たった1本でも歯が抜けたまま放置すると起こりうる10のリスク

たった1本でも歯が抜けたまま放置すると起こりうる10のリスク
この記事の監修医情報を見てみる

歯が抜けてしまったけど、1本くらいなら大丈夫なんじゃないか…そう考えていたら危険です。たった1本でも歯が抜けたままにしておくと様々な悪影響を及ぼします。ここでは、歯が抜けたまま放置しておくと起こるリスクについてご紹介していきます。歯が抜けたときの治療法もお伝えするので、ぜひ最後までお読みくださいね。

この記事がおすすめな人
    • 1本くらい歯がなくても噛めるから問題ないだろうと思っている
    • 歯が抜けたけど歯医者に行くのをついつい後回しにしている
    • 抜けたのは奥歯で見えないから放置しても大丈夫と思っている
    • 歯が抜けても虫歯にさえ気をつけていれば大丈夫だと思う
INDEX
  1. 機能面でのリスク
    1. 1-[リスク1]反対の歯が伸びてくる
    2. 1- [リスク2]抜けた歯の両サイドの歯が傾いてくる
    3. 1- [リスク3]咬み合わせが崩れ顎関節症になる
    4. 1- [リスク4]他の歯が弱くなる
    5. 1- [リスク5]胃腸に負担がかかる
    6. 1- [リスク6]認知症へのリスクが高まる
    7. 1- [リスク7]発音がしにくくなる
  2. 審美面でのリスク
    1. 2- [リスク8]歯が抜けたままでは見た目が悪い
    2. 2- [リスク9]歯茎が下がり顔の印象が変わる
  3. [リスク10]経済面でのリスク
  4. 歯が抜けた時の治療法
  5. [結論]歯が抜けたら早めに治療するのがおすすめ

1.機能面でのリスク

歯を失うと起こる悪影響は、機能面と審美面に分けることができます。まずは機能面でのリスクを説明していきます。

1-1.[リスク1]反対の歯が伸びてくる

歯は上下で咬み合ってセットになっていますが、上下どちらかの歯を失うと、反対側の咬み合わせの歯が伸びてしまうことがあります。通常なら咬み合うたびに刺激を受けますが、相手がないと刺激を受けられないために、そのまま長くなってしまうのです。

まれに反対の歯茎にまで伸びてしまうケースもあり、そうなると歯列全体のバランスが崩れるなど、様々な問題が生じてきます。

さるくん

長くなった歯はどうするんですか?

鈴木先生

引っ込めることは出来ないので、抜歯して義歯にしたりします。ただ、その場合も処置が難しくなります。

さるくん

そうなんですねー。

1-2. [リスク2]抜けた歯の両サイドの歯が傾いてくる

歯列はスペースが空いていると、塞ごうとして歯が傾くという特徴があります。この性質を利用したのが矯正治療です。歯が抜けたままにしておくと、両サイドの歯が抜けた部分に傾いて、斜めになっていきます。

歯が傾いた状態で噛むと上から力が加わることになり、歯や歯茎を痛めたりする原因になります。

さるくん

抜けた歯に向かって倒れるってことですか!

鈴木先生

そのとおり。見た目が恥ずかしいだけでなく、機能面でも噛めない、消化できないなど色々困ったことになりますよ。

1-3. [リスク3]咬み合わせが崩れ顎関節症になる

リスク1やリスク2のような状態で咬み合わせが崩れると、顎にも影響が出てきます。顎関節症はストレスのほか咬み合わせの悪さが原因になることもあるのです。

さるくん

顎関節症って口が開かなくなるあれですか!

鈴木先生

悪化すると最終的にはそうなります。初期症状では顎を動かすと音が鳴るので気づきますよ。

1-4. [リスク4]他の歯が弱くなる

歯が抜けたままにしておくと、他の歯になくなった歯の分まで力が加わるので、他の歯の寿命が短くなります

鈴木先生

石でできた橋と同じです。一箇所石がなくなってしまうと、とたんにもろくなるでしょう?

さるくん

あー、石同士が支え合う力が働いてるんですね。歯もまさにそれと同じってことか!

1-5. [リスク5]胃腸に負担がかかる

歯がないと噛む力が偏って弱くなり、咀嚼が十分にできなくなります。すると、食べ物が大きなまま胃腸に入っていくので胃を傷つける原因になったり、消化不良で腸に負担がかかったりします。

さるくん

改めて考えてみると、歯って栄養を吸収する最初の臓器なんですよねー。

鈴木先生

そのとおり。サルくん、いいこと言いましたね!

