餃子のにんにく臭を消したい!口臭予防に良い食べ物・飲み物とは?

餃子のにんにく臭を消したい!口臭予防に良い食べ物・飲み物とは?

この記事の監修医師一覧

杉田大先生
杉田 大 先生
所属:杉田歯科医院(千葉県船橋市)
専門:保存修復
2013年 東京歯科大学卒業。現在は杉田歯科医院での臨床のほか、株式会社DoctorbookでDental事業部のマネージャーを務める。
にんにくたっぷりの餃子、本当においしいですよね。
おいしいし、元気も出るからにんにく料理たを食べたい気持ちはあるものの、臭いが気になって、食べるのを我慢しているという人が少なくないのでは…?
「本当は、にんにく料理を思いきり食べたい…!」「臭いさえなんとかなればいいのに…!」という方のために、にんにくの臭いの原因や、にんにくの口臭を予防する方法などを紹介したいと思います。
ぜひ参考にして、にんにく料理を楽しんでくださいね。

にんにくの臭いの原因「アリシン」

にんにくの口臭の予防をしたいなら、まずはその臭いの原因が何なのか、気になりませんか?
にんにくの臭いの原因は、「アリシン」という物質です。
アリシンは、たまねぎやにんにく、ねぎ、ニラなどに豊富に含まれる刺激臭のある香気成分です。

身体に良い!にんにくの薬効効果

「臭い!」と天敵のように扱われるにんにく臭ですが、実は身体によい薬効効果があるのです。
にんにく臭のもととなる「アリシン」は、体内に入ると、ビタミンB1と一緒になってアリチアミンという成分にかわります。
アリチアミンは、エネルギーの生成に役立ち、疲労回復、新陳代謝を促進します。血中脂肪を燃焼させ、コレステロール値を下げる働きもあるのです。さらには、風邪からガンに至るまで、感染症の予防効果にも期待できます。
にんにくに期待できる薬効
    • 風邪・インフルエンザなどの感染予防疲労回復、免疫力UP、殺菌作用で多くのウイルス感染を予防します
    • ガンの予防自然治癒力を高め、感染しない強い身体をつくります
    • アトピー性皮膚炎の予防血行を促進し、肌をきれいに保ちます
    • ぜんそく・気管支炎の予防痰を取り除き気管支の炎症を抑制します
    • 老化防止…身体をサビつかせる活性酸素を取り除き、身体を若々しく保ちます

にんにくが匂う時間はどれくらい?

にんにくの臭いは、どれくらい持続するのでしょうか?
にんにくの口臭がにおうのは、およそ6時間くらいといわれています。ただし、食べた料理や調理の仕方などによっても変わるため、必ずしも6時間で消えるとは限りません。
体内に入ったにんにく臭は排出されるまで約16時間は残り、丸2日かけてやっと消えるともいわれています。晩ご飯に食べた餃子が翌朝も強い口臭になって残ってしまうのは、当然のことといえますね。
しかも食事をしてすぐよりも、1時間ほど時間が経過したほうが臭いがきつくなることもわかっています。臭いの成分アリシンが全身を巡り、口からだけでなく汗からも発するため、同時に体臭もきつくなります。

にんにくの口臭を消す方法

にんにくを食べた後は、身体の中のにんにくの臭い成分がすっかり排出されるまで待つしかないのでしょうか?

にんにく臭は、食べたあとで歯を磨いても完全に消すことはできませんが、少し和らぐことはわかっています。口の中に残った食べカスやにんにく臭のもとになる成分を、歯磨きで洗い流すだけでも多少は口臭予防の効果があります。
「歯を磨いても、にんにくの口臭は消えない、ムダ」と諦めずに、せめてお口の中に臭いのもとになる成分が残らないように、丁寧に歯磨きをしたほうが良いでしょう。

それでは歯磨きのほかに、にんにくの臭いを消す方法を紹介します。
にんにくの調理法や食べた形状、個人の体質にもよりますが、人によっては「効き目があった」といわれている方法ですので、参考にする価値はあるのではないでしょうか。

牛乳

にんにく臭の原因となる成分アリシンは、タンパク質と結合すると臭いが和らぐという特徴があります。牛乳が膜になってにんにくの臭いを包み込んで和らげる効果も得られます。
にんにく料理を食べる時に牛乳を一緒に摂れば、にんにく臭を緩和できる可能性があるのです。同じ乳製品のヨーグルトやチーズでも、消臭効果が期待できます。

