口臭が最も強いのは中高年女性!?中高年の男女におすすめの口臭予防法

口臭が最も強いのは中高年女性!?中高年の男女におすすめの口臭予防法
> この記事の監修医師一覧はこちら <

口臭は誰にでもあるものですが、加齢とともに強くなる傾向にあります。

なかでも日本人で最も口臭が強いのは、中高年の女性であるという調査結果が報告されています。

同時に、意外かもしれませんが、2019年に中高年の男性より若年層の女性の口臭の強さが少し上回っていることがわかりました。理由はこの記事で説明しますが、女性にとって口臭は切実な問題です。

ここでは、中高年の口臭が強くなる原因や予防法をお伝えします。

この記事がおすすめな人
    • 年齢を重ねるとともに、口臭がどんどん強くなるような気がする。
    • 中高年になると口臭が強くなるのは、どうして?原因を知りたい。
    • 口臭が強いのは、病気が原因ではないのかと気になっている。
    • 中高年は口臭が強いと思うので、中高年向けの口臭予防法を知りたい。
    • 口臭予防のために、簡単にできるセルフケアがあれば知りたい。
INDEX
  1. 最も口臭が強いのは中高年の女性!?
  2. 口臭の原因は?どうして臭くなるの?
    1. 誰でも持っている「生理的口臭」
    2. 病気が原因の「病的口臭」
  3. 中高年の口臭、なぜキツイ?
    1. 女性ホルモンが大きく変化するから
    2. 昔の歯の治療跡が腐食するから
    3. 加齢によって筋力が低下するから
    4. タバコやアルコールで細菌が増殖するから
  4. 中高年におすすめの「口臭予防法」とは?
    1. デンタルフロスを採り入れた歯磨き
    2. 歯周病を治療する
    3. よく噛んで食べる
    4. よく笑い、よく話す
    5. タバコやアルコールを控える
  5. お口のセルフマッサージ&筋トレで口臭予防!

最も口臭が強いのは中高年の女性!?

ぶたさん

「女性の方が男性よりも口臭が強い」という話を小耳に挟んだのですが、先生、本当ですか?

櫻井先生

さまざまな要因がありますが、女性は生理・妊娠・更年期などにホルモンバランスが大きく変化するため、口臭が強くなりやすいといえます。

ぶたさん

ガガーン…!それは衝撃の事実です。日頃から口臭が気になると思っていたのは、あたくしの思い過ごしではなかったのですね…。

口腔内のガスの数値を測定する調査では、中高年の女性が最も口臭が強いという結果が出ました。また、若年女性も中高年の男性より口臭が上回るとの結果が出ています。

それなのに女性の口臭があまり”スメルハラスメント”といった社会問題に上がりにくいのは、口臭を自覚して、日頃からこまめな歯磨きなどのケアをしているからかもしれません。

オフィスで働く女性にアンケートをとったところ、一緒に働く男性に求めることの第一位は「口臭改善」でした。体臭や口臭を気にしてケアをすることは社会人の基本的なエチケットといえます。男性も、口臭や体臭を気にしている人が多いのは事実です。

口臭の原因は?どうして臭くなるの?

ぶたさん

でも、どうして口臭って強くなるんでしょうか?においを消す方法は、ないのかしら…。

櫻井先生

口臭には、大きく分けて2種類あります。下記で説明しますので、ご覧ください。

誰でも持っている「生理的口臭」

生きていれば誰にでもある口臭が、生理的口臭です。一時的なもので、歯みがきなどのケアを行えば口臭が薄れて消えていくところが特徴です。

口臭が強くなるのは、起床した時、緊張した時、ストレスを感じた時、疲労がたまっている時など。体調やさまざまな条件によって、口臭が発生する時としない時がありますが、詳しい理由はまだ解明されていません。

病気が原因の「病的口臭」

病気が原因で発生する口臭を、病的口臭といいます。

口臭が起きる一番の原因はお口の中になり、歯周病、虫歯、舌苔でドブのようなにおいと例えられることが多いです。歯みがき不足で歯垢や歯石がたまると、タマネギやタマゴが腐ったようなにおいが発生します。

鼻炎の場合は肉が腐ったような壊疽(えそ)臭、肝臓の病気の場合はアンモニア臭など、病気を発症している部位によっても口臭のタイプが異なります。

病的口臭の場合は、原因となっている病気を治療すれば、徐々に口臭も改善されるでしょう。

中高年の口臭、なぜキツイ?

