【オールオン4】4本のインプラントで総入れ歯より快適で美しい歯に!

【オールオン4】4本のインプラントで総入れ歯より快適で美しい歯に!
この記事の監修医情報を見てみる

すべての歯を失ったとき、「インプラント治療をして快適に噛めるようになりたい」と思っても、ハードルが高いものでした。

なにしろ、総入れ歯に匹敵するほどの歯の数を補うとなると、片顎につき8本~14本のインプラントが要ることになるからです。

しかし、歯科医療の進化により、たった4本のインプラントですべての歯の機能を補える「オールオン4」という治療が登場しました。

しっかり噛めるインプラントの魅力と、治療費を抑えられる入れ歯の魅力の両方を兼ね備えた画期的な治療「オールオン4」について、解説します。

この記事がおすすめな人
    • 総入れ歯を、よく噛めるインプラントに変えたい。
    • 総入れ歯をインプラントにするのは高額だから諦めている
    • オールオン4なら、インプラント4本でいいって本当?
    • オールオン4のメリットとデメリットを知りたい。
    • オールオン4にかかる治療費の目安を知りたい。
INDEX
  1. オールオン4とは?
    1. インプラント4本で快適に噛める!
    2. 美しく若々しい歯を取り戻せる
    3. 入れ歯のように歯茎の骨が痩せない
    4. 4本だけなので治療費が抑えられる
    5. 4本だけなので手術の負担が少ない
  2. オールオン4のデメリットは?
    1. オールオン4に対応する歯科は限られる
    2. インプラントを埋め込む手術を伴う
    3. 入れ歯のように保険が適用しない
  3. 総入れ歯より格段に快適!総インプラントより割安!

オールオン4とは?

ライオンさん

わしがインプラントにして快適だと話していたら、親父もインプラントにしたいと言いだしましてね。

櫻井先生

そうなんですね。いいじゃないですか。

ライオンさん

でも先生、親父は総入れ歯なんですよ。総入れ歯をインプラントにしたら、高級車が買えるほどの費用がかかるんじゃないですかね?

櫻井先生

それならオールオン4はいかがですか?4本のインプラントで、すべての歯を支える方法です。

ライオンさん

ほう?たった4本のインプラントでいいんですか?それはいいですね。詳しく知りたいですな。

オールオン4(All-on-4)は、世界の歯科業界をリードするインプラントメーカー「ノーベル・バイオケア社」が誇る人気製品です。

インプラント治療のような長期間に渡る治療においても、万全のサポートシステムで対応しています。

その信頼性の高さから世界シェアが圧倒的で、引越しなどで歯科医院を変更しても、継続してメンテナンスを受けやすいのも特徴です。

それでは、オールオン4のメリットをチェックしましょう。

インプラント4本で快適に噛める!

オールオン4は、全ての歯、もしくはほとんどの歯を失い、総入れ歯を検討している人におすすめの治療法です。

たった4本のインプラントで、28本すべての永久歯の代わりとなる義歯を支えることができます。

すべての歯をインプラントで補う場合、通常は8~12本のインプラントが必要になりますから、2分の1~3分の1の本数で済むというのは驚きですね。

ただし、注意点もあります。オールオン4は、歯科医なら誰でも治療できるわけではなく、特別な知識や技術を必要とする難易度の高い治療法です。また、患者さんの口内環境によっては適用しない場合があります。

美しく若々しい歯を取り戻せる

オールオン4では、12~14本の人工歯で成り立つ固定式の上部構造……いわば総入れ歯・義歯のようなものですが、それを4本のインプラントで固定します。

上部構造に使われる人工歯の素材はセラミックなど、お好みや予算に合わせて自由に選べます

白さ・明るさのトーンや歯並び、1本1本の歯の形など、天然歯と比べても違和感がない美しい歯にできる点も魅力です。

入れ歯のように歯茎の骨が痩せない

歯を抜けたままで放置していると、歯茎の骨が吸収されて痩せていきます。

入れ歯で抜けた歯を補うと、隣の歯が倒れてくるような歯並びの悪化は防げますが、骨が吸収されて歯茎が痩せていくのは防ぐことができません。

その症状が進むと、入れ歯がだんだん合わなくなります。

歯茎が痩せると、顔の輪郭やほうれい線にも影響がでることもあります。

その点、インプラントの場合は顎の骨に本体を埋め込みますので、骨が吸収されて歯茎が痩せてしまう心配がないのです。

4本だけなので治療費が抑えられる

通常のインプラントの場合、永久歯28本の機能を補うためには最低でも片顎8~12本両顎だと16~24本必要になります。インプラントが1本40万円だとすると、トータルで640万円~960万円かかる計算になります。

