歯周病予防の液体ハミガキとマウスウォッシュの使い方とおすすめ8選

歯周病予防の液体ハミガキとマウスウォッシュの使い方とおすすめ8選
この記事の監修医情報を見てみる

世の中にはたくさんの液体ハミガキマウスウォッシュがあります。でも、歯周病が予防できる種類を正しく選んで使っている人はあまりいないかもしれません。この記事では、歯周病予防に効果のある液体ハミガキとマウスウォッシュを8種類ご紹介します。それぞれの正しい使い方もお伝えしますので、ぜひ参考にしてください。

この記事がおすすめな人
    • 歯周病が予防できる液体ハミガキやマウスウォッシュの選び方を知りたい。
    • 液体ハミガキとマウスウォッシュの効果的な使い方を知りたい。
    • 歯科医がおすすめする液体ハミガキを買いたい。
    • 歯科医がおすすめするマウスウォッシュを買いたい。
INDEX
  1. 歯周病予防におすすめの液体ハミガキ5選
    1. 「モンダミンNEXT」
    2. 「GUM歯周プロケア」
    3. 「薬用リステリン・ハグキケア」
    4. 「艶白 ペリオウォッシュ」
    5. 「システマ薬用歯間ジェル」
  2. 歯周病予防におすすめのマウスウォッシュ3選
    1. 「コンクールF 薬用マウスウォッシュ」
    2. 「GUMマウスウォッシュ・ナイトケア」
    3. 「バトラー・CHX洗口液」
  3. 薬用ハミガキの正しい使い方
  4. マウスウォッシュの正しい使い方
  5. 液体ハミガキとマウスウォッシュを使い分けて歯周病予防!

歯周病予防におすすめの液体ハミガキ5選

まずはおすすめの液体ハミガキからご紹介します。

「モンダミンNEXT」

【医薬部外品】モンダミン NEXT 歯周ケア 液体ハミガキ 1080ml

モンダミンNEXTは、長時間にわたり殺菌をしたあと口内をコーティングして歯周病から歯を守ります。

モンダミンNEXTの特徴
効能2種類の殺菌成分で表面をコーティングし歯周ポケットの奥まで殺菌
有効成分IPMP、CPCなど
用法10~20mlで20秒程すすいだ後に吐き出し、ブラッシング
小森谷先生

IPMP、CPCは歯周病予防の2大有効成分です。

キリンさん

そうなんですね!

「GUM歯周プロケア」

医薬部外品 GUM(ガム) 歯周プロケア デンタルリンス 420ml 液体歯みがき

GUM歯周プロケアはとろとろの液体が歯ぐきにしっとりと行き渡り歯周病菌を殺菌するほか血行も促進します。

GUM歯周プロケアの特徴
効能歯周病菌を殺菌、血行促進、菌の残骸まで吸着除去
有効成分 CPC、塩化ベンザルコニウムなど
用法約10mlで20秒程すすいでお口全体に行き渡らせた後、ブラッシング
小森谷先生

歯ぐきに浸透して内部から強化してくれます。

キリンさん

それはいいなぁ!内部からって重要ですね。

「薬用リステリン・ハグキケア」

医薬部外品 薬用 リステリン マウスウォッシュ ハグキケア 500mL ノンアルコールタイプ

リステリンはマウスウォッシュとして販売されていますが、用法を見るとブラッシングとあります。液体ハミガキとして使うことで、舌・歯ぐき・粘膜を殺菌し炎症を防いでくれます。

リステリン ハグキケアの特徴
効能歯周病菌の殺菌+抗炎症、舌・歯ぐき・粘膜の汚れを除去
有効成分1,8-シネオール、チモール、グリチルリチン酸ジカリウムなど
用法10~20mlで30秒ほど口に含んだあと、ブラッシング。
小森谷先生

リステリンは1日2回の使用を推奨しています。

キリンさん

朝晩やるといいんですね。

「艶白 ペリオウォッシュ」

【歯周病予防】艶白(つやはく) 液体歯磨き ペリオウォッシュ 960ml × 1本 液体ハミガキ お口の専門店オリジナル 歯科医院取扱品 医薬部外品

艶白 ペリオウォッシュは歯科でも取り扱っている商品です。ヒノキチオールなども配合されているので、歯周病による口臭もあわせて予防できます。

艶白 ペリオウォッシュの特徴
効能歯周病菌の殺菌+抗炎症、舌・歯ぐき・粘膜の汚れを除去
有効成分グリチルリチン酸ジカリウム、ビタミンEなど
用法約10mlで20秒ほど口に含んでお口全体に薬用成分を行き渡らせて吐き出し、ブラッシング。
キリンさん

ヒノキチオールにビタミンEもいいのかぁ!

