マスクが臭い!我慢できない「マスク×口臭」の原因と対策を徹底解説

マスクが臭い!我慢できない「マスク×口臭」の原因と対策を徹底解説
この記事の監修医情報を見てみる

最近は、新型コロナウィルスによる影響から長時間マスクをつけていることが増えましたね。そんな中、「マスクのにおいが臭くてツライ」という声を聞くことがあります。

「マスクが臭くなる原因は…?マスクを長時間つけているせい…?」なぜなのか、理由が気になりますよね。

ここでは、マスクが臭くなってしまう口臭の原因や、口臭を改善する方法について解説します。マスク×口臭を改善するために、読んでみてください。

この記事がおすすめな人
    • マスクを長時間つけていると、においに耐えられない。
    •   
    • マスクがくさくなってしまう口臭の原因を知りたい。
    • マスクがくさくなる口臭を改善する方法を知りたい。
    • マスクの口臭予防におすすめのマウスウォッシュを知りたい。
    • 口臭改善のための歯磨きに、おすすめのタイミングを知りたい。
INDEX
  1. マスクをつけると口臭がひどい!その理由は?
    1. 口が乾燥している
    2. 口内フローラが乱れている
    3. 歯周病の予備軍である
    4. 体調が悪い
  2. マスク×口臭を予防したい!その対策・方法は?
    1. 食後と寝る前の歯磨き習慣をつける
    2. デンタルフロスや歯間ブラシをプラスする
    3. 薬用のマウスウォッシュや歯磨き剤を使う
      1. LISTERINE(リステリン)
      2. ウエルテック コンクールF
    4. 就寝時にもマスクをつける
    5. 歯周病をきちんと治療する
    6. 歯科検診・専門家によるクリーニングを受ける
  3. マスク×口臭はお口のケアで予防しよう

マスクをつけると口臭がひどい!その理由は?

ぶたさん

最近、一日中マスクをつけていますでしょ。だんだんマスクがくさくなってくるんです。

杉田先生

そうですね。マスクをすると口臭がダイレクトにわかりますからね。

ぶたさん

もしかするとマスクをしていると、口臭が強くなるのかしら…?

杉田先生

それは、おそらくマスクのせいではないでしょう。口臭があることに、ふだんは気付いていなかった可能性が高いですね。

ぶたさん

まぁ、そうなんですか。あたくしの口臭、こんなにひどかったのね…。でもどうしてかしら。喫煙もしていないし、歯磨きもしているのに…。

杉田先生

では、マスクがくさくなる原因を説明しましょう。下記をご覧ください。

口が乾燥している

口内が乾燥していませんか?
口臭は、口内が乾燥した状態になると発生しやすくなります。マスクをしていると、思うように水分補給ができず、口が乾いたままの状態で過ごしてしまいがちです。そんな状態が続くと、唾液の分泌量も減って、口臭が悪化します。

口臭は、唾液の量と深い関係があります。唾液が持つ高い抗菌・殺菌作用は、天然の薬用マウスウォッシュともいわれるほど。唾液が口臭の元になる細菌やウイルスを洗い流し、お口の中を浄化し、清潔にする働きがあるのです。

また、マスクが息苦しくて、思わず口呼吸になってしまっているときも口内が乾きます。マスクをしていると息がしにくいかもしれませんが、口臭予防を考えるなら、鼻呼吸に戻すよう心がけましょう。

口内フローラが乱れている

口臭の原因には、口内フローラの乱れも大いに関係しています。
口内フローラとは、お口の中の菌環境のこと。人間の身体には、善玉菌という身体によい働きをする菌と、悪玉菌という身体に悪さをする菌が無数に存在しています。健康な時は口内フローラのバランスがよいのですが、体調不良や生活環境の悪化などで口内フローラが乱れると、悪玉菌が増え、身体にさまざまな悪影響を及ぼします。口臭の悪化もそのひとつです。

口内フローラのバランスを保つためには、睡眠や栄養バランスに気を付けて体調管理をすることが一番です。善玉菌である乳酸菌が入ったヨーグルトを食べる習慣をつけたり、乳酸菌タブレットなどを舐めたりするのもおすすめです。

歯周病の予備軍である

厚生労働省が全国で行った歯科疾患実態調査によると、成人の8割が歯に歯垢がついていたり、歯ぐきに炎症が起きていたりといった口内が健全な状態ではないことがわかっています。つまり、成人のほとんどが「歯周病予備軍」であるということです。
初期の歯周病は痛みなどの自覚症状がないので、放置している人が多く、その状態でマスクをすると口臭の原因になります。

体調が悪い

体調が悪いと、消化機能が十分に働かず、腸にガスが溜まることがあります。それが血液にのって全身を巡り、息に混ざって口臭悪化を招きます。
また、体調不良のときは舌表面に白いつぶつぶした舌苔が増えます。舌苔は歯垢と同じような細菌のかたまりなので、強い口臭がでます。

マスク×口臭を予防したい!その対策・方法は?

