歯医者さんが勧める!口臭予防おすすめグッズ厳選15点

歯医者さんが勧める!口臭予防おすすめグッズ厳選15点

この記事の監修医師一覧

鈴木志帆美先生
鈴木 志帆美 先生
専門:小児歯科・歯内療法
2015年 神奈川歯科大学卒業

出先などで口臭が気になっても、歯みがきや舌磨きをすることは難しいものです。そこで便利なのが、口臭グッズです。ガムやタブレットならバッグや鞄に忍ばせておくことができるし、マウスウォッシュならオフィスに常備しておくこともできるでしょう。

ここでは、歯医者さんがおすすめする、口臭予防グッズをお伝えします。

口臭予防できるガム

ガムを噛むと自然に唾液量が増えますが、唾液には天然の殺菌成分が含まれているため、口臭予防に効果があります。

また、食後などにガムを噛めば、歯と歯の間に残った食べカスなどを吸着してくれるので、製品自体の口臭効果のほかにも歯垢を作りにくくしてくれる作用があります。

ロッテ「歯科専用 キシリトールガム」

【歯科専用】キシリトールガム ボトルタイプ90粒(クリアミント)

「キシリトールガム」はテレビCMなどでもよく見かける製品ですが、歯科衛生士と共同開発していて、「歯科専用」と銘打っています。キシリトールには、フラノンという成分が含まれており、歯の再石灰化を助けてくれる働きがあります。歯みがきができない状況でも、ガムを噛むことで口の中の汚れを吸着してキレイにし、歯を虫歯から守ってくれるため、口臭予防にもなります。

モンデリーズ・ジャパン「クロレッツ」

モンデリーズ・ジャパン クロレッツXPグリーンライムミントボトルR 140g

「クロレッツ」は、発売から全世界で67年、日本では32年もの歴史がある口臭予防ガムです。また、アメリカで発売された当初は、世界初の粒ガムでした。口臭予防に効果のある緑茶ポリフェノールが配合されています。また、清涼感のあるミント味がメインで、様々な味が開発されており、ライムやピンクグレープフルーツなどの柑橘系や、活性炭配合のバージョンなどがあり、息を素早くリフレッシュしてくれます。

口臭予防できるスプレー

口臭スプレーは、人と合う前に使用している人も多い製品です。いつもの口臭スプレーを薬用などに変えることで、日頃から歯周病を予防したり、口内細菌を除去して口の中をスッキリさせてくれます。

「薬用ハーペント口臭スプレー」

ハーペント 口臭スプレー 20g

「ハーペント口臭スプレー」は、薬用の口臭予防スプレーです。携帯に便利なコンパクトタイプであることと、香りでごまかすのではなく口臭予防と歯周病予防を謳う本格的な製品です。歯周病を防ぐ他、歯肉炎の予防にもなるため、歯周病が気になる人はチェックしてみてください。

「トゥービー・フレッシュ」

トゥービー・フレッシュ 薬用 口臭 マウススプレー 20ml 【医薬部外品】

「トゥービー・フレッシュ」はノンアルコールタイプの口臭予防スプレーで、口内フローラに着目した製品です。成分はヒノキから抽出されるヒノキチオールや松科の植物から抽出されるテレピン油、口臭効果が知られる緑茶から抽出される緑茶エキスが含まれています。これらの成分が、口の中の細菌を抑制して口臭を軽減してくれます。口臭・舌苔・ドライマウス・タバコやアルコールのあと・虫歯・歯みがき時の出血がある人などを対象としています。よくあるミントなどの強い刺激が苦手な人におすすめです。

口臭予防できるタブレット

タブレットは口の中に入れてすぐになくなるため、プレゼン前や授業の前などにもおすすめです。

ライオン「システマ・オーラルヘルスタブレット」

ライオン Systema オーラルヘルスタブレット 90粒 1箱

「システマ・オーラルタブレット」は、乳酸菌が含まれた製品です。乳酸菌は、最近の研究で口内細菌を除去する働きがあることが分かっていますが、「システマ・オーラルタブレット」に含まれる乳酸菌「T12711」は、口内の常在菌のバランスを整える働きがあります。悪い菌だけを殺そうとすると良い菌もしばしば殺してしまうことがありますが、乳酸菌「T12711」は良い菌を増やして口の中の健康を守るという発想です。

ルブレン「喉・口臭トローチ」

【薬用だから口臭が取れる」定期便がお得!ルブレン 喉・口臭トローチ 厚生労働省が認めた口臭除去の効果 舌苔の原因になる口腔の汚れを殺菌・消毒

トローチは病院などでも処方されるタブレットですが、「喉・口臭トローチ」は厚生労働省が認可している薬用の口臭予防に特化したタブレットです。舌苔や扁桃に詰まった膿栓などにも効果があるとし、口内の殺菌・消毒のほか喉に炎症があるときなどにもおすすめです。ただし、薬アレルギーがある人や、歯を治療中の人は、使用前には医師や薬剤師などに相談しましょう。