緑茶

緑茶にはポリフェノールの一種であるカテキンやフラボノイドが豊富です。アリシンの成分が全身に巡るのを抑制する作用があるため、食中・食後にカテキンの濃い緑茶を飲むと、消臭作用が得られます。
にんにく料理との相性も良いので、食事をしながら負担なく摂取できるのでおすすめです。

もし苦手でなければ、カテキンが緑茶の5倍以上含まれている青汁を試してみるのも良いでしょう。

ジャスミンティー

ジャスミンティーは、緑茶の成分に、ジャスミンの花のリラックス効果が加わったお茶。中国料理店で料理のおともに提供されることが多い飲物とあって、にんにくや油を豊富に使った料理との相性が良いといえるでしょう。
ジャスミンティーの消臭効果や利尿作用で、にんにく臭をやわらげ、早く排出する働きがあります。

チョコレート

にんにくの口臭予防には、ポリフェノールが豊富チョコレートやココアを摂るのもおすすめです。普通にデザートのように食べたり飲んだりすることができますので、心身に負担なく試みることができるのも良いでしょう。ココアに牛乳をたっぷり加えると、相乗効果で消臭パワーが増します。

リンゴ

にんにくの口臭予防の方法として、人気が高いのがリンゴ。「口臭外来の歯医者さんに、りんごがいいよ、とおすすめされた」という人もいます。
りんごに含まれる酸化酵素が、にんにくの臭い成分アリシンの硫化物の臭いを取り除く能力が高いためといわれています。
フルーツのりんごそのものでなく、りんごジュースで代用する場合は、100%のものを選ぶようにしましょう。

ブルーベリー、キウイ、パセリなど

ポリフェノールが豊富な食べ物といえば、ブルーベリーも挙げられます。
ほかにも、キウイやパセリなどもおすすめ。とはいえ、パセリは付け合わせにあっても食べずに残す人が多いくらいなので、パセリをたくさん食べるのはなかなか難しいと思います。ただ、口臭予防サプリやタブレットには、パセリの消臭効果を活かした商品があるほどなので期待値は高いといえそうです。

ガム

ガムを嚙む、タブレットを舐める、サプリメントを服用するという方法は、食後すぐに、にんにくの口臭予防としてできる現実的な対策です。
薬局やドラッグストアに行けば口臭予防の効果を掲げたブレスケアアイテムが豊富にそろっています。
うっかりランチににんにく料理を食べてしまった時や、「これから打合せや、商談がある!」という時のお助けアイテムとして役立ってくれるはずです。

調理方法でにんにくの口臭を予防

にんにくを調理する時にひと工夫すると、にんにくの口臭の予防ができます。
食後ににんにくの口臭を予防することも大切ですが、にんにくを食べた後で臭いを消すことに躍起になるよりも、一歩先の予防をしてみませんか?

牛乳で煮る

にんにくと牛乳を一緒に食べると消臭効果があることをお伝えしましたが、牛乳で煮るとより効果的です。
特に繊維に傷をつけるとにんにく臭が増加してしまうため、できるだけまるごと調理するように気をつけてください。

まるごと電子レンジで1分加熱

まるごと加熱することで、にんにく臭の発生を防止します。繊維に傷をつけないよう工夫した調理法です。

生のまま冷凍してから調理

いったん冷凍保存してから調理すると、にんにく臭が和らぐのでおすすめです。

一番のおすすめは水を飲んで唾液を増やすこと

にんにくの口臭を予防するために色々な方法を紹介しましたが、実は一番おすすめの方法はとてもシンプルです。それは、水をたくさん飲んで口の中を潤し、に唾液の分泌量をふやすこと。
唾液は天然のデンタルリンスといわれているほどで、天然の消臭作用、殺菌作用など優れた効能があるのです。早くにんにくの口臭を消したい、予防したいという時は、口の中を乾燥させないように気を付けてください。
唾液を増やすために、たくさん水を飲むようにしましょう。
writer
ナチュラル・ハーモニー
ナチュラル・ハーモニー
大手出版社出身、ディレクター・ライター歴15年以上。歯科ライティング実績は500件以上。都道府県主催テレワーク講座にも登壇。趣味は観劇と史跡巡り。柴犬好き。