ぶたさん

年齢を重ねると口臭が強くなるのですよね?どうしてですか?この先もっと口が臭くなっていくのかもしれないと思ったら、少し怖いですね…。

櫻井先生

そんなに不安にならなくても、しっかり口臭ケアをすれば大丈夫ですよ。それでは中高年に多い口臭の原因を以下にまとめました。ご覧くださいね。

女性ホルモンが大きく変化するから

中高年の女性の口臭が強くなるのは、女性ホルモンが大きく変化する時期だからです。

女性は50歳前後に閉経を迎え、その前後10年間くらいが更年期に当たります。ホルモンバランスが大きく乱れるため、体調にさまざまな影響が現れるのです。口臭が強くなるのも、その影響のひとつです。

昔の歯の治療跡が腐食するから

ひどい口臭の原因が昔の虫歯の治療後だった、ということは少なくありません。

年齢を重ねると、かなり昔に治療した虫歯の被せ物や詰め物が劣化します。特に金属の歯科素材は経年劣化しやすく、腐食することもあります。

また、当時きちんと治療を行っていたとしても、お口の状態が変化したことによって隙間が生じ、そこから細菌が入り込んで感染し、虫歯や歯周病を再発するというトラブルが起こることもあるのです。

歯科検診に長く行っていないという人は、この機会に歯医者さんでお口の中をチェックしてみることを、おすすめします。

加齢によって筋力が低下するから

中高年になると、筋力が落ちるため、食べものを噛んだり、舌を動かしたりする働きが弱くなります。その影響で唾液の分泌量が減り、お口が乾燥して口臭が強くなるのです。

唾液にはお口の中を浄化する作用があり、悪玉菌には殺菌・抗菌パワーで立ち向かいます。ところが唾液が減ると、細菌の抑制力が低下し、口臭が強くなるのです。

タバコやアルコールで細菌が増殖するから

タバコやお酒が健康によくない影響があると知っていても、なかなかやめられないものです。

喫煙には、タバコそのものの臭いもありますが、血流が悪化して歯周病などのトラブルを引き起こしやすくなるといったリスクが伴います。

またアルコールは利尿作用があるので、飲めば飲むほど体内の水分が排出され、唾液の分泌量が減ります。お口の中を清潔に保つ浄化作用も低下します。

アルコールやタバコの臭いに、さまざまな要因でおこる悪臭が混ざり、非常に不快な口臭が発生します。

中高年におすすめの「口臭予防法」とは?

ぶたさん

先生、では中高年は、どんなお口のケアをすると口臭予防できますか?

櫻井先生

基本は歯みがきですね。下記にひとつずつ紹介します。

デンタルフロスを採り入れた歯磨き

歯みがきが口臭予防の基本であることは言うまでもありません。特に虫歯や歯周病の原因になる歯垢を落とすことを心がけて歯を磨きます。そのためには、歯間ケアが大切。歯と歯のすき間をしっかり磨くために、デンタルフロスを採り入れた歯磨きを行いましょう。

歯周病を治療する

40代以上の人のほとんどは歯周病予備軍といわれるほど、歯周病になっている人はたくさんいます。早期に発見して治療すれば、ひどい口臭が発生する前に予防できます。歯科定期検診に通い、歯のクリーニングを受けることをおすすめします。

よく噛んで食べる

唾液は天然のデンタルリンスといわれるほど、殺菌・抗菌・浄化作用といった優れたパワーを秘めています。良質の唾液を出すために、よく噛んで食べる必要がある食品を摂りましょう。生野菜、ゴボウ、レンコン、リンゴなどがおすすめです。

よく笑い、よく話す

唾液の分泌量を増やすために、よく笑い、よく話すのは効果的です。人と楽しく過ごすことで、ストレス発散もできますので口臭の改善には有効です。

タバコやアルコールを控える

タバコ、アルコールは、臭いがキツイだけでなく、歯周病の進行を早めます。急に禁煙・禁酒するのが難しければ、量を減らすことから始めてください。また、お酒を飲む時に水を一緒に補給すると、歯周病のリスクを下げられるのでおすすめです。

お口のセルフマッサージ&筋トレで口臭予防!

ぶたさん

ふむふむ。口臭予防って唾液量を増やすのがポイントなんですね。

櫻井先生

そうですね。こまめに水分を摂るようにするといいですよ。それからお口周りの筋肉トレーニングも効果的です。お口の中で舌を一周させるといった舌の運動も、やってみてください。唾液が出ますよ。

ぶたさん

……あっ、本当だわ!唾液が出てきた…って、ハッ!って今ここでやる必要はなかったですね。お恥ずかしい…!

櫻井先生

(笑)お口の筋トレは、どこでも手軽にできるのがいいと思いますよ。テレビを見ながらでも簡単にできますしね。ぜひ、おうちでも毎日やってみてくださいね。

ぶたさん

はい、先生、ナイスフォローです…!(笑)

記事の重要ポイントをチェック!
    • 日本人で口臭が最も強いのは中高年の女性。それは女性ホルモンの影響。
    • 歯周病などの病気が原因の口臭の場合は、病気の治療が口臭予防の近道。
    • 口臭は、昔の歯の治療後、筋力の低下、喫煙・飲酒でも悪化する。
    • 唾液を増やせば口臭予防になる。よく食べ、よく笑い、よく話すことが大事。
    • 歯間ケアに重点をおいた歯磨き、喫煙・飲酒を控えて口臭を予防しよう。