ぶたさん

ふむふむ。マスクがくさくなる原因がわかりましたので、どう対策すればいいのか知りたいですわ。

杉田先生

口臭予防には、やはり歯磨きの徹底ですね。歯磨き不足か、磨き方が間違っているのかもしれません。

ぶたさん

まぁそれは一大事ですわ。先生、正しい歯の磨き方を教えてください。

杉田先生

わかりました。では、マスク口臭の予防法について説明します。

食後と寝る前の歯磨き習慣をつける

歯を磨くタイミングは、食後すぐと寝る前がおすすめです。
食後は、食べものに含まれていた糖がお口の中に残留していて、虫歯菌や歯周病菌が活発化します。食後10~15分くらいに細菌の活発化のピークに達するといわれていますので、食後は早めに歯を磨く方がよいでしょう。少なくても30分以内がベストですが、もし難しい場合は、気付いた時に磨くだけでも構いません。
1日2回以上、こまめに歯を磨くことが大切なのです。

正しい歯の磨き方
    • 歯ブラシを軽く持ち、小刻みにブラッシングする項目1
    • 歯の面に垂直になるように当てる。歯と歯ぐきのすき間は斜め45度に当てる。
    • 歯磨き剤のフッ素の効果持続のために口をゆすぐのは1~2回。

また、睡眠中は、唾液が減って口の中が乾くため、唾液の抗菌・殺菌作用が弱まり、虫歯菌や歯周病菌が活発化します。寝る前にしっかりと歯を磨いて、口内の細菌量を少なくしておきましょう。

デンタルフロスや歯間ブラシをプラスする

歯磨きは、むやみにゴシゴシと磨くよりも、汚れが溜まりやすいところを意識して、的確に磨くようにすると効果的です。

汚れがたまりやすいところ
    • 歯と歯のすき間
    • 歯と歯ぐきの境い目
    • 歯の治療跡(詰め物・被せ物)の周辺

普通の歯ブラシ1本だけでは、お口全体のうちの40%を磨き残してしまうといいます。デンタルフロスや歯間ブラシなど、歯と歯のすき間を磨く歯間ケアアイテムをプラスすると、自宅でできる最大限までケアのクオリティを引き上げることができます。

薬用のマウスウォッシュや歯磨き剤を使う

口臭予防にマウスウォッシュを愛用しているという人は多いと思いますが、気を付けたいのは、香りで口臭をごまかすだけのものがあること。いい香りをさせるだけでも一時しのぎになるかもしれませんが、口臭と混ざってなんともいえないにおいになってしまうケースも…。

マウスウォッシュは、抗菌・殺菌成分が含まれていて、歯周病治療の効果があるとされているものを選ぶといいでしょう。代表的な製品には、以下があります。

LISTERINE(リステリン)

【Amazon.co.jp限定】 LISTERINE(リステリン) 【医薬部外品】 薬用 リステリン トータルケア ゼロプラス マウスウォッシュ ノンアルコール クリーンミント味 低刺激タイプ 原因菌殺菌 1000mL+おまけつき

ウエルテック コンクールF

ウエルテック コンクールF 100ml ×3 本 医薬部外品

就寝時にもマスクをつける

睡眠中に口が乾燥すると、口臭悪化の原因になります。それを防ぐために、マスクをして寝るのがおすすめです。

就寝時は唾液の分泌量が減少し、口内の細菌が活発化しやすいタイミングです。
また、寝ている時に無意識に口呼吸になっていると、口の乾燥が進みます。そうなると、口内にウイルスや細菌が侵入するリスクが高まります。

歯周病をきちんと治療する

口臭の原因で最も多いといわれる歯周病ですが、初期段階の歯周病にかかっていても、本人に自覚がないことが多いのが特徴です。
歯磨きの時に出血する、歯ぐきにムズムズとした違和感がある、歯が浮いたような感がする・グラグラする、といった自覚症状があれば、かなり歯周病が進行しています。

歯周病が進行すると、自然に治ることはありません。歯科医院できちんと治療を受けなければ、口臭が悪化するリスクが高まります。

歯科検診・専門家によるクリーニングを受ける

歯周病は発症すると自然に治ることはありませんが、歯科医院でクリーニングを受ければ、それだけでも症状が改善することがあります。歯周病が改善すれば、口臭も自然と気にならなくなっていくでしょう。

口臭予防のためにも、定期的に検診やクリーニングを受けるようにしましょう。

マスク×口臭はお口のケアで予防しよう

ぶたさん

ふむふむ。歯磨きやお口のケアをきちんとすれば、マスクのにおいもなくなりそうね。

杉田先生

その通りです。こまめな歯磨きが基本ですし、口を乾燥させないためにも体調管理が大切です。ぜひ対策を実践してみてくださいね。

ぶたさん

さっそく毎日の歯磨きに、薬用マウスウォッシュとデンタルフロスを取り入れてみますわ~。

記事の重要ポイントをチェック!
    • マスクがくさくなるのは、口臭をダイレクトに感じるから。
    • マスクのにおいを防ぐためには、口臭を改善する必要がある。
    •   
    • 口臭悪化の原因は、口の乾燥、口内フローラの乱れ、体調不良など。
    • 歯周病の治療や、歯のクリーニングを受ければ、口臭の改善につながる。
    • 口臭を予防するためには、基本の歯磨きなどお口のケアを徹底しよう。