抜歯後の食事、何を食べればいいの?回復効果を高める食事、ダメな食事 

抜歯後の食事、何を食べればいいの?回復効果を高める食事、ダメな食事 
この記事の監修医情報を見てみる

抜歯治療をした後、食事はどうすればいいのでしょうか?

まさか絶食?それは嫌だ!と思った方、安心してください。抜歯後の回復のためには、たくさんの栄養が必要です。むしろ、しっかりと食事を取った方がいいのです。

でも、口の中には抜歯した傷跡があるし、食欲が無くなってしまったり、何を食べればいいのか解らなくなってしまったりすることがあるかもしれません。

そこで今回は、抜歯後の食事で気を付けるポイントや、おすすめの食事メニューについて解説します。しっかり栄養を摂って、早い術後の回復を目指しましょう!

この記事がおすすめな人
    • 抜歯治療をすることになり、不安でいっぱいな方
    • 抜歯した後、いつから食事を始めていいのか解らない。
    • 抜歯後、傷跡が気になって何を食べればいいか解らない。
    • 抜歯した後、食事について気を付けることを知りたい。
    • 抜歯後の回復に役立つ栄養素や食品について知りたい。
INDEX
  1. 抜歯後の食事の注意点
    1. 抜歯した当日の食事は?
      1. 抜歯後2~3時間は食事をしない
      2. 麻酔が切れたら柔らかい食事を
      3. 抜歯後の数日間で元に戻していく
  2. 抜歯後におすすめの食べ物
    1. 雑炊、おかゆ、リゾット
    2. スープ、シチュー、味噌汁
    3. うどん、そば
    4. ゼリー、プリン、ヨーグルト
    5. すりおろしリンゴなどのフルーツ
    6. 鶏レバー
  3. 抜歯後に避けた方がいい食べ物
    1. 硬いもの、尖った食べ物
    2. 刺激が強い食べ物
    3. アルコール
    4. タバコ
  4. ビタミンや鉄分が豊富な栄養バランスの良い食事を!

抜歯後の食事の注意点

さるくん

抜歯した後って、食事してもいいのかな~?食べることが好きだから、気になる…! 

抜歯した当日の食事は?

抜歯治療をした当日の食事は、どうすればいいのでしょうか?気を付ける点などをお伝えします。

抜歯後2~3時間は食事をしない

抜歯治療をした直後は、まだ麻酔が効いている状態です。2~3時間後に局所麻酔が切れてきますので、それから食事しましょう。

麻酔が切れたら柔らかい食事を

麻酔が切れたら食事をしてもいいのですが、治療した部分はまだ「」の状態です。

傷口は、「血餅」というかさぶたのようなものができて治っていく仕組みです。

けれども血餅は、触れると取れてしまいやすい脆いものです。治療跡に触れないように気を付けて食事を摂りましょう。

牧田先生

おかゆ、雑炊、リゾットなど、やわらかくて、十分に咀嚼できなくても胃腸に負担が少ない食事から始めるようにしてください。

さるくん

なるほど~、始めはやわらかいものから始めるんですね!

抜歯後の数日間で元に戻していく

抜歯した後は、やわらかいものを食べるようにしてください。

傷口の回復状態を確認しながら、数日~数週間かけて、いつもの食事に戻していきましょう。

抜歯後におすすめの食べ物

さるくん

抜歯した後、何を食べればいいか教えてください!やわらかいものだったら何でもいいんですか?

牧田先生

やわらかいものがおすすめですが、傷跡の回復には栄養が必要です。タンパク質、ビタミン類、鉄、亜鉛など、栄養バランスが取れた食事をしたいですね。

さるくん

やわらかくて栄養が取れるってなると、難しいですね~!例えば何がいいんだろう…?

雑炊、おかゆ、リゾット

抜歯した後の食事は、しっかり噛まなくても食べられる雑炊やおかゆから始めると良いでしょう。

最初は硬いものが食べられませんが、雑炊やおかゆに栄養豊富なかつお節や溶きタマゴを入れたり、トマトやチーズ入りのリゾットをやわらかく煮込んだりするなど、できるだけ色々な栄養を取れるように工夫してみましょう。

スープ、シチュー、味噌汁

野菜や肉などの具を小さくして、さらにコトコトと形が崩れてなくなるくらいまでやわらかく煮たスープやシチューも食べやすいでしょう。

病後や術後、身体が弱っていて効率よく栄養補給したい時に、おすすめのメニューです。

牧田先生

野菜は、加熱すると、ビタミン類の一部が溶け出して大事な栄養が失われてしまうんです。スープや味噌汁などの料理にすれば、煮汁ごと食べられるので野菜の栄養を無駄なく取れますよ。

さるくん

なるほど~、スープに栄養がたっぷり含まれているっていうわけですね!

