べる
    • 鎮痛剤を持ち歩く
    • 歯磨きはフロスや歯間ブラシ、マウスウォッシュを併用する
    • 矯正用ワックスを使う
    • 自然にダイエットができてしまう
    • 治療後の美しくなった姿を想像して乗り切る