その点、インプラントを片顎4本~で抑えられるオールオン4なら、インプラント4本+上部構造の費用で済みますので、トータル230万円~260万円といったところです(自費診療なので、医療機関によって価格設定は異なります)。

これだけ見ると高額に感じますが、通常のインプラント治療の3分の1くらいに抑えられるわけですから、かなり節約できることがわかります。

4本だけなので手術の負担が少ない

オールオン4では、すべての歯の機能を補えるにもかかわらず、手術では4本のインプラントを埋め込むだけです。

また、オールオン4では、骨量がしっかりある部分にインプラントを埋め込みます。

通常のインプラント治療では、骨量が少ない場合、事前に骨量を増やすために骨造成手術をしなければならないのですが、オールオン4では、ほぼその必要がありません。少ない負担で快適な暮らしを手に入れることができるのです。

また、治療当日にはインプラントで支えられた仮歯が入り、見た目も自然で食事もできる状態になります。

オールオン4のデメリットは?

ライオンさん

なるほど。オールオン4は、身体にも経済的にも負担を抑えられますね。知らなかったですなあ。

櫻井先生

そうですね。通常のインプラントと比べると手術の負担も少ないですし、費用的にもお得ですね。

ライオンさん

そうなると、何かデメリットはないのか、気になりますね。

櫻井先生

では、メリットだけではなくデメリットもチェックしてみましょう。納得してから治療をうけるようにしてくださいね。

オールオン4に対応する歯科は限られる

インプラント治療もオールオン4の治療も、法律上は、歯科医の国家資格のほかに特別な資格は必要ありません。しかし、実際は専門的な知識や技術を必要とするハイレベルな治療です。

特にオールオン4は、オールオン4に特化した知識を修得した歯科医でなければ難しい治療です。

通常のインプラント治療に対応している歯科だからといって必ず対応できるわけではないので、希望する場合は確認が必要です。

インプラントを埋め込む手術を伴う

オールオン4は少ない本数で済むとはいえ、インプランを埋め込む手術を伴う治療です。

持病や飲んでいる薬の影響で、手術を受けられない場合があります。

また、手術の前後は飲酒や喫煙を控える、術後は安静に過ごすなど、一般的な外科手術と同様の配慮が必要です。

入れ歯のように保険が適用しない

入れ歯には健康保険が適用する範囲内でも治療が受けられますが、オールオン4を含めインプラント治療はすべて自費診療です。

ただし、通常のインプラントは、口腔がんなどの病気・事故の外傷・先天性疾患等の場合は保険適用になります。詳しくは、下記の記事をご覧ください。

インプラント治療の費用に保険が適用される場合があるって本当?

総入れ歯より格段に快適!総インプラントより割安!

ライオンさん

なるほど。よくわかりました。オールオン4は、インプラントと入れ歯の良さを取り入れた画期的な治療法ですね。

櫻井先生

そうですね。日本全国はもちろん世界的にもシェアが高いメーカー製なので、転居先エリアのオールオン4に対応する歯科で、引き続きメンテナンスを受けられます。将来、部品が手に入らなくなる心配もないでしょう。

ライオンさん

なるほど。やはり業界大手の製品は、安心ですね。

櫻井先生

オールオン4と総入れ歯で迷っている方は、下記の記事も参考にしてみてくださいね。

インプラントなのに治療期間も費用も節約できる!オールオン4とは?

記事の重要ポイントをチェック!
    • オールオン4なら、4本のインプラントで全ての歯を補える。
    • オールオン4は、総入れ歯をインプラントで支えるイメージ。
    • オールオン4なら、骨造成がほぼ不要。手術の負担が少ない。
    • オールオン4は、入れ歯のように顎の骨が痩せる心配がない。
    • オールオン4は、総インプラントよりも費用を抑えられる。