1-6. [リスク6]認知症へのリスクが高まる

噛む力が弱くなると、脳への刺激も弱くなって認知症のリスクが高まります。咀嚼は脳の海馬や前頭前野など、記憶や考える場所に深く関わっており、脳への刺激が十分でないと神経伝達が減って細胞が減少しまうことが分かっています。

鈴木先生

歯はただ食べ物を噛むだけでなく、脳への刺激にもなっているんですね。

さるくん

それ、知らなかったです!勉強になったなー!

1-7. [リスク7]発音がしにくくなる

歯がないと隙間から空気が漏れ出てしまい、会話をするときに聞き取りにくい発音になってしまいます。その結果、人とのコミュニケーションが面倒になったり伝えたいことを我慢してしまったりすることもあります。

さるくん

あんまり話さない高齢の人って、自分の言葉を聞き取ってもらえないからっていうのもあるのかもしれないですね。

鈴木先生

そうですね。何度も聞き返されると話すのが面倒になってしまうかもしれませんね。

2.審美面でのリスク

次は、歯を失ったことで起こりうる審美面でのリスクです。

2-1. [リスク8]歯が抜けたままでは見た目が悪い

歯が抜けたままでは見た目が悪いことは明白です。前歯はもちろんですが、奥の方の歯でもふとした拍子などに相手に意外と分かってしまうものです。

さるくん

これも、見た目の悪さから消極的な性格になっちゃいそうですね。

鈴木先生

そうですね。見た目はコンプレックスにもなりかねませんね。

2-2. [リスク9]歯茎が下がり顔の印象が変わる

歯が抜けたままにしておくと、歯茎が骨に吸収されて退縮していきます。見た目には歯茎が下がって歯が大きくなったようになり、顔の印象が変わってしまうのです。

さるくん

年を取ると歯が長くなったみたいに見えるのはそういうことですか!

鈴木先生

そうですね。個人差はありますが。歯が抜けたまま放置しておくと、若くてもそれが起こるということです。

3. [リスク10]経済面でのリスク

経済面でのリスクもあります。歯が抜けてから放置して歯が伸びてしまうと、通常よりも治療が難しくなり、治療期間も長くなるので費用がかかります

歯列や咬み合わせが崩れてしまった場合には矯正治療が必要になる場合もありますし、人工歯を入れるにしても、その前に骨や歯茎を回復させる治療が必要になることもあります。

このように、歯が抜けたままにしておくと余計な治療費が多くかかり、経済面でも大きな負担となると考えられるのです。

さるくん

つまり、歯が抜けたらすぐに人工歯を入れていれば矯正の必要がなかったのに、ってことですか!

鈴木先生

そういうことです。両サイドの歯が倒れ込んでいたら、人工歯は入れられませんよね。

さるくん

あー、そうでした!傾いてきちゃうんでした!

4.歯が抜けた時の治療法

歯が抜けた際の治療法は、大きく3つあります。それぞれの治療法の特徴を簡単に表にまとめました。

費用相場(1本の値段)噛む力寿命
入れ歯1万円以内(保険適用)天然歯の1/33〜5年程度
ブリッジ1万5千円〜天然歯よりやや弱い7〜8年程度
インプラント30万円前後天然歯と同等半永久的
さるくん

こうしてみるとどれが一番いいとは一概には言えないですね。

鈴木先生

そうですね。経済面や状況に応じて選ぶのが良いでしょう。

インプラントと入れ歯とブリッジの費用や長所・短所などを徹底比較!

5.[結論]歯が抜けたら早めに治療するのがおすすめ

歯が抜けたまま放置しておくと、様々な弊害が出てしまうことが分かりましたね。歯が抜けた状態で生活していると、身体の機能がうまく働かなくなるので、身体だけでなく見た目の老化も早まってしまいます。つまり、1本歯が抜けただけで健康に年を取るのが難しくなるのです。歯が抜けたらできるだけ早めに治療を受けましょう。

記事の重要ポイントをチェック!
    • 歯が抜けたまま放置すると反対の歯が伸びてくる
    • 歯が抜けたまま放置すると抜けた歯の両サイドの歯が傾いてくる
    • 歯が抜けたまま放置すると咬み合わせが崩れ顎関節症になる
    • 歯が抜けたまま放置すると他の歯が弱くなる
    • 歯が抜けたまま放置すると胃腸に負担がかかる
    • 歯が抜けたまま放置すると認知症へのリスクが高まる
    • 歯が抜けたまま放置すると発音がしにくくなる
    • 歯が抜けたまま放置すると見た目が悪い
    • 歯が抜けたまま放置すると歯茎が下がり顔の印象が変わる
    • 歯が抜けたまま放置すると通常よりも医療費がかかる
    • 歯が抜けた時の治療法には入れ歯、ブリッジ、インプラントがある