【歯科医監修】口臭の原因と口臭予防におすすめの食べ物・飲み物

【歯科医監修】口臭の原因と口臭予防におすすめの食べ物・飲み物
> この記事の監修医師一覧はこちら <

会話している相手からの口臭が気になることはありませんか?人のふり見て…というように、自分も口臭がしているのではないかと急に気になったりします。口臭は自分では気づかないもの。しかし、いつも食べたり飲んだりしているものを選別することで、口臭を予防することが可能です。この記事では、食べたり飲んだりするだけで口臭を予防できる食べ物や飲み物をご紹介します。

この記事がおすすめな人
    • 口臭の原因を突き止めて口臭をなくしたい。
    • 口臭はどんな時に強くなるのか知りたいと思っている。
    • どんな食べ物や飲み物なら口臭が出ないのか知りたい。
    • 自分でできる口臭予防の方法があるならぜひやりたいと思っている。
INDEX
  1. 口臭が発生する4つの原因
    1. 飲食したものが原因となる場合
    2. 口の中が乾くことによって発生する場合
    3. 緊張した時などに発生する場合
    4. 病気が原因で発生する場合
  2. 口臭予防ができる食べ物
    1. 「リンゴ」で消臭する
    2. 「梅干し・レモン」で唾液量を増やす
    3. 「食物繊維豊富な野菜」で腸内環境を整える
    4. 「発酵食品」で腸内を整え免疫力を高める
  3. 口臭予防ができる飲み物は「お茶類」
  4. 食べ物や飲み物を選んで口臭を予防しよう!

口臭が発生する4つの原因

口臭が発生する原因は、大きく4つあります。

1.飲食したものが原因となる場合

食べたものや飲んだもののニオイが、口の中に残っていることで起こる口臭です。焼肉やアルコール、にんにくやニラ、ネギ類などは誰でも経験があるでしょう。飲食物による口臭は、ニオイ成分が口内の粘膜などに付着していることが原因です。

ぶたさん

飲み会の後の口臭って気になるのよね…

2.口の中が乾くことによって発生する場合

口の中が乾くと口臭が発生するのは、唾液量が少なくなるからです。唾液には殺菌・抗菌成分が含まれており、通常は口臭の原因となる細菌を抑制しています。しかし、口の中が乾いて唾液量が少なくなると、口臭も強くなってしまいます。

ぶたさん

もしかして、口呼吸の人も…?

杉田先生

いいところに気が付きましたね。更に口で呼吸すると空気中のウイルスや細菌も取り込みやすくなります。

3.緊張した時などに発生する場合

緊張すると口の中が乾き、唾液量が少なくなります。唾液量が少なくなるのは緊張時だけではありません。以下のような場合にも口臭が強くなることがあります。

    • 起床時
    • ストレスを感じた時
    • 思春期や月経時、妊娠など女性ホルモンが変化する時
    • 加齢による口内の乾燥
    • 便秘や下痢など腸内環境が悪い時
ぶたさん

え!起床時も!?

杉田先生

寝ている間は細菌が増殖しやすいんですよ。

ぶたさん

ふむふむ。知りませんでしたー。

4.病気が原因で発生する場合

口の中の病気というと虫歯や歯周病ですが、全身の病気が原因でも口臭が起こる場合があります。病気が原因の場合は、病気自体を治さなければ口臭は改善できません

口臭が起こりやすい病気
    • 虫歯、歯周病、副鼻腔炎など:生ゴミが腐ったような臭い
    • 糖尿病:甘酸っぱい臭い
    • 胃炎、胃潰瘍、十二指腸潰瘍など:卵が腐ったような臭い
    • 慢性肝炎、肝機能の低下:カビのような臭い
    • 腎機能の低下、尿毒症:アンモニア臭
杉田先生

間違ったダイエットでも、甘酸っぱい臭いがすることがあるんですよ。

ぶたさん

えっ!あたくしは大丈夫かな(クンクン)

口臭予防ができる食べ物

ここからは、口臭を予防できる代表的な食べ物をご紹介します。

「リンゴ」で消臭する

リンゴには、アップルフェノンというポリフェノールが含まれています。アップルフェノンはにんにくやニラ、ネギ類などの臭いを消すのに効果があります。にんにくがきいたイタリアンや餃子などを食べた後は、リンゴのデザートりんごジュースなどをチョイスするのがおすすめです。

杉田先生

アップルフェノンは特に皮に多く含まれているので、皮も一緒に食べるのがおすすめです。

ぶたさん

ふむふむ。リンゴにそんな効果があったんですね!

「梅干し・レモン」で唾液量を増やす

梅干しやレモンといえば酸っぱいものの代表ですが、酸っぱいものを食べると唾液がたくさん出ます。唾液には臭い菌を抑制する効果があるので、食事と一緒に酸っぱいものを食べるのがおすすめです。梅干しやレモンだけでなく、酢の物なども効果があります。

ただし、頻繁に摂りすぎたり、ずっと口の中に留めておくと酸で歯が溶けやすくなるので注意しましょう。

ぶたさん

酸っぱいものが苦手な人はどうすればいいんですか?

杉田先生

思い出すだけでも唾液が出てきますよ。

ぶたさん

あ〜、たしかに!

「食物繊維豊富な野菜」で腸内環境を整える

食物繊維が豊富な野菜は、3つの口臭予防効果があります。1つ目は、食物繊維が腸内環境を整えるということです。腸内環境が悪いと、腸内でガスが発生し、内蔵などを通って呼気と混ざることで口臭となります。2つ目は、食物繊維が口内の汚れを取り除いてくれるということです。3つ目は、よく噛まないと飲み込めないので、噛むことで唾液腺を刺激し、唾液量が増えることです。

ぶたさん

食物繊維がある野菜って、色んな効果があったんですね。知りませんでした〜。

杉田先生

そうですね。腸内環境だけじゃないんですよね。

「発酵食品」で腸内を整え免疫力を高める

発酵食品は腸内環境を整えることで知られていますが、腸内環境を整えると免疫力も高まります納豆や漬物、味噌などは、日常の食事でも取り入れやすい発酵食品です。毎日ちょっとずつ食べることで、免疫力をアップできます。

ぶたさん

美肌にもいいんですよね。

杉田先生

その通り。体の内側からきれいになりますよ。

口臭予防ができる飲み物は「お茶類」

ぶたさん

飲み物で口臭予防できるものなんてあるんですか?

杉田先生

日本人が昔から飲んでいる、あれです(笑)

緑茶・烏龍茶・ほうじ茶・紅茶には、お茶ポリフェノールという消臭効果に優れた成分が含まれています。日頃からお茶類をちょこちょこと飲むことで。口の中を潤して口内の乾燥を防ぐとともに、口臭予防効果も期待できます。

ただし、甘味料の入っているお茶は虫歯の原因になるため、無糖のお茶に限ります。

食べ物や飲み物を選んで口臭を予防しよう!

普段、食生活は健康面を考えているという人も、口臭はあまり考えたことがないかもしれません。しかし、飲食物を意図的に選んで摂取することで、口臭は改善することができます。普段から口に入れるものを意識して、口臭を予防しましょう。

ぶたさん

リンゴとお茶はマストにします!

杉田先生

簡単に手に入るので手軽にできますね。

記事の重要ポイントをチェック!
    • 口臭の原因は4つ
    • 病気が原因の場合は病気を治さなければ口臭は改善しない
    • 間違ったダイエットも口臭の原因になる
    • 口臭予防にきくのはリンゴ、酸っぱい食べ物、食物繊維が豊富な野菜、発酵食品、無糖のお茶類