【2020年版】歯医者さんおすすめ!虫歯予防のための歯磨き粉5選

【2020年版】歯医者さんおすすめ!虫歯予防のための歯磨き粉5選
この記事の監修医情報を見てみる

虫歯予防のために、できるだけ効果のある歯磨き粉を選びたいものですね。

けれどもドラッグストアに行くと、たくさんの歯磨き粉が並んでいて、どれを選べばいいのか迷ってしまいます。

そこで、今回は虫歯予防を目的とした場合の歯磨き粉の選び方と、歯科医がおすすめする歯磨き粉を5種類、紹介します。

2020年の最新版ですので、注目してくださいね。

この記事がおすすめな人
    • 自宅での歯磨きで、虫歯予防のクオリティをもっと上げたい。
    • 歯医者さん推奨の歯磨き粉と、おすすめの理由を知りたい。
    • フッ素が虫歯予防に効くと聞いたので、詳しく知りたい。
    • 虫歯予防の効果を上げる歯磨きのコツや注意点を知りたい。
    • 虫歯予防のための歯磨きに、おすすめのタイミングを知りたい。
INDEX
  1. フッ素1450ppmの歯磨き粉を選ぼう
  2. フッ素の働き
    1. 歯を修復
    2. エナメル質を強化
    3. 初期虫歯を改善
    4. 要注意!6歳未満には使わない
  3. 虫歯予防に効果的な「歯磨き粉5選」
    1. ライオン「チェックアップ スタンダード」
    2. ライオン「クリニカ アドバンテージ」
    3. サンスター「バトラー」
    4. ウェルテック「コンクールジェルコートF」
    5. GC「MIペースト」
  4. 虫歯予防に効果的な「歯磨きのコツ」
    1. 寝る前の歯磨きが効く
    2. 2分以上は含んだままで
    3. ゆすぎは軽く1回くらい
  5. フッ素×正しい歯磨きの方法で虫歯を予防

フッ素1450ppmの歯磨き粉を選ぼう

キリンさん

先生、虫歯予防のために歯磨き粉を選ぶ時のコツって何ですか?知りたいなぁ!

大塚先生

フッ素の濃度が高いもの、できれば1450ppm配合のものを選ぶことですね。

キリンさん

へー!フッ素ですか!やっぱりフッ素が効くんですねぇ!

大塚先生

そうですね。以前の歯磨きの目的は「歯を磨く」ことにありましたが、最近では「フッ素を口の中に行き渡らせる」ことが重要となっていますからね。

歯磨き粉に含まれるフッ素の濃度には、国際基準があります。

日本でも、2017年3月に国際基準に合わせて、フッ素濃度の上限が1500ppmとなりましたが、現在では商品のバラツキがないよう考慮されてか、最高濃度1450ppm配合の商品が出揃うようになりました。

虫歯予防を目的とした歯磨き粉を選ぶ場合は、フッ素が1000ppm以上のものが理想的です。大人が使うなら、1450ppm配合のものを選ぶとよいでしょう。

フッ素の働き

キリンさん

フッ素が虫歯予防にいいっていうけど、具体的には何がいいんですかー?

大塚先生

歯を修復する(再石灰化)、歯をコーティングして酸に強くする、虫歯菌が酸を作るのを抑制するという3つの働きが、虫歯予防にいい働きですね。

キリンさん

へー!もっと詳しく知りたいなぁー!

歯を修復

飲食をすると、口内は酸性に傾き、歯からカルシウムやリンが溶け出します。

しかし、咀嚼する時に出た唾液再石灰化を助け、歯を修復して虫歯が作られるのを阻止します。

フッ素には、再石灰化の働きを促進し、虫歯を作りにくくする作用があります。

エナメル質を強化

歯の表面にはエナメル質という薄い層があり、歯を虫歯の原因菌などから守っています。

しかし、飲食によって溶けだす「脱灰」を起こした時、エナメル質にデコボコができて虫歯菌に侵されやすくなります。

フッ素で歯をコーティングすると、歯の表面に硬質の結晶を作ってエナメル質を強化し、虫歯菌から守ります。

初期虫歯を改善

虫歯ができる原因は、口内の虫歯菌が、歯の隙間に残った飲食物の残滓を分解して酸化することにあります。

やがて歯垢となり、虫歯菌の温床となって細菌が増殖し、虫歯の症状が悪化してしまうのです。

自覚症状がほとんどないくらいごく初期の虫歯の場合、正しい歯磨きを行っていれば歯医者さんで治療しなくても、再石灰化とフッ素のパワーで治ることがあります。

虫歯を進行させないためにも、歯磨きはとても大切です。

要注意!6歳未満には使わない

高濃度のフッ素は虫歯をしっかりと予防してくれますが、ひとつだけ注意点があります。

それは、6歳未満の子どもには1000ppm以上のフッ素濃度の歯磨き粉を使わないようにすることです。

フッ素は天然成分ですが、どんな有効成分でも用法を超えて摂りすぎると中毒症状などを引き起こすリスクがあります。

誤飲の恐れがある6歳未満の子どもは、1000ppm以下の歯磨き粉を使うようにしましょう。

虫歯予防に効果的な「歯磨き粉5選」

キリンさん

歯医者さんおすすめの歯磨き粉ってありますか?教えてほしいなぁ!

