【歯医者さんが教える】口臭の原因と口臭予防ができる食べ物や飲み物

【歯医者さんが教える】口臭の原因と口臭予防ができる食べ物や飲み物

この記事の監修医師一覧

Doctorbook編集部
Doctorbook 編集部
所属:株式会社Doctorbook
株式会社Doctorbookに在籍する、3名の現役歯科医師。Doctorbookの業務を遂行しながら、それぞれが臨床現場で活躍中。

人と話す時に気になる口臭は、自分が気づいていなくても相手に不快な思いをさせていないかと不安になりますよね。特に食後は食べ物の臭いなどが気になるので、食後の歯磨きは欠かさないという人も多いと思いますが、口臭は歯磨きでは防げない場合もあります。

この記事では、口臭の原因や口臭予防ができる食べ物・飲み物をご紹介します。これを知っておけば、食後ももう怖くありません。

5つの口臭の原因

口臭が気になる女性

そもそも口臭の原因はひとつではありません。口臭をなくすには原因をしっかりと知り、原因に見合った対処法が必要です。

歯周病や虫歯による口臭

口臭の原因のトップは、実は口内のトラブルによるものです。その代表格が歯周病や虫歯です。ごはんや甘いもの、穀類などに含まれる糖分は、虫歯菌の大好物。虫歯菌は飲食した後の口の中で、糖分を餌として繁殖し、ネバネバした歯垢を作ります。口臭は、虫歯菌が繁殖する際に食べカスや歯が溶ける過程で、発生する腐敗臭によるものです。

また、歯垢の中で歯周菌が繁殖し、歯茎に炎症を起こしたり骨を溶かしたりしますが、ここでも腐敗臭が発生します。これら虫歯や歯周病が、口臭の原因となっているのです。

乾燥による口臭

口呼吸

唾液量が少なくなると、口の中が乾燥します。唾液は殺菌作用があるため、唾液量が少なくなり口内が乾燥すると、殺菌作用も働かなくなって口臭の原因となります。

口内の乾燥の大きな原因のひとつは、口呼吸です。鼻炎や舌の位置、良くない歯並びなどで口が絶えず開いていると、外からの雑菌も入りやすくなります。

飲食による口臭

食事

飲食による口臭で思いつくのは、臭いの強い食べ物です。にんにくやニラ、ネギ類、アルコールなどが代表的ですが、飲食によって発生する口臭には2つのタイミングがあります。ひとつは食べた直後、もうひとつは胃の中に入った時です。食事の直後は口内に臭いが残っており、口臭を発します。また、胃の中に入った食物の臭いは、胃から食道を通って口内に上ってきます。

口内に残った臭いはうがいや歯磨きである程度なくすことができますが、胃の中に入った食べ物や飲み物の臭い成分は、胃の中に吸収されたあと腸や血液など体内にも運ばれていき、長時間臭いを残します

病気による口臭

病気

口臭は内蔵の病気によっても発生し、様々な病気が口臭の原因になります。

病気が原因の口臭の例
    • 糖尿病:揮発性の薬品のような臭い
    • 肝疾患:カビやアンモニアのような臭い
    • 胃腸の疾患:卵が腐敗したような臭い
    • 呼吸器系の疾患:卵が腐敗したような臭い
    • 消化器系の疾患:卵が腐敗したような臭い
    • 咽頭・気管支・肺のガンジダなど:甘ったるい臭い
    • トリメチルアミン尿症:魚が腐敗したような臭い

上記のような臭いがある場合は、一度病院に行くことをおすすめします。

生理的口臭

起床

生理的口臭とは、健康な人でも自然に発生する口臭のことです。

生理的口臭
    • 起床時
    • 緊張した時
    • ストレスを感じた時
    • 月経時
    • 妊娠時
    • 加による口内の乾燥
    • 思春期
    • 便秘や下痢

生理的口臭の多くは、口内が乾燥して唾液量が少なくなることによるものです。その他妊娠や思春期などで一時的にホルモンバランスが変化した際にも発生しやすくなるほか、一時的な便秘や下痢など腸内が不調の際にも、口臭が発生することがあります。

