赤ちゃんの歯磨きのギモンに答えます!いつから始める?正しい磨き方は?

赤ちゃんの歯磨きのギモンに答えます!いつから始める?正しい磨き方は?
この記事の監修医情報を見てみる

赤ちゃんの歯磨き、どのように進めればいいか悩んでいませんか?

一生使う赤ちゃんの歯。虫歯にならないように、大切にしてあげたいものですね。

そこで今回は、赤ちゃんの歯磨きをいつから始めればいいのか、どんな歯ブラシを選べばいいのか、どのように磨けば

いいのかなど解説します。

この記事がおすすめな人
    • 赤ちゃんの歯磨きについて、一から詳しく知りたい方。
    • 赤ちゃんを虫歯から守りたい保護者の方。
    • 赤ちゃんの歯磨きは、いつから始めるべき?
    • 赤ちゃんの歯磨きは、どんな歯ブラシを使う?
    • 赤ちゃんの歯磨きのやり方を知りたい方。
INDEX
  1. 赤ちゃんの歯磨き、いつから始める?
  2. 赤ちゃんの歯磨きの方法とは?
    1. 歯が生える前は「ガーゼ磨き」
    2. シリコン製ブラシで「指磨き」
    3. 1本でも歯が生えたら「赤ちゃん用の歯ブラシ」
  3. 赤ちゃんの歯磨きのやり方
    1. 歯ブラシの先端を使う
    2. 細かく揺らすように磨く
  4. 早くから始めて歯磨きに慣れよう!

赤ちゃんの歯磨き、いつから始める?

患者さん

赤ちゃんの歯磨きって、どれくらいから始めたらいいものですか?

櫻井先生

歯が生える前はガーゼなどでお口の中をキレイにしてあげてください。歯が生えてきたら赤ちゃん用の歯ブラシで磨くといですよ。

患者さん

最初の1本が生えてきた時から、歯ブラシを使うんですか?

櫻井先生

はい。早くから始めて、親子で少しずつ慣れていくことが大切です。

歯がない乳児期からの口腔ケアを習慣づけると、歯磨き嫌いにならない?

赤ちゃんの歯磨きの方法とは?

画像がありません

では、赤ちゃんの歯磨きの方法について、なにから始めてどのように進めていけばいいのか、順を追って見ていきましょう。

歯が生える前は「ガーゼ磨き」

赤ちゃんに歯が生える前までは、授乳やミルクの後、清潔なガーゼを指に巻いてお口の中をぬぐってあげましょう。

赤ちゃんがお口の中に触れられることに慣れるので、その後、歯ブラシを使った歯磨きをスムーズに始められます。

櫻井先生

赤ちゃんに、お口をキレイにする心地よさを覚えてもらうことで、歯磨きへの抵抗をなくすのが目的です。楽しい雰囲気を大事にしてくださいね。

患者さん

うちは歯磨きの歌とか適当に歌ったりしましたー。

櫻井先生

それはいいですね。

赤ちゃんの初めての歯磨きは「ガーゼ磨き」!上手な磨き方や便利グッズ紹介

シリコン製ブラシで「指磨き」

生後半年くらいになると、初めての乳歯が生えてきます。

最初の1本から赤ちゃん用の歯ブラシを使っても磨きたいところですが、慣れるまではシリコン製の指ブラシなどを利用するといいでしょう。

保護者の方の指にはめて磨けるので、赤ちゃんの小さなお口の中でも小回りが利いて使いやすいアイテムです。

櫻井先生

むし歯予防のために、フッ素配合のスプレーを取り入れるのもおすすめです。お口の中にシュッと吹きかけて、そのままゆすがなくてもいいので使いやすいですよ。

患者さん

便利ですよね。うちは、歯磨きしないでうっかり寝てしまった時に、口の中にシュッとスプレーしていますー。

レノビーゴSTEP0

1本でも歯が生えたら「赤ちゃん用の歯ブラシ」

歯が生えてきたら、赤ちゃん用の歯ブラシを持つ練習を始めましょう。最初はもちろん磨けなくてもいいので、興味を持っておもちゃ感覚で持つことから始めます。

いきなり大人用の歯ブラシを持たせると危険なので、途中にリング状のストッパーがついていて喉を突かないように工夫されている赤ちゃん用の歯ブラシにしましょう。

患者さん

持つ練習から始めて、実際に磨く練習は、いつから始めるといいですか?

櫻井先生

つかまり立ちができるようになった頃からですね。

患者さん

たっちができるようになったら歯磨きの練習のスタートですね。

櫻井先生

そうですね。でも、できれば10歳くらいまでは、保護者の方が仕上げ磨きをしてあげてくださいね。

赤ちゃんの歯磨きのやり方

櫻井先生

赤ちゃんの歯ブラシには2種類あります。1本目は、歯磨きに慣れるトレーニング用として、赤ちゃんに持たせる歯ブラシです。もう1本は、保護者の方が仕上げ磨きに使う歯ブラシです。

患者さん

仕上磨きの歯ブラシは、赤ちゃんの頃は指ブラシでもいいですか?

櫻井先生

はい、大丈夫ですよ。

●赤ちゃんのお口の発育に合わせて正しいケアのレッスンができる、ベビー歯ブラシセットです。

最初は遊び感覚で噛み、前歯が生え始めると、握ってくわえる力が身に付き、前歯が生えそろう頃には柔らかいベビー歯ブラシで歯ブラシの感覚に慣れます。

リッチェル トライ 歯みがき習慣スタートセット

歯ブラシの先端を使う

仕上磨きの歯ブラシは、ヘッドが小さめでコンパクトなものを選ぶようにしましょう。

そして、歯ブラシの先端を使って赤ちゃんの小さな歯に当て、優しく磨きます。

細かく揺らすように磨く

歯ブラシは軽く持ち、力を入れず震わせるような感覚で磨きます。ゴシゴシ磨くと赤ちゃんが嫌がりますし、お口の中を傷つけてしまいます。

大人の歯磨きでも実は、必要以上に力を入れすぎの人が多いのです。歯磨きはやさしく、揺らす程度で力を入れず行うのが正しいやり方です。

早くから始めて歯磨きに慣れよう!

患者さん

やっぱり、赤ちゃんの歯磨きは早く始める方がいいんですねー。

櫻井先生

はい。赤ちゃんの歯磨きは「歯磨きが好き」「歯磨きは楽しい」という気持ちにさせてあげることがポイントですね。早く始めた方が抵抗なく慣れることができますよ。

患者さん

そうなんですねー。

櫻井先生

歯がためや、飲み込み防止のストッパーがついた赤ちゃん用の歯ブラシを上手く活用して、歯磨きをやる気になるよう導いてあげてくださいね。

患者さん

「歯磨きを覚えさせなきゃ」と必死になっていたけど、最初は、遊び感覚でいいんですねー。少しホッとしましたー。

いつから?子供の歯医者デビュー!虫歯予防のために家族みんなで定期検診

「乳歯」の仕組みと役割は?永久歯が正しく生えるためのガイド役!?

虫歯になりにくいおやつって?子どものおやつの選び方・食べ方で虫歯予防

記事の重要ポイントをチェック!
    • 歯が生える前は、ガーゼで口内を清潔にすることから始める。
    • 赤ちゃんの歯磨きは、最初の歯が生える生後半年くらいから。
    • 赤ちゃんが慣れる用と、保護者の仕上磨き用の歯ブラシを用意。
    • 赤ちゃんの歯磨きは、力をいれないよう注意。優しく揺らす。
    • 楽しい雰囲気を演出し、赤ちゃんが歯磨き好きになるよう工夫を。