うどん、そば

やわらかく煮たうどんやそばも、抜歯後に食べやすいメニューです。

栄養価の高い溶きタマゴを落として、術後の回復に役立てましょう。

ゼリー、プリン、ヨーグルト

抜歯後、食欲が出ないという場合は、ゼリーやヨーグルトなどの口触りのよいものを食べてみてはいかがでしょうか?

特にヨーグルトに含まれる乳酸菌は、口内環境を良好に保つため、日頃から食べる習慣をつけておきたい食品です。

砂糖が入っていると虫歯の原因になってしまいますので、無糖ヨーグルトがおすすめです。

甘みを足したい時は、はちみつやフルーツを入れてみてください。ほどよい甘さが得られる上、ビタミン類やカルシウム、酵素といった栄養価がプラスされてお得です。

すりおろしリンゴなどのフルーツ

食欲が出ない、でもゼリーやヨーグルトは好きじゃない、という人は好きなフルーツを食事の代わりにしてみてはいかがでしょうか?

特に、すりおろしリンゴがおすすめです。

「りんごが赤くなると医者が青くなる」という古のことわざがあるほど、リンゴは栄養価が高いフルーツです。

ビタミンCはもちろん、クエン酸、リンゴポリフェノール、ペクチンが豊富で、いずれも高い抗酸化作用や腸内環境を整える作用があると知られています。

つまり、傷ついた身体の組織の回復に役立つ栄養がたっぷりというわけです。

抜歯の傷口が気になって食事をとりにくい、という人は、すりおろしリンゴから始めてみてはいかがでしょうか?

鶏レバー

赤身肉などよりもやわらかく、食べやすい鶏レバーは、ビタミン、葉酸、鉄分が豊富。血液を造るために必要不可欠な栄養素がギュッと詰まっている優秀な食品です。

牧田先生

レバーは、抜歯後の回復を早める効果にも期待できますので、ぜひ食事メニューに採り入れてください。

さるくん

わぁ、鶏モツ煮、大好きです!抜歯後におすすめって、嬉しい!

抜歯後に避けた方がいい食べ物

さるくん

じゃあ、抜歯後に避けた方がいい料理ってあるのかなあ?

硬いもの、尖った食べ物

抜歯をした後は、口内を傷つける可能性があるような硬いもの、尖ったものは避けましょう。硬いパンやスナック菓子などは、しばらくは我慢するほうがいいでしょう。

刺激が強い食べ物

唐辛子やカレーなど、辛いもの、スパイスが効いたものは、治療跡への刺激になってしまいますので、回復するまでは避けるようにしてください。血行を促進する作用があるため、傷口が開いてしまう恐れがあります。

牧田先生

治療した部分に刺激物が直接触れないように気を付けていても、血行がよくなると傷口から出血する恐れがあります。

アルコール

飲酒は、抜歯の前後は控えるようにしましょう。アルコールが体内に入って血行がよくなると、傷口が開いてしまう恐れがあります。

タバコ

食べ物ではありませんが、抜歯の前後には喫煙はやめておきましょう。タバコに含まれるニコチンや一酸化酵素が免疫機能を低下させ、傷の回復に必要なコラーゲンの生成に悪影響が出ます。

牧田先生

喫煙も、抜歯の前後は控えてください。身体を回復させるためには、禁煙が大前提です。

ビタミンや鉄分が豊富な栄養バランスの良い食事を!

さるくん

なるほど~!まとめると、抜歯後の食事は、やわらかいものにする。でも、栄養バランスには気をつける。大事なのは、この2つですね!そうですね!

牧田先生

その通りです。抜歯後は食欲が出ないこともあると思いますが、回復のために、たくさんの栄養が必要です。できるだけ食べたほうがいいです。

さるくん

わかりました!食事した方がいいっていうのは、嬉しいなー!「抜歯後は絶食です」って言われたらどうしようかと思いました!

牧田先生

(笑)でも、抜歯した2~3時間後からですよ。麻酔が切れるまで食事するのは待ってくださいね。

【基礎知識編】なぜ抜歯するの?抜歯しない治療法もあるって本当?

【歯科医監修】抜歯治療の流れ | 歯を残すより抜く方が良い症状とは?

記事の重要ポイントをチェック!
    • 抜歯後、麻酔が切れた2~3時間後から食事してもいい。
    • 抜歯した跡を傷つけないやわらかい食事から始めること。
    • 数日~数週間かけて、ゆっくりといつもの食事に戻す。
    • 香辛料やスパイスが効いた料理、硬いものは食べない。
    • 回復のためには豊富な栄養が必要。調理法を工夫して。