大塚先生

わかりました。では、歯科医もおすすめする歯磨き粉を5種類、紹介しますね。

キリンさん

わぁ、楽しみだなぁ!フッ素の配合濃度、チェックしながら見てみよう!

ライオン「チェックアップ スタンダード」

ライオン歯科材 ライオン チェックアップ スタンダード 1450F 単品 135g

フッ素が1450ppmも配合された歯科専売品の歯磨き粉です。

低発泡・低刺激・低研磨のため歯を傷つけにくく、過剰な泡立ちがないため、しっかりと磨け、フッ素が口内の隅々まで広がるのが特徴です。

ライオン「クリニカ アドバンテージ」

【Amazon.co.jp限定】 医薬部外品 クリニカアドバンテージ ハミガキ ソフトミント 130g×2個+フロス1本

フッ素1450ppm配合の歯磨き粉です。

フッ素の働きで細菌の働きを弱め、歯をコーティングして虫歯を予防します。

サンスター「バトラー」

医薬部外品 BUTLER(バトラー) エフペースト アルファ(α) 歯みがき メディカルハーブタイプ 90g

歯茎が下がることによってできる歯の根本の虫歯や、詰め物の隙間などにできる“大人虫歯”の予防に注力する歯磨き粉です。高濃度のフッ素で歯の表面をコーティングするとともに、薬用成分GK2(グリチルリチン酸2K)が歯茎をケアし、炎症を防ぎます。

ウェルテック「コンクールジェルコートF」

ウエルテック ジェルコート F 90g 2本セット 医薬部外品

せっかく高濃度フッ素が配合されていても、歯を磨いている途中で泡が立ちすぎて吐き出してしまってはフッ素の働きが半減してしまいます。

その点、「コンクール ジェルコートF」は発泡剤がまったく配合されていないため、歯を傷つけず、長くフッ素を口内にキープしながら歯磨きすることができます。

フッ素は950ppmと高濃度。歯医者さんもおすすめするコンクールの歯磨きジェルです。

GC「MIペースト」

GC(ジーシー) MIペーストメロン40g 1本

MIペーストはCPP-ACP(リカルデント)配合の、新しいコンセプトのオーラルケアアイテムです。

CPP-ACP(リカルデント)はフッ素との併用でより効果が高まりますので、フッ素配合の歯磨き粉でブラッシングした後、二度磨きやコート剤として使用すると、虫歯予防の効果が高まります。

虫歯予防に効果的な「歯磨きのコツ」

大塚先生

キリンさん、歯磨き粉のフッ素の働きをパワーアップさせるコツはご存知ですか?効果を高めるためには、歯磨きの方法に気を付けるといいですよ。

キリンさん

わー!興味ある!おれっち、豆知識とか雑学とかに目が無いんですよね!ぜひ教えてくださいー!

寝る前の歯磨きが効く

意外かもしれませんが、虫歯予防に最も効果的なタイミングは、夜寝る前です。

寝ている間は食べる・話すといった活動をしないため、唾液が口の中に広がりにくく、唾液が持つ殺菌・浄化作用がダウンするため、虫歯菌などの細菌が増殖してしまうのです。

就寝前に口内の細菌をしっかりと除去し、虫歯リスクを下げておくことが大切です。

2分以上は含んだままで

フッ素の効果を十分に浸透させるために、歯磨き粉を途中で吐き出さないようにしましょう。

最低2分以上は、歯磨き粉を口の中に含んだままにしておき、口内にフッ素の成分をゆき渡らせながら歯磨きをするのがコツです。

ゆすぎは軽く1回くらい

せっかく口内にフッ素をゆきわたらせても、水でゆすいでしまうと排出されてしまいます。

口のゆすぎには軽く1回に留めましょう。最近ではまったく水でゆすがないスウェーデン発のイエテボリ・テクニックという歯磨き法が注目されています。

フッ素×正しい歯磨きの方法で虫歯を予防

キリンさん

フッ素って優秀な成分だなぁー!これからは歯磨き粉の成分をチェックしますよ!磨き方のコツもわかったし!

大塚先生

これまでの歯磨きのやり方に慣れていると戸惑うかもしれませんが、口の中にゆきわたらせることを意識して、ぜひ、やってみてくださいね。

記事の重要ポイントをチェック!
    • フッ素は、虫歯菌の活発化を抑制し、歯をコーティング&強化する。
    • フッ素は、日本国内なら最高濃度1450ppm配合のものがおすすめ。
    • 6歳以下の子どもは、フッ素の配合は1000ppm以下に留める。
    • フッ素のパワーを活かすためには、口内全体にゆきわたらせる。
    • 歯磨きしながら出た唾液は、2分以上は口にふくんでおくこと。