インプラント治療はなぜ難しいの?その理由を歯科医師に聞いてみた!

インプラント治療はなぜ難しいの?その理由を歯科医師に聞いてみた!
この記事の監修医情報を見てみる

インプラント治療は一般的な歯科治療とは異なります。ただ、素人から見ると何がどう難しいのかよく分かりませんよね。今回は、歯科医師だからこそ思うインプラント治療の難しさについて、山中デンタルクリニック院長の山中隆平先生に伺ったお話を元にまとめました。

この記事がおすすめな人
    • インプラント治療は難しいというけど、具体的にはどう難しいの?
    • インプラント治療は普通の歯科医師ではできないのか知りたい
    • インプラントで失敗するのはなぜ?
    • 歯科医師がインプラント治療でもっとも大切にしていることは?
INDEX
  1. インプラントで特に難しい理由は?
    1. 骨や歯ぐきがない場合はどうするの?
  2. インプラントで失敗する理由
  3. インプラントはどの歯科医院でもできる?
  4. 歯科医師がインプラント治療で大切にしていること
  5. インプラント治療は良い医師を選ぶことが重要!

インプラントで特に難しい理由は?

山中先生によると、インプラント治療は全般にわたって難しいといいます。その理由として、以下の要因があります。

    • インプラントの土台になる骨が関係する
    • 神経が関係する
    • 血管が関係する

すべての人が、インプラントの土台となる骨が健康とは限りません。歯を失う人の多くは歯周病が原因であることが多く、歯周病は周辺の歯ぐきや顎骨を溶かしてしまいます

また、口の中には多くの神経や血管が通っているので、解剖学的な知識も必要です。

山中先生

多くのサイトなどでは簡単に説明するために、骨に穴を開けて埋めるだけのように言っていますが、本当はとても難しい治療です。

ライオンさん

そうなんですね。規模が小さいとはいえ外科手術ですしね。

山中先生

そうなんです。

骨や歯ぐきがない場合はどうするの?

ライオンさん

もし骨や歯ぐきが痩せてしまっている時はどうするんですか?

山中先生

骨は人工的に再び作ることができるんです。

骨は、人工的な補填材などを利用して、再度作り直すことができます(造骨・骨再生)。山中先生は、「被せものが入った後に歯ぐきがなかったりすると、ものが詰まりやすくなりますし、前歯の場合は笑った時にそこだけ歯ぐきが大幅に少なくなっていると審美的にもよくありません。骨を作ることで歯ぐきもしっかりついてきます」といいます。

山中先生

歯ぐきだけがない場合は、移植などによって歯ぐきを作ることもあります。

ライオンさん

歯医者さんでも骨や歯ぐきの治療までするんですね。

インプラントで失敗する理由

SNSなどで「インプラントで失敗した」というのを目にすることがあります。インプラントで失敗するのは以下のような理由が考えられます。

    • 事前にCT検査などをせず、解剖学的な把握がなされていなかった
    • 経験や知識が浅い医師が担当した
    • 将来のかみ合わせや骨との結合をしっかりと確認しなかった
    • 治療後に必要な検査やメンテンナンスを怠り不具合に気づけなかった
    • インプラント周囲炎にかかってインプラントが脱落してしまった
ライオンさん

原因は医師側の場合と患者側の場合とまちまちですね。

山中先生

そうですね。インプラントの成功率は98%といわれていますが、残り2%程度の失敗例もあります。

ライオンさん

何事も完璧ではないということですね。

山中先生

ですので、治療する歯科医師は信頼できるところを選ぶことをおすすめします。

インプラントはどの歯科医院でもできる?

インプラントの治療は外科手術を伴うため、外科手術はもちろん事前のCT検査ができるしっかりとした設備、それに専門の知識と豊富な経験をもつ高いスキルを備えた医師が必要です。

一般の歯科治療とは異なるので、インプラント治療の実績がたくさんあるかどうかを確認しましょう。

ライオンさん

一般の歯科医院でインプラントを謳っているところもありますよね?

山中先生

インプラント専門医がいて、しかるべき設備があれば可能です。

ライオンさん

なるほど、ポイントは専門医と設備ですね。

歯科医師がインプラント治療で大切にしていること

インプラント治療はかぶせものが理想的な位置にあることが条件だと、山中先生はいいます。

インプラントは絶対的な位置にあることが必要で、そのためには骨を作る処置はとても重要なのです。

時々インプラントを埋入するだけで、造骨や骨再生をしていない歯科医院もあるので注意しましょう。

山中先生

残念なことですが、なかには知識不足の歯科医師もいます。

ライオンさん

どこでもいいわけではなくて、ちゃんとした知識と実績があるところを選ばないといけないですね。

インプラント治療は良い医師を選ぶことが重要!

インプラント治療には、骨を含めた解剖学的な知識が必要不可欠です。インプラントの治療を検討するときには、骨や歯ぐきを増やす処置や、治療後のメンテナンスの大切さしっかりと説明できる歯科医師を選びましょう。

記事の重要ポイントをチェック!
    • インプラント治療は全般的に難しい
    • インプラント治療には解剖学的な知識が必要
    • インプラントでは骨が最重要
    • 医院選びのポイントはインプラント専門医としっかりとした設備が整っていること