口臭予防できるマウスウォッシュ

マウスウォッシュは数十秒口に含んで含みうがいをするだけで、口の中がさっぱりして口臭を予防してくれます。よく、マウスウォッシュを使用した後に口をゆすぐ人がいますが、有効成分を口の中に残すため、口はゆすがないほうが良いです。

プロフレッシュ「プロフレッシュ オーラルリンス」

プロフレッシュインターナショナル ProFresh (プロフレッシュ) オーラルリンス マウスウォッシュ (正規輸入品) 単品 500ml

「プロフレッシュ」はアメリカの口臭専門の歯科医が開発した製品です。「CLO2(二酸化塩素)」を発生させることによって口内に潜む嫌悪性菌を抑制し、口臭を予防してくれます。また、良い香りをさせるのではなく、無臭の息にすることを目的としています。使用の前にはA液とB液を自分で混ぜてから使います。歯磨き後に使用するのがおすすめですが、その際にも歯ブラシを併用すると、さらに効果的です。

第一三共ヘルスケア「ブレスラボ」

第一三共ヘルスケア 薬用イオン洗口液 ブレスラボ マウスウォッシュ シトラスミント 450mL

「ブレスラボ」は、製薬会社が開発した薬用の洗口液で、イオンの力で口内をキレイにする製品です。殺菌成分が口臭の原因菌を除去し、抗炎症成分が歯肉炎を予防してくれます。ノンアルコールタイプなので刺激が少なく、刺激が強いマウスウォッシュがしみる人にもおすすめです。

口臭予防できるキャンディー

口の中に入れていても気づかれにくいキャンディは、口をもぐもぐと動かさないため職場などでも用いやすく、人に不快感を与えずにこっそりと使用できるのでおすすめです。

GUM(ガム)「メディカルドロップ」

[指定医薬部外品] GUM(ガム) メディカルドロップ 青リンゴ味

口内ケアで知られるGUM(ガム)の口臭予防ドロップです。厚生労働省から認可を受けている指定医薬部外品で、口内の歯周病菌や細菌を殺菌してくれます。ドロップですがシュガーレスのため歯にも優しく、舐め続けていると有効成分が溶け出して、口の中に留まり続けます。また、口臭だけでなく、喉の炎症による痛みや腫れなどにも効果があります。

フィトンチットジャパン「森の力のフィトンケア」

歯科大学が認めたエチケットキャンディ 『森の力のフィトンケア』

「森の力のフィトンケア」は日本に群生する森林から抽出した天然由来成分の「フィトンチッド」ハーブエキスを独自の製法で配合しています。表面にはメントールが配合されているため清涼感もあり、口の中をやさしく浄化してくれます。アンモニアを高いレベルで抑制しますが、砂糖や水飴も含まれているため、頻繁に舐めすぎないよう注意が必要です。

コンビニで買える口臭予防アイテム

「出先で口臭が気になる!」という困ったときに、コンビニで気軽に購入できる口臭予防アイテムもあります。

小林製薬「スピードブレスケア」

スピードブレスケア プチッと瞬間息リフレッシュ ソーダミント 30粒 2個パック

「スピードブレスケア」」は通常のブレスケアよりも、さらに瞬時に口臭を抑えたい人におすすめの製品です。口の中に入れるとカプセルが瞬間的にプチっと弾け、とろみのある液体が口全体に広がって息を爽やかにしてくれます。

江崎グリコ「ポスカ・エフ」

ポスカ ・ エフ POs-Ca F パウチタイプ 100g × 3袋 ペパーミント ・ ストロベ リー ・ マスカット

「ポスカ・エフ」はカルシウムとフッ素、緑茶エキスを主成分としたガムで、虫歯の原因となる酸を作らない工夫がされています。カルシウムは北海道産のじゃがいも由来で、緑茶エキスは唾液に溶けやすいようにされており、噛むと唾液にフッ素イオンが発生して、口内を浄化します。また、長く噛めるように設計されているため、唾液量が増えて口臭の元となる口内細菌を軽減します。学校保健用品にも推薦されているので、お子さんにもおすすめです。

クラシエフーズ「フリスクネオ」レモンミント

クラシエフーズ フリスクNEO レモンミント 35g×9個

フリスクは息を爽やかにしてくれるタブレットですが、「フリスクネオ」は通常のフリスクより粒が大きいため、長い時間口の中にとどめて口臭を軽減するのに役立ちます。レモンに含まれるクエン酸は、唾液量を増やしてくれるので、口臭予防に効果があります。

口臭予防グッズのまとめ

今回ご紹介した15製品はいずれも厳選したものですが、このように口臭への関心は近年高まっています。出先で口臭が気になるときには、ガムやキャンディ、タブレット、口臭スプレーなどを携帯していると便利です。ただし、口臭予防グッズは一時的に口臭を軽減することが目的のため、根本的な口臭の治療にはなりません。口臭を治療するなら歯医者さんで口臭の原因となる歯周病を治すことがおすすめです。また、口内が原因でない場合の口臭は、原因から治療する必要があります。口臭のさまざまな原因については下記の記事で詳しく述べていますので、参考にしてみてください。

口臭の本当の原因とは?不快な口臭の予防と治療

口臭の本当の原因とは?不快な口臭の予防と治療