小森谷先生

ビタミンEは歯ぐきの引き締め効果があります。

「システマ薬用歯間ジェル」

【Lion/ライオン】【歯科用】システマ薬用歯間ジェル 1本【歯磨き粉(歯間ブラシ、ワンタフト用)】メディカルペパーミント 20ml

システマ薬用歯間ジェルは、その名の通りジェルタイプのハミガキです。液垂れしないので長く磨けます。

システマ薬用歯間ジェルの特徴
効能歯周病の発症部位を集中的にケア、バイオフィルムに浸透・殺菌
有効成分IPMP、フッ素など
用法約10mlで20秒ほど口に含んでお口全体に薬用成分を行き渡らせて吐き出し、ブラッシング。
小森谷先生

歯間ブラシやタフトブラシと併用するのがおすすめです。

キリンさん

タフトブラシは持ってないなぁ。ほしくなっちゃうなぁ!

小森谷先生

(笑)。お口の状態に合わせて選んでくださいね。

歯周病予防におすすめのマウスウォッシュ3選

次はおすすめのマウスウォッシュをご紹介します。マウスウォッシュはうがいをする際に用います。

「コンクールF 薬用マウスウォッシュ」

ウエルテック コンクールF 100ml ×1個+ライオン オリジナル コップ ×1個 コンクール マウスウォッシュ 歯科専売品

コンクールFは高い殺菌効果長時間持続する優れた洗口剤です。濃縮タイプなので経済的です。

コンクールF 薬用マウスウォッシュの特徴
効能歯肉炎・歯槽膿漏の予防、むし歯の予防、口臭予防
有効成分グルコン酸クロルヘキシジン、グリチルリチン酸アンモニウム、緑茶抽出液など
用法50 mlの水を入れて5~10滴をよくかき混ぜて数回口をすすぐ。1日数回推奨
キリンさん

大抵の歯医者さんに置いてありますね。

小森谷先生

そうですね。昔からあって信頼度が高い商品です。

「GUMマウスウォッシュ・ナイトケア」

(医薬部外品) GUM(ガム) マウスウォッシュ ナイトケア 薬用洗口液(リフレッシュハーブタイプ)900mL

夜寝る前の歯磨き後にケアするものとして開発された商品です。歯磨きで汚れを除去した後、さらにケアすることで翌朝までお口のネバつきを防ぎます

GUMマウスウォッシュ・ナイトケアの特徴
効能口臭・歯肉炎を予防。翌朝の口内のネバツキや、出血を防ぐ
有効成分塩化セチルピリジニウム、トラネキサム酸など
用法夜寝る前の歯磨きの後、約10mlで約20秒口に含んで行き渡らせ、吐きだす
小森谷先生

お口の中の細菌は就寝時がもっとも増殖するんです。

キリンさん

それで寝る前にやるのがいいんですね。

「バトラー・CHX洗口液」

バトラー・CHX洗口液(医薬部外品)

バトラー・CHX洗口液は、歯ブラシが届きにくい場所を殺菌し、歯周病と口臭を予防できます。歯垢の増殖を抑える成分が配合されており、殺菌効果も長く続きます。

バトラー・CHX洗口液の特徴
効能歯周病(歯肉炎・歯周炎)の予防、口臭の予防、むし歯の予防
有効成分グルコン酸クロルヘキシジン、グリチルリチン酸モノアンモニウムなど
用法10 mlの水に4~6滴を入れて薄め、20~30秒くらい口に含んですすぎ、吐きだす
キリンさん

バトラーの歯磨き粉は一時期流行ったなあ。

薬用ハミガキの正しい使い方

液体ハミガキはお口に含んで含みうがいをしたあと、吐き出して何もつけずに歯ブラシでブラッシングします。ブラッシング後は水ですすぐ必要はありません。ただし、気になるようであれば水で軽くすすいでもかまいません。

キリンさん

液体ハミガキは一回口から出していいんですね。

小森谷先生

はい。口の中に行き渡らせたら吐き出して、そのままブラッシングしてください。

マウスウォッシュの正しい使い方

マウスウォッシュは適量を口に含んで含みうがいをした後、吐き出します。毎日の歯磨き後のフォローとして使用するのがおすすめです。マウスウォッシュはこびりついた食べカスや歯垢歯磨きまでは取り除くことができません。そのため歯磨きの代わりとしては使えないので注意しましょう。

小森谷先生

夜寝る前はマウスウォッシュだけという人がいますが、歯磨きの方が大切です。

キリンさん

あくまでもマウスウォッシュは補助的なものってことですね。

液体ハミガキとマウスウォッシュを使い分けて歯周病予防!

基本的に、液体ハミガキは歯磨き時に使うもの、マウスウォッシュは歯磨き後に使うものとして、併用するのがおすすめです。上手に使い分けて歯周病を予防しましょう。

記事の重要ポイントをチェック!
    • 歯周病ケア商品はIPMP、CPCが入っていると良い
    • ビタミンEは歯茎を引き締める
    • ペリオウォッシュやコンクールFは歯科でも取り扱っている
    • 液体ハミガキは浸透させてゆすがない
    • マウスウォッシュは歯磨き後のフォローとして使う