口臭予防ができる食べ物

それでは、口臭予防ができる食べ物を原因別にご紹介します。

口内トラブルが原因の口臭に効果的な食べ物|りんご

りんご

りんごにはアップルフェノンというポリフェノールが含まれており、にんにくやニラ、ネギ類に含まれるアリシンという臭い成分を分解する働きがあります。ですので、にんにくの効いた餃子やパスタなどの食後のデザートには、りんごがおすすめです。

アップルフェノンは皮に多く含まれているので、皮ごと食べるとより効果的です。

口内トラブルが原因の口臭に効果的な食べ物|梅干しやレモン

梅干し

梅干しやレモンなどの酸っぱい物を食べると、自然と唾液の分泌が多くなります。唾液には抗菌・自浄作用があるため、酸っぱいものを食べると口内の菌が減り、口臭を和らげてくれます。

また、体内は普段中性に保たれていますが、食べ物を食べると酸性に傾きます。これを中和してくれるのがアルカリ性食品なのですが、梅干しはアルカリ性食品の代表格でもあります。梅干しは口臭だけでなく体臭予防もしてくれるのです。また、レモンはビタミンが豊富で抗酸化食品としても知られており、加齢臭などにも効果があります。

ただし、梅干しもレモンもクエン酸が含まれていて歯のエナメル質を溶かす性質があるため、大量に摂るのは控えましょう。

腸内が原因の口臭に効果的な食べ物|食物繊維豊富な野菜

れんこん、きのこ類

便秘や下痢などで腸内が不健康だと、腸内で発生した毒素を含むガスが口臭の原因になります。しかし、腸内環境を整えると、腸内から発生する口臭を予防できます。また、腸内環境の悪化は様々な病気の原因になることが分かっているため、腸内環境を整えることは全身の健康の鍵にもなります。

腸内環境を整えてくれるのは、不溶性の食物繊維が多く含まれる野菜です。不溶性食物繊維を多く含む野菜はごぼうやれんこんなどが代表的ですが、にんじんやほうれん草の他きのこ類や豆類、穀類などにも多く含まれています。

おからは特に食物繊維が多いうえクセが少なく使いやすいので、おから料理を工夫してみるのもおすすめです

腸内が原因の口臭に効果的な食べ物|ヨーグルト

ヨーグルト

腸内環境を整える食べ物としてよく知られるのが、ヨーグルトです。近年では研究により、ヨーグルトに含まれる乳酸菌が虫歯予防にも効果があると分かっています。

口臭予防にはヨーグルトが効果的!食べ方や選び方をご紹介

口臭予防にはヨーグルトが効果的!食べ方や選び方をご紹介

口内トラブルが原因の口臭に効果的な飲み物

口臭予防は食べ物だけでなく、飲み物でも可能です。食べ物を口にできない状況などでも、飲み物なら比較的簡単に摂ることができる人も多いのではないでしょうか。

緑茶・烏龍茶・紅茶

緑茶

ポリフェノールには様々な種類がありますが、緑茶・烏龍茶・紅茶には、それぞれ臭いを押さえるポリフェノールが含まれています。

緑茶に含まれる茶カテキンは有名ですが、茶カテキンの中に含まれる「エピガロカテキンガレート」や「エピガロカテキン」、「エピカテキンガレート」は特に強い抗菌作用があります。

また、烏龍茶に含まれるカテキンやポリフェノールは、虫歯の原因菌を抑制する働きがあることが分かっており、烏龍茶に含まれるタンニンも殺菌作用があります。

紅茶は緑茶と同じ種類の茶葉で作られていますが、紅茶には紅茶ポリフェノールが含まれています。日本口臭学会でも紅茶の研究による口臭予防効果の高さが発表されました。

普段コーヒーやジュースを飲んでいる人は、飲み物を緑茶や烏龍茶、紅茶に変えるだけで口臭効果が期待できますよ。

食べ物や飲み物で口臭をなくそう!

自分で口臭予防をする際には、食べ物などが原因の口臭にはリンゴや梅干し、レモンなどが効果的です。飲み物なら緑茶・烏龍茶・紅茶がおすすめです。また、日頃から食物繊維の多い食べ物をメニューに取り入れると、腸内環境が整い口臭を予防できます。

それでも口臭が改善されない場合は、歯周病や虫歯などが原因である可能性があります。口臭が気になるときは、歯医者さんで診てもらうことをおすすめします。