歯医者さんでよく聞く”コンポジットレジン”はどんな時に使うの?

歯医者さんでよく聞く”コンポジットレジン”はどんな時に使うの?
この記事の監修医情報を見てみる
この記事がおすすめな人
    • コンポジットレジンを使うのはどんな治療をする時なのか知りたい
    • コンポジットレジンってどのくらいもつの?
    • コンポジットレジンの硬さはどれくらい?
INDEX
  1. コンポジットレジンを使った歯を修復する時のポイント
  2. コンポジットレジンが有効なのはどんな時?
  3. コンポジットレジンが適用しないケース

コンポジットレジンを使った歯を修復する時のポイント

大谷先生

コンポジットレジンは虫歯治療で使うプラスチックの詰め物です。

さるくん

保険適用の時に使われる材料ですね。

大谷先生

そのとおり。白いので目立ちにくい詰め物ですよ。

さるくん

それで、コンポジットレジンを使った時のポイントっていうのがあるんですか?

大谷先生

やっぱり、長く機能させるために、まずは虫歯をしっかり取り除くことと、あとはしっかり接着することです。

さるくん

きれいにしてからしっかり詰めるってことですね。

大谷先生

そうですね。しっかり充填するというのは最低条件で、見た目を自分の歯の色や明度を合わせるというのが一番のポイントです。

さるくん

昔は機能一筋だったのが、今は審美性も重要視してるってことですね!

コンポジットレジンが有効なのはどんな時?

さるくん

穴に詰めるだけだと思ってたけど、欠けた前歯の修復とかもできるんですね!

大谷先生

そうですね。コンポジットレジンは転んで歯を折ってしまった場合や神経がない歯、奥歯のような強い力がかかる場所などにも適しています。

さるくん

強い力がかかる場所もですか?プラスチックって弱い印象があったけどなあ…。

大谷先生

よく知ってますね!コンポジットレジンも接着剤も昔より硬くなっているので、まずは試してみて、それで無理だったら金属やセラミックを提案することが多いです。

さるくん

そうなんですか!どのくらいもつんですか?

大谷先生

5年〜10年と長く機能する患者さんも多いです。

さるくん

虫歯の治療跡でまた虫歯ができちゃうこともあるから、そのくらいのスパンで再治療すると虫歯の確認も兼ねられていいかもしれないですね!

大谷先生

そうですね。再治療の際には一度きれいにしてから詰め直します。

コンポジットレジンが適用しないケース

大谷先生

食いしばりとか歯ぎしりとかのクセがある人は、早くに欠けてしまうことがあります。

さるくん

そういう時はやっぱり、ちょっとやそこらでは削られない銀歯になるんですか?

大谷先生

そうですね。基本的には金属ですが、芯に金属を使って周りをセラミックにするメタルボンドや、ジルコニアといった材料を使うこともあります。

さるくん

それは自費診療ってことですか?

大谷先生

保険内で治療する時は基本的に銀歯で、その他の材料は自費診療ですね。

大谷先生

それから、口を大きく開けづらい人の奥歯を治療する時や、複数の奥歯を作るような時は、従来の型取りの方法をおすすめすることもあります。

さるくん

それはなんでですか?

大谷先生

きれいに精密にコンポジットレジンを成形できないからなんです。

さるくん

型取りするみたいに先に作るんじゃなくて、歯の上で直接成形するってことですか?

大谷先生

そうそう、そのとおりです。