親知らずを抜歯すると痛い?抜歯後の痛みの原因と対処法について

親知らずを抜歯すると痛い?抜歯後の痛みの原因と対処法について
この記事の監修医情報を見てみる

「親知らずの抜歯はとても痛いというのを耳にしたことがあり、なかなか歯医者に行くことができない」という人がいます。
しかし、親知らずの抜歯の痛みは人それぞれで、痛みが起こるかどうかはその人の親知らずの状態によります。ここでは、親知らずの抜歯の痛みにまつわる情報を詳しくご紹介します。痛みの出るタイミングや原因、対処法などをお伝えしますので、親知らずの抜歯の検討材料にお使いください。

この記事がおすすめな人
    • 親知らずを抜歯すると必ず痛みや腫れが出る?
    • 親知らずを抜くと痛みが続くって本当?
    • 親知らずの抜歯後はどのくらい痛みが続くの?
    • もし痛みや腫れが引かない場合、どうすればいい?
INDEX
  1. 親知らずの抜歯は基本的に痛くない
  2. 親知らずの抜歯後に出る痛みの原因
    1. 親知らずの生え方
    2. 親知らずの根っこが深い
    3. 親知らず周辺の炎症
    4. 歯茎の切開や骨を削った
    5. 全身の免疫力が低下していた
  3. もしも痛みが生じた場合の対処法
    1. 鎮痛剤や抗生物質を飲む
    2. しっかりと休養を取る
    3. バランスの良い食事を心がける
    4. 痛みが強くなった時は歯科医院へ!
  4. 痛みを長引かせないための注意点
  5. 親知らずの抜歯は歯医者選びも重要

親知らずの抜歯は基本的に痛くない

親知らずの抜歯は他の場所の歯の抜歯と同じで、基本的には痛くありません。しかし、親知らずは最後に生えてくるので、曲がっていたり埋もれていたりする場合が多く、そうすると抜歯するのが難しいのです。すんなりと抜歯ができない場合は抜歯後に痛みを伴う可能性がありますが、局所麻酔を使って行うので抜歯中の痛みはありません

患者さん

なーんだ、結局痛くないってことですね!

鈴木先生

ただ、難しい抜歯の場合は麻酔が切れたときに痛みや腫れが出ることがあります。

患者さん

つまり、奥歯の抜歯は難しいケースが多いから後から痛みがやってくるってことですか!

鈴木先生

そのとおりです。

親知らずの抜歯後に出る痛みの原因

親知らずを抜歯した後に痛みが出るようなケースは、以下のようなものが考えられます。

1.親知らずの生え方

親知らずは斜め生えていたり横倒れになって埋もれていたりすることが多く、根っこだけが曲がっているような場合もあります。生えている場所も一番奥なので器具も入りにくく、それらの理由から時間がかかるケースが多いです。抜歯が難しくなれば、それだけ歯周辺や歯茎への負担がかかり、麻酔が切れた後の痛みが生じやすくなります

患者さん

どうして親知らずだけまっすぐ生えないことが多いんですか?

鈴木先生

最後に生えてくるので、スペースが足りなくなるからです。特に顎の骨が小さい人はスペース不足になりやすいんです。

患者さん

そうなんですねー!

2.親知らずの根っこが深い

親知らずの根の形状は複雑になることがあります。特に根が深く顎骨に近い場合には、神経を傷つけてしまう恐れがあるので抜歯が難しくなり、抜歯後に痛みが出る場合があります。

患者さん

根っこが複雑ってどういうことですか?

鈴木先生

歯は1本の柱のようなイメージを持つ人が多いんですが、根っこ部分は三叉や四つ叉に分かれていることもあるんです。

患者さん

へ〜、はじめて知りました!

3.親知らず周辺の炎症

親知らずは歯の一番奥なので歯ブラシが届きにくく、歯周病などの病気になりやすいです。親知らずの歯周病は智歯周囲炎と呼び、歯茎に炎症や腫れが生じます。智歯周囲炎の治療は抜歯後の歯肉を洗浄と、抗菌薬の服用です。しかし、歯茎の炎症が収まるまでには時間がかかり、抜歯後の痛みが強くなることがあります

患者さん

抜歯したら歯茎の炎症はなくなるんですよね?

鈴木先生

歯周病の原因を取り除くので改善していきますが、炎症や傷の治癒には時間がかかるので、しばらく痛みがある場合があります。

4.歯茎の切開や骨を削った

親知らずが複雑な形状や生え方をしていて通常の器具では抜歯できない場合、歯茎を切開したり骨を削ったりすることがあります。治療中は麻酔が効いているので痛みは感じませんが、治療後は縫合したところに痛みが生じます。

鈴木先生

手術後の傷が治るまで痛いのと同じです。もちろん鎮痛剤が処方されるので、飲みながら様子をみてください。

患者さん

できればそんなおおごとにならずにスッと抜きたいなあ。

5.全身の免疫力が低下していた

病後やストレスがたまっている状態だと全身の免疫力が低下し、抜歯する際に身体への負担が大きくなります。

鈴木先生

できれば睡眠をよくとって、万全の体勢で抜歯するのが望ましいですが、忙しい人などは難しいこともあります。

患者さん

抜歯を先送りにするのはダメなんですか?

鈴木先生

智歯周囲炎や虫歯などになっている場合は、なるべく早く抜歯する必要があるんです。

患者さん

そうですよね。なかなかうまくいかないもんですね。

もしも痛みが生じた場合の対処法

抜歯後にもし痛みが生じた場合は、以下のような対処をしてください。

鎮痛剤や抗生物質を飲む

抜歯後は痛み止めの鎮痛剤や、化膿止めの抗生物質が処方されます。医師から指示された容量や用法を守って飲みましょう。

鈴木先生

鎮痛剤がなくなってもまだ痛い場合はどうすればいいのかも聞いておいてくださいね。

患者さん

市販の鎮痛剤を飲むのはダメなんですか?

鈴木先生

なにか特別な理由でもない限り、市販の鎮痛剤を飲んでくださいという指示が出ると思います。

患者さん

そういうことかあ!でも確認しておけば安心ですね。

しっかりと休養を取る

睡眠不足やストレスが溜まっていると痛みを強く感じることがあります。施術前日はできるだけゆったりと過ごし、抜歯後は安静にしましょう。

患者さん

激しい運動とか入浴もだめなんですよね!

鈴木先生

そのとおり。血行がよくなって治癒が遅くなります。

バランスの良い食事を心がける

免疫力をフルに使えるように、抜歯後はバランスの良い食事を心がけましょう。ただし、抜歯したところで噛むと痛みが増すので、奥歯を使わなくて済むような柔らかい食事がおすすめです。

患者さん

柔らかくてバランスのいい食事ってなんだろうな?

鈴木先生

野菜のポタージュや卵がゆ、おじやなどがおすすめですよ。

患者さん

なるほど、調理で形を変えればいいんですね!

痛みが強くなった時は歯科医院へ!

抜歯後もしも痛みが強くなるようであれば、なにか問題があるかもしれません。すぐに歯科医院に連絡して受診してください。

鈴木先生

親知らずのすぐ近くには太い神経が走っていますし、ドライソケットになっている可能性も考えられます。

ドライソケットとは
抜歯後の血液が止まらず、うまくかさぶたができなかった、かさぶたが剥がれてしまったという状態です。ドライソケットになると内部の骨がむき出しになり、治癒が進みません。

痛みを長引かせないための注意点

痛みを長引かせないようにするには、抜歯後の医師の指示をよく守って過ごし、処方された薬もしっかりと飲みきりましょう。抜歯した場所は気になるかもしれませんが、舌や指で触ると乾きが遅くなりドライソケットになりやすくなります。患部は触らないようにし、含みうがいなども頻繁にしないようにしましょう。

鈴木先生

うがいは意外と口の中で起こる水流が強いので、ブクブクうがいを強くしないようにしてくださいね。

患者さん

もし口の中に血が溜まったらソーッとゆすげばいいんですか?

鈴木先生

そうですね。丸めた脱脂綿をしばらく噛んでおくのもおすすめです。

親知らずの抜歯は歯医者選びも重要

歯医者さんは一通りの技術を習得していますが、それぞれ特に得意とする分野を持っています。中には親知らずの治療や抜歯を得意とする医師もいるので、そういった医師のいる歯科医院なら、親知らずの抜歯や治療経験も豊富です。ホームページなどでみつかりますので、ぜひ探してみてください。

記事の重要ポイントをチェック!
    • 治療中は麻酔が効いている。痛みが出るなら抜歯後
    • 曲がったり横向きに生えたりしていると抜歯が難しく痛みが出る
    • 根っこが複雑な形状だったり深かったりすると抜歯が難しい
    • 智歯周囲炎にかかっていた場合、抜歯後に痛みが出る
    • 歯茎の切開や骨を削る処置を伴う抜歯は治療後に痛みが出る
    • 何らかの理由で全身の免疫力が低下していると痛みを感じやすい
    • ドライソケットになっているケースもある
    • 痛みが出たら処方された薬を飲み、医師の指示に従う
    • 痛みが強い場合は早急に受診する